2017.04.0823:11

八神純子さん『私は歌い続ける』その4

今日は「コンサートツアー2017 There you are」が川口でありました。
「八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 4”」はもうすぐですね。
なのにまだその4。。


通勤途中の桜です。


今週木曜日の撮影です。九分咲き?今は満開です。

整備されて数年(だと思う)しか経っていない小さな街路樹の桜ではありますが、今を盛りと咲き誇ってました。
普段は気がつかないんですけど、この季節になると、どこに桜の木が植わってるのか一目瞭然ですね。
お家の庭、街路樹、堤防、神社、公園、学校と、いたる所で淡いピンクの花を見ることができます。遠くに一本植わってるだけでもわかります。
あらためて日本は桜の国だと思いました。


相変わらず忙しいです。
先月は、近々販売されるであろう新製品関連の仕事がドッと入ってきて特に忙しかったです。
その新製品にはヤガミグミのあの人の・・・
(^O^)ヒ(^-^)ミ(^・^)ツ
(大したことないです^^i)

この方のブログおもしろかったです。ちょっと古い話になりますが。
http://bird.way-nifty.com/diary/2017/04/2017-08-a57e.html
空気を読み過ぎるのも全然読まないのもどうかと思いますが、こういう振る舞いが自然な感じでできるのも純子さんの魅力の一つだと思います。美点ですね。
自分の気持ちを素直に出せて、それに嫌味がなく、ほっこり可愛いのが純子さんですね。


遅くなりました。八神純子さん『私は歌い続ける』つづきです。

「さくら証書」
スタジオパークでこの曲を歌ったら女性アナウンサーがぼろぼろ泣いた。
オーケストラでこの曲を歌ったら指揮者がぼろぼろ泣いた。
石垣真帆さんもちょっとうるうる?
(何人泣かせるねん。^^)

「翼」
最初は歌にどんな力があるのかわからなかった。
被災地で歌っていいのかどうか、私も必死だった。
現地に行くと喜んでもらえるのでまた行きたくなる。
月に一回は必ず支援関連の活動をするようにしている。
人のためなら人にお願いしやすい。
人間って強い。


「ひめゆりの丘」
この曲を沖縄で歌いたい。ひょっとしたら今年あるかも?
東北のこともなかなか伝わらない。でも私は歌の力を信じて歌い続ける。


最後に質問コーナーがありました。
いろんなコンサート会場でよくお見かけする男性の方が質問されました。
(たもさんの友達かな?)

「アメリカでどういうボランティアをされてましたか?」

「兵隊さんの靴下を集めるとか」スゴーイ
「学校で先生のお手伝いをしたりしました」

私もどうしても聞きたいことがあるんですが、今年またファンミーティングがあったらその時にしよっと。o(^-^)o
いろんなお話が聴けて時間の経つのがもったいないぐらい、とても楽しく有意義な時間でした。
純子さんが歌い続ける理由を私も共有できたと思います。
終わり~

どでかいどーもくん。


顔だけなのでちょっとキモイ

この後、バスの時間もあったのでたもさんとゆっくりお話もできずお別れ。
帰りのバスの隣の席はまた若い女性の方でした。^^

今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
2017.03.2923:05

八神純子さん『私は歌い続ける』その3

これはおもしろい記事でした。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/1887

billboardさんから

浦風親方の言葉に「うんうん」って頷いてしまいました。
純子さん、若いミュージシャンを育てることも考えられてるみたいですね。
この結びつきをきっかけに、純子さんと相撲協会と何かおもしろいコラボできたらいいですね。(^^)


たまたま山形食品さんのサイトを見たら、みずいろの雨ジュースは契約終了により終売だそうです。残念です。
http://www.ym-foods.co.jp/ynews/?p=3344
平成28年度は410,700円の寄付ってことは、この年に41070本売れたってことですね。
凄いです!
私は販売最初の年に買ったものを永久保存用に未開封で2本残してます。
賞味期限はとっくに切れてます。。(^^i)


八神純子さん『私は歌い続ける』つづきです。

「パープルタウン」
「この曲で最初で最後の紅白歌合戦でした」^^
紅白の思い出は・・
人が多かった。待ち時間が長かった。その他大勢の楽屋に入れられた。^^


アルバム「I WANNA MAKE A HIT WIT-CHOO」のレコーディングには発音の先生がついた。
とくに「Broadway Kisses」は12時間歌いっぱなしだった。声はだいじょうぶだったけど、頭が変になった。

ムーン時代のお話はなかったです。


結婚してロスに移住後、お子さん二人に恵まれた。
息子に2曲書いたので、娘にもう1曲書かなくちゃまずいだろうなと思ってる。
息子の友達が家に来て楽しい話がなくなった時、YouTubeで私の動画を観て笑ってる。^^

ロスに移住後も年に何回か日本に戻ってコンサートをしていた。
9・11テロの後、コンサートの予定があったけど家族を守ろうと思ってキャンセルした。
一度キャンセルするともうコンサートやりにくくなる。それで10年休むことになった。
ほとんど歌うことはなかった。でも歌わない自分はないと思っていた。
たまに娘が「マミ仕事に戻ったら」って言うこともあった。
たぶん私がうるさかったから。(^^)


話が脱線します。
当時、コンサートがキャンセルになって「え~っ、うそ!テロのくそったれー!」って思いました。
これ以降ロスの純子さんの近況さえ伝わって来なくなりました。
この頃の純子ファンは、
「純子さん元気かな~?今何してるのかな~?」
そんなことを思っていたと思います。今の活躍は絶対想像できなかったでしょうね。
一度、
2007年の週刊新潮に「ある“大物”の近況が分からない」っていう記事が載りました。そうです、純子さんの近況を伝える記事でした。今思うと、なんとなく希望が湧いてくる記事でもありました。
前にもアップしたことあります。
抜粋記事↓



本人のメール
「毎日の30分のジョギングの時間は私にとって不可欠です。歌いたいと思った時にはバックヤードのゴルフ場を眺めながら、バスルームで歌ってます」

娘は18歳。この秋から大学生。息子が13歳でまだ手がかかるため、自由な時間は少ないらしい。

本人のメール、日本のファンへ
「ご無沙汰しております。また私の歌声が皆さんの耳に届けられる、そんな日がくることを夢見ています」



当時は「うわ~純子さん元気そうやん!また歌いたいんや!でも活動再開は難しいのかなぁ」と思いました。
が、
この3年後に「思い出のメロディー」と「SONGS」に出演!
活動再開が確実に近づいてきている感触を得たのがこの頃でした。
今は純子さんもファンも夢が叶ったわけです。
ましてやNHKのカルチャー教室で純子先生の講座を聴く日が来るとは・・
感慨深いです。

脱線ばっかりでまた長くなってしまいました。
まだつづく。
今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
2017.03.2223:33

八神純子さん『私は歌い続ける』その2

まだ3月なのに今年はもう2回も名古屋に行きました~
この2回、錦通と広小路通(名古屋駅から栄)をブラブラして気がついたこと。
1.道路が広い!
2.街、道路が碁盤の目状になっていて道に迷いたくても迷わない!
3.小さな道路でも歩行者の皆さん信号を守ってる!マナーがいい!

帰りに乗った地下鉄(栄駅から名古屋駅)で気がついたこと。
1.とにかくホームが狭い!天井が低い!
2.車内も狭いような?(調べたら小型車両が採用されてました)
3.↑の理由かどうか毎回混んでる!とくに今回はウィメンズマラソンの影響で混みこみ!

地上と地下は真逆でした。^^

今度はブルブル震える頃にコンサートお願いします!
≠( ̄~ ̄)ツルツル


30周年記念講演『私は歌い続ける』つづきです。
内容はたもさんとかぶりますよ~(^^i)

NHK放送センターに着きました。
(クリ大!)



21階に急ぎます。

案内がありました。
(たもさんから写真お借りしました)



教室の前に数人の人が並んでました。最後尾がたもさんでした。
たもさんとあいさつ程度のおしゃべりをしていたら、
「ウシロウシロ」
みたいなことを言うので後ろを振り向くと、そこに八神純子さんが!
「うゎうゎ」
意表を突かれて上手い言葉が出ません。。

「あら~」

純子さん、とびっきりの笑顔!
これだけで今日来た甲斐がありました。o(^-^)o


受付を済ませ教室に入ります。席は前から埋まっていきますが、二人用の机に一人っていう感じだったので、空いていた左側最前列にたもさん、その後ろに私が座りました。
最前列だと照れてしまいます。(*^.^*)
教室の広さは学校よりちょっと狭いぐらい。そこに40人ほど。
私にはまだ大事なことが残ってました。そうです、お昼ご飯がまだでした。
手っ取り早く地下の喫茶店で済ませることに。
途中地元のKさんにお会いしました。

軽くオムライス



教室に戻ります。時間までBGMが流れてました。
「I Just Wanna Make A Hit Wit-Choo」というナイスな選曲も。


「知ってる人Kさんぐらいしかいないな~」

たもさん
「あの辺の人フェイスブックの友達やで」

「そうなん?」

「お隣もフェイスブックの友達やで~」

「え~っ!」(゚o゚)ビックリ

今度ご紹介お願いします。


時間が来て講座が始まります。
八神純子先生の登場!パチパチパチ~
純子先生はデニムのワンピース姿でした。ラフな格好もいいですね。

教室前方には一段高くなったステージのようなものがあって、そこの右側に純子さん、左側に聞き手の石垣真帆さん。
後ろにはスクリーンがありました。講座の進行に合わせてジャケット写真や歌詞が映ったりしました。
段を降りて右端にお手伝い役?の女性の方。前にノートパソコンがありました。BGMの選曲はこの方?
段を降りて左側にラジオ収録のお仕事?の男性の方。

予想外だったのは、震災支援(TPC)のお話が中心だと思っていたんですが、純子さんの今までの人生ぜーんぶのお話だったことでした。
純子ファンなら誰でも知っているおさらいみたいなお話、私も知らなかったマニアックなお話、お子さんたちのこと、震災支援のお話、人生観等々。
しっかりメモを取りながら聴きました。メモメモ

「八神さんはこれまでシングル35枚、アルバム45枚出されて・・」

「ほんとに~?」

「え~?」
確かアルバムは20数枚だと私は記憶してますが・・
たもさんと同じく頭の中で指折り数えます。
ど忘れで出てこないアルバムも。^^i
それにしても45枚は多すぎです。

純子さんの解釈では、ベストなど私も知らないものがある、からじゃないかと。
あせる真帆さんをフォローする純子さん。

たもさんが詳しく分析されてますね。
見方によって数は変わります。アルバムの種類と枚数は一致しないのですね。
この件で一番びっくりしたのが純子さん。まぁそういうことです。


曲の解説とともに講座は進んでいきます。
メモしたことを書きますね。

「雨の日のひとりごと」
ジャケット写真を撮りに東京へお母さんと行ってワシントンホテルに泊まった。
衣装は地元のみたらし団子屋さんの向かいのブティックで買った。

今はもうこの店はないそうです。あったら聖地じゃなくて聖店ですね。笑
みたらし団子屋さんは今もあるかも?だそうです。当時、純子さんも食べたんでしょうね。

ちなみにその1
純子さんの実家があった千種区には、今池、池下、姫池、鏡池と池の付く地名が多いです。昔は池がたくさんあったんでしょうね。
繁華街で有名な今池は、馬を洗う池→馬池→今池となったんだそうです。
ちなみにその2
「いつやるか?今でしょ」で有名な林修先生も千種区出身だそうです。


「思い出は美しすぎて」

「オリコン5位ですね」

「5位だったの?」

また「え~?」
そんなに売れてないですよ、真帆さん。アルバムと勘違いしてますね。


「みずいろの雨」
地声と裏声があまり変わらないし、地声でも裏声でも歌える音域がある。
曲や歌う時によって使い分けてる。
「の~お~お~お~」は地声。

「あ~みずいろのあめ~」は地声と裏声が混ざってますね。区別つきません。。
純子さんの歌声の奥深さ、心地良さの元はこういう所にもあるんですね。

長くなるのでつづく。
今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
2017.03.1522:29

八神純子さん『私は歌い続ける』その1

12日の日曜日に名古屋に行って来ました!
味噌煮込みうどんを食べに~ ≠( ̄~ ̄)ツルツル

ちゃうちゃう!

NHKカルチャー名古屋教室 30周年記念講演
『私は歌い続ける』


を受講するために!
純子ファーストです!
(写真はすべてクリ大!)



講師はもちろん八神純子さん
聞き手は夕刊ゴジらじキャスター石垣真帆さん
(ラジオの収録がありました。後日、「夕刊ゴジらじ」で放送されるそうです)

当日は名古屋ウィメンズマラソンが開催されるとのことで、またバスで行きました。
行きは隣が空席だったのでゆったりできました。帰りは^^
乗っていたのは向こう側のバスです。



遠征のお昼ご飯なんていつも行き当たりばったりで済ますことが多いですが・・・
先月の名古屋遠征時は味噌かつ定食を食べたので、今回は味噌煮込みうどんにしようと思ってました。
いろいろ調べてみたら、
なんと味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店の広小路伏見店が、ヤマハミュージック名古屋店の4軒隣にあるではないですか!
つまり、この店で食べろっていうことですね。^^

名古屋駅に着いた頃にはもう味噌煮込みうどんの口になってました。o(=^○^=)o
ちなみに、NHK放送センターは先月シンフォニック・コンサートが開催された愛知県芸術劇場の隣です。
またトコトコ歩いてNHK放送センターに行きます。


当日は良く晴れていて凄く暖かったです。
普通の人ならばネ。
暑がりの私は暖かいを通り越してめっちゃ暑かったです。
上着を脱いで歩いていたんですが、汗が流れました。

ヤマハミュージック名古屋店に着きました。



まだ仮店舗営業のようです。
お客さんの出入りがなくひっそりしてるし、やっぱりひやかしは入りづらかったです。
夜になるとイルミネーションが点灯するそうです。



4軒隣に山本屋本店さんがありました。
が、
汗がタラタラ~。味噌煮込みうどんを食べた~いという気持ちが萎みます。
う~ん、どうしようかな~。。(^^i)
この頃、たもさん情報が入ってきました。

「NHKに着きました」

「早っ」

今回は味噌煮込みうどんパスしよっと。
さむ~い日にふぅふぅしながら食べよっと。
お昼ご飯は向こうで何か軽いもんでも食べよっと。
またトコトコ歩き出します。


ウィメンズマラソンです。
愛知県警の婦警さんランナー(ランニングポリスというそうです)の姿も見えました。



なんと蒲焼町の標識を見つけました!



家に帰っていろいろ調べてみたら、
香倍焼町が蒲焼町になったとか、
名古屋城築城時、この辺りは蒲焼きを売る店が立ち並んでいたとか、
諸説あるようです。
知らない街をブラブラするのは楽しいですね。^^
先を急がなきゃ!

NHK放送センターに着きました。
愛知県芸術劇場もでかいけどNHKはさらにでかい!



つづく。
今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
2017.02.2723:21

「billboard Classics 「八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート Nagoya 2017」」その3

これがRising!!ステッカーだ!



「八神純子 プレミアム・シンフォニック・コンサート」その3の前に、

今年の「ひろしまフラワーフェスティバル」に八神純子さんスペシャルゲスト決定!
5月3日(水・祝)カーネーションステージ(平和記念公園内メインステージ)

http://www.hiroshima-ff.com/info2017/news/2017-guest.html


純子さんは、先週の土曜日、ユアテックスタジアム仙台で開催されたJ1開幕戦、ベガルタ仙台と北海道コンサドーレ札幌のゲームの復興ライブで「パープルタウン」「Take a chance」「みずいろの雨」を歌われました。そしてなんと国歌独唱もされました。
(1-0でベガルタ仙台の勝ち)
ツイッターでは、
「素晴らしい!」「凄い声量!」
大絶賛でした!w(゚o゚)w オオー!
君が代を歌うのって難しいです。もちろん声量ないと悲しい結果になります。緊張もハンパないと思います。いろんな方がスポーツの開幕戦等で歌われてますが、歌唱力ないとバレます。バレた歌手もいますね。

これは「パープルタウン」です。


ノリノリサポーター!

この方のブログに良い写真がアップされてました。
http://plaza.rakuten.co.jp/vegalta/diary/201702250000/
この方のブログにも。ありがとうございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ming_sunfield/49055430.html

東京オリンピックで純子さん何か歌ってほしいな~


やっとその3です。
駆け足でいきますね。(写真はすべてクリ大!)

2部です。

純子さん、黒のドレス姿に変身です!
「夜間飛行」で始まりました。オーケストラで聴く「夜間飛行」は壮大でした。何か宇宙的なものも感じました。
「ひめゆりの丘」純子さんのお父様が大好きな「約束」と続きます。
「約束」はもう何度聴いたことか。20回?30回?
2012年、明石で初めて聴いたこの曲は、この5年でこんなに成長しました、というような「約束」でした。
さすがに「パープルタウン」でも今回はスタンディングの人はいなかったです。でも拳を上げてた人は数人いましたよ。(^^)
オリジナルの「Mr.ブルー」は、演奏に音の厚みがほしいとちょっと思う部分もあるのですが、オーケストラだとそういうこともないです。
そして「明日の風」

アンコール

出ました!「ポーラー・スター」
出だしは手拍子が起こるも、やっぱりじっくり聴きたいですね、自然と消えてました。
艶やかなエンディングスキャットも聴けました。ずっと聴いていたいです。
最後は「今日の終わりに」
純子さん、やっぱりまだ歌い足りなかったようです。
(o^-^o)
最後の最後はマイクなしのアカペラで「スマイル」
3階席にもじゅうぶん歌声届いたそうです。

地元名古屋で、こんな素晴らしいホールで、オーケストラを後ろに、いっぱいのお客さんを前に、ご両親も来られて、エレガントなドレスを着られて、思いっきり歌えて、たくさんの拍手を頂いて、ほんとうに皆さんに感謝されていた純子さんでした。
終わり

セットリストです。




握手会です。

トイレに行ったりちょっと油断してたら、握手会の行列がすんごいことになってました。
ちょうど階段を降りた横っちょがその場所だったんですが、列が階段をぐるぐる上に伸びてました。

「えーっ、どこまで伸びてるん?」(゚◇゚)~ガーン

最後尾に並びます。後から後から列に並ぶ人が階段を上って来ます。Yさんもayumiさんもその中にいました。じゅうぶん時間をとったつもりの帰りのバスの時間が気になりだしました。

「バス間に合うかな~?どうしよ~?」

握手をあきらめるか?バスをあきらめるか?時計を見てドキドキ。
でも気持ちはバスをあきらめるほうに傾いてました。サインもほしいし、せっかくここまで並んでるんですからね。

思った以上に列は順調に進んでいき、ようやく私の順番が来ました。

「ちゅたろーくん、いつもありがとー!」

「いえいえ。ヤガ祭りTシャツ着てきました!」
上着をめくってお腹を出します。ぷるん
笑いが。。^^

「紺にしたのね」

「あ、いえ、両方買いました」

「ヤガ祭り楽しかった?」

「行ってないです。ごめんなさい」(^^i)

ちなみに、私のちょっと前にお父さんに連れられて小学生の男の子が並んでました。
純子さんも大喜びでした。握手会で小学生見たの初めてです。

限定CDです。





サインです。




この後、お花の写真を撮り、Nさん(さとみんさん)にちょっと挨拶をし、オッサンらには挨拶もせず、急いで会場を後にしました。すみませんでした。
帰りは地下鉄で名古屋駅まで行きバスに乗り込みました。発車まで10分ちょっとありました。帰りの席は横に誰もいなくてゆったりできました。
終わり

今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR