2016.12.1923:10

八神純子さんと杏里さん

ウエルカムパーティーのレポートを書かなくちゃいけないんですが・・・
あともう一つ記事を書きます。(^^i)


八神純子 スペシャルミニライブ&握手会&サイン会
が年内にあります。
12月24日(土)イオンモール銚子 1Fイルカの広場
(1)13:00~ (2)15:00~
観覧無料!
http://www.aeon.jp/sc/choshi/event/event_e35161206114559.html


仕事がめっちゃ忙しいです。
あれやこれやドバーっと固まって入ってきました。

で、この↓話です。

「RADIO1980 ~2016冬~」を皆さん聴かれましたか?
八神純子さんと杏里さん、アメリカンなお二人、凄くおもしろかったですね。

1978年デビューの同期でもあるお二人(純子さんがちょっとお姉さんというのはナイショ^^)は、同じロス在住ということで一緒にジョイントコンサートしたりと凄く仲のよいお友達ですね。

ピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」で始まってびっくり!したんですが、
(前にMUSIC TOWNに、「ピコ太郎さんのリスペクトシンガーの一人に純子さんが入ってます。そこでゲストにピコ太郎さんをどうでしょう」っていうメールをしましたが、たぶん不採用でしょうね)

純子さんが好きな杏里の曲「悲しみがとまらない」がかかって、
「ええ曲やな~僕も好き!」
と思って、
杏里さんが推す純子さんの曲「パープルタウン」で、
「ベタやな~」
って思っていたら、

杏里
「これはですね~、お仕事しながらの食事ということがテーマになってますね」

ん?似たような人がいるのかな?

「大阪府のちゅたろーさん」

私でした。
めっちゃびっくりしたー!
でもなぜか杏里さんに読まれました。(^^i)
純子さんも、あれ?って思ったかな。

こんなメッセージでした。



私は仕事しながら食事を取ることができます。
っていうか、仕事と食事を同時にしなくちゃいけない状況の時もあるってことです。
私の職場は町工場なのですが、製品の納期がせまってきて、あと何時間で届けなければいけないっていう時には、お昼ご飯を食べながら仕事をするときがあります。
具体的には、機械をチェックしながら、カップラーメンをすすったり、おにぎりにかぶりついたりします。もちろん立ちっぱなしです。
製品が出来て配達も終わってホッと一息ついた時の一杯のコーヒーの味は格別です。
でもお昼ご飯ぐらいゆっくり食べたいですね。




で、話が記事の最初に戻ります。

仕事がめっちゃ忙しいです。
あれやこれやドバーっと固まって入ってきました。

で、今が杏里さんに読んでもらったメッセージのような状況です。
o(@.@)o


ちなみに、
純子さんは、杏里って呼んで、杏里さんは、八神さん、って呼んでました。
当時と変わってないです。
これはだいぶ前にアップした切り抜きです。
クリ大





今度、純子さんと渡辺真知子さんとの「RADIO1980」聴いてみたいです。

休みナシ~
忙し~
(≧o≦)ノ~
2015.03.2623:18

八神純子「MUSIC TOWN」のゲストは、ピアニストの西村由紀江さん

今週の八神純子「MUSIC TOWN」のゲストは、ピアニストの西村由紀江さんでした。
凄くおもしろかったです。
だいぶ前に、

「西村由紀江さんをゲストに呼んでもらえませんか?
デビューまでのいきさつとか、恥ずかしがり屋さんだったとか、純子さんと重なるところがあります。たぶんお話も盛り上がると思いますよ。ヤマハ出身でもあります」


とういうようなメールを送りました。
だから由紀江さんがゲストに呼ばれた、ということはまったくないでしょう。(^^)
でも嬉しかったです。

お二人とも若い頃は口ベタで超恥ずかしがり屋で、由紀江さんはピアノ、純子さんは歌で自分を表現することを見つけ、支えられ、今日があります。

由紀江さんの初めての曲が「ひとりぼっち」
あとは「さびしい週末」とか「お留守番」とか。。
純子さんは「雨の日のひとりごと」
お二人意気投合!(笑)

由紀江さん
「私この業界には向いてないのにデビューをしてしまった、という後悔とまわりの人に対する申しわけなさで、デビューした1年目2年目はずっと泣いてましたね」

純子さん
「そうなんですか~。私は泣くっていうタイプじゃなかったから、ずっとふてくされてた。ふっふっふ~」
(爆)

ふてくされている純子さんも可愛いんでしょうね~

「番組出ても、なんかつまんないこと言っちゃったなとか、そういう自己嫌悪にすぐおちいって、ベストテンとか、あ~いうのに出てるときもそうでしたよ。なんでこんな面白くないことしゃべっているんだろう、ってしゃべっている最中に思ってたりとか」

私には純子さんの気持ちがよくわかります。自分もそうなんです。
純子さんから勇気をもらってます。(^○^)

お二人はこの番組が初対面でした。
「西村由紀江の日曜はピアノ気分」
純子さんはこの番組に4~5回?出演したと思います。
これは前にアップした動画です。この日は岩崎宏美さんもゲストでした。


ちっちゃい頃のエマちゃんやノア君が、ちょろっと出たこともありました。
「探しものは心の中に」は、この番組のお知らせを見て本屋さんに買いに行きました。
純子さんも由紀江さんも可愛いです。由紀江さん、天然入ってますね。(^^)

いよいよ今週の土曜日は新歌舞伎座!
八神純子 CONCERT TOUR 2015 Here I am ~チョコと私~
千秋楽です。
でもこの日は仕事が入ってます。。(ToT)
なんとか納期を月曜日の朝にしてもらいますっ。
(^o^)ノ~
2015.01.1322:59

ゾクっとしちゃうような感じ

車の修理の見積もりが・・・
A社が新品と中古部品を使って100万前後、B社が中古部品を使って最低で50万、分解してみないとわからないけど、他の部分にも衝突の衝撃が伝わっていて修理、交換部分がある場合は50万プラスその分、ということでした。
めっちゃ悩みました。でも結局廃車にすることにしました。
50万だったら修理を選んだのですが、素人目にももっといきそうなんですよね。
仮に100万かけて完璧に修理できたとしても20年選手ですから、この先あっちこっちガタがくるのは目に見えてます。愛着あったんで辛いんですけど仕方ないです。(+_+)

2月21日(土)のBlue Earth Projectとコラボのチャリティーコンサートは、神戸の松蔭高校で開催されるようです。純子さんがラジオで言ってました。

8日の深夜にNHK-FMで放送された『RADIO 1980・WINTER』(八神純子さん、鈴木康博さんDJ担当)で「鈴木康博が見る八神純子さん」ということでこんな事をおっしゃってました。

「その頃ね、ラジオから初めて八神さんの声が聴こえてきて、なんて艶っぽい声だろうっていう、凄くね若い声なんだけども、なんかこう男の心をくすぐるというか琴線に触れる感じがするんですね。声を聴いてると。メロディーあんまり覚えてないんですけど、高い声がわーっと言ってるときに、なんかこうゾクっとしちゃうような感じで、ほんとに歌姫っていう感じがしたんですよね」

純子さんは、

「あたしがあの頃の歌声を今聴くとね、背伸びしてたなぁって凄く思いますね」

もちろん、艶っぽさを出すための背伸びじゃなくて、大人っぽく歌いたいってことでしょうね。
「想い出のスクリーン」の最後の

もういちど~ ん~ん~ みつめて~

のところなんかはめっちゃ背伸びしてますよね。つまり、当時の純子さんが目いっぱい大人ぶって歌ってみたんでしょう。私はここでやられました。(^^)ここでゾクっとしない人はいませんよね?
「ん~ん~」がいいですね~。さすが三浦徳子さん!三浦徳子さんあっての「想い出のスクリーン」だと思います。

純子さんのデビュー当時、鈴木康博さんは30歳で、しかも第一線で活躍中の大先輩アーティストでしたよね。そういう方も純子さんにこういう印象をお持ちだったんですね。
なんか嬉しいです。我々一般のファンと変わらないもんなんですね。(^○^)

この艶っぽさは天性のものですね。いやみがない、だから女性ファンも多いのです。女性もあの艶っぽさに魅かれるそうです。

でも艶っぽい声の人は他にもいるし、それだけじゃ鈴木康博さんが言うところの琴線に触れません。そもそも「艶っぽい」だけじゃ純子さんの声を言い表せてるとは思いません。人がその人の声に魅かれるいろんな要素が、純子さんの声にはあるんでしょう。

ゾクっとするのは歌声だけじゃないんです。話し声もそうなんですよ。当時のラジオを聴くと、歌声を聴くように心地いいです。くすぐられます。
ちなみに、純子さんを知らない人が今回の『RADIO 1980・WINTER』を聴いても絶対ほんとうの年齢は想像できないと思います。声が若いだけじゃなくてキラキラしてますもんね。

修理代と純子さんの声にゾクっとしてしまいました。(笑)
(^o^)ノ~
2014.08.1613:20

笑顔がステキな八神純子さん

「台風なんかに負けるもんか!絶対行ったる!」

前回書いた八神純子さんの倉敷の講演会、行く気マンマンだったんですけど。。
急に従兄がくも膜下出血で亡くなり結局行けませんでした。

私より三つ年上の良き兄貴でした。お正月やお祭り、夏休みなんかに従兄の家に行って他の子どもたちといっしょによく遊んでもらいました。

前日はいつものように普通に仕事をしていたそうです。体育大を卒業した従兄はスポーツ万能で日頃の健康診断も問題なく「まさかあの人が」って誰もが思ったそうです。
もちろん私も一報を聞いてびっくりしました。
天国行くのにも順番があるはずなんですがね~。
親類には70才を越える高齢者が10人以上いるのに、その人たちをごぼう抜き!
こんな時にスポーツ万能を発揮しなくてもいいのにね。。(笑)(涙)

10日は山陽道も中国道も一部通行止め、新幹線にも遅れが出たりと、まぁほんと大変な一日になりました。でも純子さんの講演会は無事行われたようです。歌も歌われたようです。(翼だけなんでしょうか?)
あ~行けなくて残念でした。o(T^T)o

話は変わって、お盆のヒュ~σふしぎ~なお話~σ
~~~(m-_-)m(゚◇゚)ヒィーーー!!!

不思議感ただよう~純子さん~σ~(笑)
(クリックすると大きくなります)



冗談はさておき、

ポプコンの宿で中島みゆきさんと渡辺真知子さんと枕投げの謎

CP-70に貼ってある“YAGAMI JUNKO”“J”を取られて“UNKO”になった謎

この二つの謎はラジオで純子さんに答えてもらって一応解決しました。(当時の雑誌の記事から、たぶん犯人は世良公則さん。UNKOになって泣いたのか、怒ったのかはまだ謎)

2011年2月13日、「不思議ちゃん」っていう記事を書きました。
http://cyutaro.blog133.fc2.com/blog-entry-54.html

個人的にですが、純子さんのこの不思議さが謎。(笑)この不思議さを解明したくて「MUSIC TOWN」が始まった当初に質問のメールをしました。(よくそんな失礼なメールしたな(呆))
やっぱり採用されず謎のまま。(^_^i)
ところが今週の「MUSIC TOWN」海特集で当時の水着撮影のお話をされたんです。

「海って写真撮影とかよくしたんですけれども、何を思ってか、私は水着を着て雑誌に出たりとかしてるんですよね。シンガーソングライターとしてやっちゃいけなことだったのかもしれないなって、こないだそれを見てて思ったんですけども。
そのころ同世代の女性アーティスト、他にもね、尾崎亜美さんとか渡辺真知子だとか最近この番組に来てくれた杏里さん、ね。彼女たちはそういう仕事をしていたのかな?水着で音楽雑誌に出たりとかね。
亜美ちゃんはちゃんとプロテクトされて事務所が、そういうのはやめます、ということでやってなかったような気もするし、真知子ちゃんはやりそうでやってなかったような気もする。杏里は思い切って水着になっていたような気もするな~。彼女かっこいいですからね。背も高~いし足も長~いし。なのになんで八神純子があの仕事したんだろなってね。やっちゃーいけなかったと思うんですけれども。
私今度もしも生まれ変わって再びアーティストになるんだったら、まったく顔を見せないアーティストになりたいなって思っているので、絶対水着の写真とかね。
ただね、海に行くとそういう気持ちになったんですよね、あの頃ね、気持ち良かったし。で、カメラマンの人とかが「純子さんきれいだよ~純子ちゃんきれいだよ~素敵だよ~」カメラマンの人って言うんですよ。しゃべりながら撮るわけね、人がそういういい気持になっているところを隙をねらいパシャっと。まあ写真を撮るんですけどね。なんかそういうふうに言われてその気になってそんな仕事をしたなぁっと思いますが。。」


“海に行ったら気持ちいいから水着になっちゃった”

ってことですかね?めっちゃ恥かしがり屋さんなんだけれど、海辺の気持ち良さに勝てなかったってことですね。純子さん純だなぁ。
(でも・・当時のラジオや雑誌では小悪魔的発言もたまにあり(爆))
それと、
気さくさとも通じますが、著書を読んでもわかるように、オープンな人柄なんですよね。そのオープンさも水着姿に貢献してますね。(笑)
おおらかというか?
もちろんヤマハの意向もあったんでしょうけど、それでもどの写真見ても嫌々しているようには見えません。(^^)

ちなみに、真知子さんの水着姿の写真はこの世にないです。(笑)
水着姿はやめようってことでまわり全員一致してたそうです。(爆)
杏里さんの水着姿も見たことないです。そもそも当時はまだシンガーソングライターじゃなかったです。

「今度は顔を見せないアーティストになりたい」

純子さん、そんなこと言わないで下さいよ~
当時、純子さんがテレビに出演したおかげでファン増えました。
当時も今も笑顔がめちゃくちゃ素敵ですから。(⌒-⌒)

しっぽの家族と暮らすワケ
http://www.animaldonation.org/pages/story_with_pet/story02
1番下の写真がいい~

たもさんのインペリアル ジャズリポート楽しみ~
ようやく8月も半分過ぎた~(o^.^o)ノ~

2012.11.2521:40

「八神純子 MUSIC TOWN」1978年特集つづき

周回遅れのちゅたろーです。

windbellさんの質問は、
今までのたくさんのシングル、アルバムの中でお気に入りのジャケットを教えてください。
というものでした。

一番好きなのは「VREATH」
でも一番好きな写真は表じゃなくて、買って開けたら見ることのできる中の写真だそうです。買った人はわかりますよね。



昔のもので好きなのは「素顔の私」
湘南の海で撮ったそうです。


LPを持っていますが、ネットで紙ジャケ画像をもらってきました。帯部分のVictorはディスコメイトレコードになります。

もう一つ「夢みる頃を過ぎても」(←じゃないんです)
右の上に私の小さいときの写真が額に入って、私は窓際に立って外を見てるという。。ん?
とても柔らかな私の表情がめずらしくて、結構きつい顔して写ってるジャケットが多いので、柔らかな感じが出ていてとても好きなんだそうです。
きつい顔ってあの二つですよね。やっぱり。。

小さいときの写真があるのは「Mr.メトロポリス」ですよ、純子さん。勘違いされてます。そして、窓際に立って外を見てるのは「夢みる頃を過ぎても」で「Mr.メトロポリス」では外を見てません。ごっちゃになってますねぇ。
それにしても窓際写真多いなぁ。「素顔の私」もそうだし、シングルの「思い出は美しすぎて」も窓際です。純子さんはそういうイメージだったんですね。いつも物思いにふけってるというイメージ。当時の純子さんにはそういうところもありました。自分でも学生の頃はいつもぼーっとしてたって言ってます。私も「パープルタウン」まではおとなしくて、可愛くて、ふんわりと柔らかい女の子というイメージを持っていました。



できたらもう一度取り直したいジャケットは「I WANNA MAKE A HIT WIT-CHOO」
だそうです。やっぱり。。
凄く有名な写真家に撮ってもらったわりには良くなくて、見てもらったら、あぁわかるっていうジャケット。衣装も有名ブランド(ジバンシィだったかな?)に頼んだと聞いてます。凄いのは、ウエストをこれだけ削ってとか、しわはここ消して、みたいな修正をあの当時でもしたことだそうです。
日本的な情緒、雰囲気を純子さん自身はいやがったって話をどこかで読みました。きものを着てお琴を弾いている写真を提案されたのだったかな。アメリカで勝負するため、見た目の日本的なものを消し去ったのでしょう。
でも純子さんは当時から、これはちょっとやり過ぎって思っていたのでしょうね。
個人的には、これはこれでよくできていると思いますが、きついのは確かです。



ラジオでは言ってませんでしたが、以前に「So Amazing」の写真が好きって聞いたことがあります。きれいですもんね。

so amazing

「幸せの時」の写真はいやだなぁって聞いたこともあります。
どこかに連れて行かれて~ここに立ってって言われて~パチッっていう感じだったそうです。そういえばどこか適当な感じの写真ですね。



ちなみに私が個人的に好きなのは、
シングル
「ポーラー・スター」
アルバム
「Mr.メトロポリス」

いまいちだなって思うのは
シングル
「パープルタウン」「I'm A Woman」
アルバム
「LONELY GIRL」
ですかね。ベスト盤も含めると「八神純子ベスト15」の可愛さはたまりません。


There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR