FC2ブログ
2018.11.1822:41

八神純子さんの「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー 福島県その4

余談ですが、これは高校の修学旅行で買った赤べこです。
まだありました。(^^)




福島に来たらこんな美人のバスガイドさんに会えますよ~!
皆さんもどうぞ福島へ!




許可いただきました。お名前はナイショ

ほんとにキュートなバスガイドさんでした。ファンになってしまいました♪
∩.∩
二日間ありがとうございました。


湯本温泉「新つた」に着きました。
(これは翌朝に撮った写真です)







とても大きく立派な旅館でゆったりくつろげました。
お客さんもっと来てほしいです。


夕食です。豪華すぎです!
(第一弾以降一番豪華なのでは?全部行ってないので知らんけど。笑)
福島に行ってみて食べてみて思ったのは、何度か食事に魚が出たんですけど、そのすべてがとても美味しかったことです。
(海産物苦手な私が言ってます)
板前さんも気合い入ってるんでしょうね。
もちろん、福島県の海産魚介類もモニタリング検査されています。


ご飯に煮汁をかけたらもう一杯いけます。

前に座ってるのは恵莉子さん、その向かって右隣りが純子さん。
ドキドキ・・
私の右隣りは三浦さん。
震災一週間後に八神純子さんが愛知?のコミュニティーFM(たぶん聴く人少ない)に出演されてTPC立ち上げのお話をされて、それを私がアップして、それを聴いた三浦さんが純子さんと繋がった・・
それがわかって私は凄く嬉しかった、などなど三浦さんとお話しました。


夕食後、
純子さんと県の職員さん、ライシーホワイトさんとのトークセッションがありました。
(ライシーホワイトさんも福島県産のお米をPRする仕事をされてます)

美味しいと言っていたのに福島県産のお米だとわかるとゴミ箱に捨てられたとか、今でも福島県産は安く買い叩かれるとか、そういうお話も聴きました。
一生懸命美味しいお米を作ってる生産者さんの気持ちを思うとやるせないです。

生産する側としては出来ることはすべてやっているし、とにかくお二人が言われるのは風評被害をなんとかしたいとのことです。

この問題はあやふやな記憶では書けないので、ふくしま復興ステーションを引用します。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/nousan-qa.html



福島県では、国のガイドラインによる農林水産物等緊急時環境放射線モニタリングや、米の全量全袋検査をはじめとする産地・生産者による自主検査など、農産物等の放射能検査を行い、安全な農産物等だけが流通・消費される体制を作っています。
 農林水産物等緊急時環境放射線モニタリングは、国の原子力災害対策本部(本部長:内閣総理大臣)が定めた「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」に基づき、福島県を含む関係都県において実施されています。
このガイドラインに基づき、県がサンプリング計画を定め、検体採取と測定を行っています。



福島県産のお米は、全量全袋検査されていて基準値を超えたお米は流通していません。
そのため日本一安全なお米と言えると思います。


最後に純子さんの歌を聴いてお開きです。
「There you are」「くじらの唄」の2曲でした。
靴下姿で歌うのは初めてだとか。


福島を訪れる人々をとびっきりの笑顔で迎えるバスガイドさん、福島の農産物を応援しようと懸命にPRされているミスピーチさん、ライシーホワイトさんに頭が下がります。


その後は、各自部屋でゆっくりくつろいだり、お風呂行ったり、カラオケで盛り上がったり・・

403号室いわたばこ
おっさん5人です。(^^i)



私は寝不足だったのでカラオケはパスしました。
同部屋のNさん、テンシさんとペチャクチャしているうちに寝床に着きました。
おやすみなさーい。
つづく。
2018.11.1222:40

八神純子さんの「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー 福島県その3

前回の記事で、
「奥さんは運が悪いとしか言えませんです。(^^i)」
の「奥さんは」がアップした時点で抜けてました。
申し訳ありませんでした。
Oさんの奥さん、二日間心地よく過ごすことができました。
ありがとうございました。


バスは「浪江アートフェス」会場を目指します。




その前に、その1の記事に書いた、
「その中にはすっごく若い20才代の女性歌手も!」
はこの方です。↓


アップの許可はいただいてます。左は私(^ω^*)

山本恵莉子さんです。
(ツイッターでお友達?になりました∩.∩)
地元の茨城県を中心に歌手活動をされています。
お母さんがカラオケで歌った「みずいろの雨」がきっかけで純子ファンになったそうです。
http://mariage-yoshino.com/eriko/

「みんなのタロー」



私は「月の砂漠」がお気に入りです。(^o^)



他にもいろいろ曲がアップされてます。
応援してあげて下さいね。


それから、バスガイドさんのSさん見てますか?
次回をお楽しみに!


このブログではバスはなかなか前に進みません。(^^i)


途中バスガイドさんから「向こうの方に黒い袋が見えると思いますます」とアナウンス。
除染作業で集められた除染廃棄物だそうです。
バスの中からも確認できました。

山を越え浪江町の中心地に入りました。
よくテレビで見ていた、放置された風景が目の前にありました。
多くの家屋は事故当時のままなんですが、所どころ新しいお家もありました。
歩いてる人は見なかったような。

浪江町の中心地は、事故を起こした福島第一原子力発電所から10キロ圏内にあります。
避難指示区域の設定は福一からの距離ではなく、空間放射線量で判断されます。
この周辺から海岸に至るまでの地域は、平成29年3月31日に避難指示が解除されました。
詳しくはふくしま復興ステーションをご覧下さい。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list271-840.html


といってる間にバスは浪江町立なみえ創成小学校・中学校に着きました。
ここの体育館で「浪江アートフェス」が開催されました。
こんな大勢どこから来られたのかな?というぐらいお客さんは多かったです。


映画「無念」は地元消防団の、原発事故によって、助けられる命があったかもしれないのに救助に行けなかった、悔しさ、悲しさ、無念としか言いようがない思いが描かれてました。
怒りの対象であってもいい、福一、東電の原発作業員の描かれ方が極めて冷静なのに驚きました。
ちなみに、浪江町の被災者の方々も声優として参加されていたそうです。
 



「あっこ渕」と「安波様」という郷土の民話を紙芝居風にスライドで観ました。
 

Shayleeさん、菅野潤さん、佐藤雅人さん、浪江町を応援するアーティストの方の歌を聴きました。
私は佐藤雅人さんの「おふくろさん」?という曲が心に残りました。


八神純子さんの登場です。
ミスピーチさんを交えてトーク。
ミスピーチさんは福島県の果物のPR活動をされてます。
ここでも風評被害のお話がありました。


ミスピーチさんと(^^)


お待ちかねのライブです。
「Mr.ブルー」
「約束」
「パープルタウン」
「ポーラー・スター」
アンコール
「明日の風」

「何かが変わると信じて「Mr.ブルー」を歌います」という純子さんのコメントがかっこよかったです。
会場全員で写真を撮って「浪江アートフェス」は終わりました。
パチパチパチ~

立派な建物とグランドです。



町の意思はそういうことです。
現実には、立派に改修された校舎に通う児童・生徒は10人だそうです。
ここで部外者が何を言っても無責任になると思いますが、ただ生徒さんたちには、何事にも負けず有意義で楽しい学校生活を過ごしてほしいなと思いました。


「まち・なみ・まるしぇ」でお買い物です。
私は試食で勧められた手作りお菓子を買いました。
なみえ焼きそばを買われた方が多かったようです。



バスはいわき湯本温泉「新つた」を目指します。
外はもう真っ暗。
つづく。
2018.11.0722:43

八神純子さんの「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー 福島県その2

福島県は高校の修学旅行以来2度目となります。
その時は、磐梯山、五色沼、鶴ヶ城、飯盛山など会津地方を巡りました。
五色沼なんてほんとうに「うつくしま」でした。
それからもう40年近く経ち、今回は沿岸部の浜通りを巡る旅です。


福島県は原発事故もあって、東北3県の中で一番深い被害を受けた県だとも言えると思います。
その被害の一つである不評被害は7年経った今でも残ってます。
科学や数字で解決できるはずが、感情が先に来たり、その人の立つ位置で見える風景も全然違ってしまうようです。
震災後、個人的にも調べたり支援したりしましたが、今回現地に行ったことで発信するにしても大きな自信となりました。
福島の食べ物の美味しさ、安全性を楽しくお伝えできればと思います。


福島といったら全国でも有数の果物の産地ですね。
さくらんぼ、桃、梨、ぶどう、りんごなどなど。
(梨はうちの田舎の鳥取のライバルでもあるんですけど・・)
もちろんお米も美味しくて、中でも会津産コシヒカリは震災以前も以降もほとんど毎年「米の食味ランキング」において最高の「特A」に評価されています。

ちなみに、
福島県はめっちゃ大きいのです。
日本で3番目に大きい県で、関西で言うと紀伊半島ぐらいあるんです。
凄くないですか?(゚o゚)ォォー!


私のバスの席は後ろの方の通路側でした。
お隣がなんとOさんの奥さん!
三浦さんに聞いたら、たまたま決まったようでした。
奥さんは運が悪いとしか言えませんです。(^^i)
二日間ギューッと圧迫されてたと思います。
ごめんなさい。ペコリ

座席なんですが、後ろに行けば行くほど濃い?一癖も二癖もあるおじ様達が陣取ってました。
中学校の遠足みたいな風景でした。(^^)


まず八神純子さんからご挨拶がありました。
それから、
バスガイドさんはなんと80年代アイドルと同じ名前で、とてもキュートな方でした。
バスで移動中のメイン行事はこれなんですね。。
自己紹介です。
皆さんはこのツアー参加の目的を真剣にコメントされてました。
私はこういうのがほんとに苦手なのです。
「純子さんに怒られそうなブログ書いてます」って言ったような。
(^^i)


途中の四倉というPAでトイレ休憩です。


新車だそうです。




浪江町の「OCAFE」に着きました。
オーナーが岡さんで「OCAFE」です。
ここは、避難された方がいつでも帰って来られるように、と岡さん宅の倉庫を改修して作られたカフェなのです。

のどかな風景が広がってました。
朝方降ってた雨も昼頃には止み、日差しが結構きつく、暖かいというより暑かったです。
(私はね^^)







「ナスにずんだつけて食べてね」
「えっ、ナシ?あ、ナスですね」(笑)



地元のおばさん方との会話も楽しいです♪
本場のずんだに感激です♪



お腹減ってたのでめっちゃ美味しくいただきました。



甘党にはたまらないかぼちゃ饅頭も、
濃厚な搾りたてリンゴジュースも、
福島に来たからこそ味わえる美味しさですね。

ほのぼのと心地よいカフェでした。
地元のコミュニティの場としてもっと賑わうといいですね。
ちなみに、
観光バスがやって来て地元の方がびっくりされていたそうな。
つづく。
2018.11.0322:45

八神純子さんの「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー 福島県その1

八神純子さんの「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー
福島県へ行って来ました。
やっと第7弾で初参加です。

26日(金)東梅田20時50分発のギャラクシー号に乗り込みます。
今週始め持病のギックリ腰が再発し、長時間の夜行バスに耐えられるか?心配してましたが「行きはよいよい帰りは恐い」の言葉通り、腰がガクガクになって帰って来ました。
(>o<)


どこかのSAで。雨が降ってます。

事故等で予定時間を大幅に遅れて翌朝8時30分頃に郡山駅に到着。





トイレに行ったり、雨が降っていたので傘を買ったり、ウロチョロしていたら、鳥犬さんとNさんにバッタリ。
o(T^T)o


集合場所に向かいます。
なんとな~くこのツアー参加者かな?と思われる年齢の方たちが集まって来られます。
こってうしさんも到着。
その中にはすっごく若い20才代の女性歌手も!
また後でご紹介します。
(いつもより平均年齢がグーンと下がったでしょう^^)


今回はTPCによる派遣でアメリカ研修を行った学生さんも参加してます。
(これで平均年齢が40才代になったりして^^)
たぶんその学生さんの一人であろう爽やかな男性が挨拶してきました。

「岩手から来ました三浦です」

「大阪から参加の〇〇です」

「あそこにいるのが父です」


「こんにちは。三浦さんですか?東北には三浦さんっていう名前多いですね」

「多いですか?」

「スタッフも三浦さんやし~」

「スタッフの三浦です」

「えー!TPCの三浦さん?聞いてたんと違う~。もっと太ってると思ってました」

「え~!誰が言ったの?」

「たもさん。80キロあるとかなんとか」

「ない、ない」

((^┰^))ゞ

「ちゅたろーです」

「あ~ちゅたろーさん!」


そんなこんなで全員集合となって福島交通バスに乗り込みます。
今回は総勢48名の旅だそうです。
(私が知っている方は10人ほど)
初参加は19名で一番多いのです。

バスは浪江町のOCAFEを目指します。

つづく。
2018.10.2423:06

では行って来ま~す♪

ドキドキしてます。
初めての参加なので。
「私とちょっと行ってみませんか?」ツアー
金曜日の夜に夜行バスで出発です!

心配していたように今週も仕事がめっちゃ忙しいです。
週末も詰まってきました。
土曜日にコンサートがあるときは、日曜日に仕事をまわしたりしてましたが、
今回はそういうわけにもいかず・・
得意先に無理を言って納期を伸ばしてもらったり・・
よそに割り振ってもらったり・・
苦渋の選択です。
得意先も残念そうでした。
(>o<)
ツアーを優先します!
レポート期待しないで下さいね。


前回の記事だけではビタミンJが足りな~いという方へ♪
新歌舞伎座までの栄養補給第二弾!

「Big Music」1982年11月号です。
表紙を飾るのは山下久美子さん。
私の大好きな八神純子さんの写真が載っているお宝雑誌です。
(^o^)(写真は一部です)






右は中島みゆきさん。








お祭りだーい!


可愛いー!








他にも、
山下久美子さん、坂本龍一さん、オフコース、チャゲ&飛鳥、中島みゆきさん、アルフィー、チューリップ、松山千春さんらの記事もあります。
これでもか!って言うぐらいの超豪華メンバーです。









では行って来ま~す♪

福島県でも?Ri~sing♪
大阪新歌舞伎座~でも一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる