2015.06.2823:30

怒涛のライブ集中月間!

さあ~今週から7月に突入ですよ~。怒涛のライブ集中月間ですよ~!

北海道ツアー(前半)も盛り上がったようですね。後半は7月16日からですよ~

コンサートツアー~あなたの街へ~

は少しお休み、7月3日から、

八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight2″

がビルボードライブ東京を皮切りにスタート、名古屋ブルーノート、ビルボードライブ大阪と続きます。
その合間に「セントレア空港音楽祭」に出演。トークショー(無料)&コンサートがあります。
今回もトークショーで生歌あるでしょうね。
ご都合がつけば是非どうぞ!ε=ε=ヘ(*¨)ノ
http://www.centrair.jp/enjoy/event/1196499_1485.html
http://www.centrair.jp/enjoy/event/1196371_1485.html

ゲストにドラマーの川口千里さん!
開港10周年を迎えたセントレアのイメージソングを初披露!


濃い~1日になりそうです。純子ファンなら見逃せません!トークショーだけでも行く価値あり!

(´o`)
ちょっとスランプなんです。気持ち的に。。
そろそろ純子さんに元気をもらわなければ。

先週の「MUSIC TOWN」はジューンブライドがテーマでした。
純子さんが結婚についてあれこれお話してました。
この対談でもあれこれお話。1981年、純子さんが23歳のときだと思います。
(クリックすると大きくなります)











死ぬ生きるをもう超えちゃった・・・・・・。

この言葉は衝撃的でした。熱愛とかそんなレベルじゃないのかな?

結婚と仕事両立できない→みんなの期待に応えなきゃいけない→歌をやめちゃいけない→結婚できない→でもやることは大胆→25歳で結婚する→今決めた

歌のほうは?(^^i)
(当時の純子さんって「絶対に売れてやる」とか「ずっとこの業界で生き残ってやる」みたいな執着心はないように感じてました)

純子さんは1984年にヤマハを離れます。でもこれを読んで、1981年頃にはもうすでに将来への迷いが芽生えてきたのかなと。
迷いを芽生えと書いたのは、いつでも純子さんはポジティブだから。
前作から約2年の期間を経て「夢みる頃を過ぎても」を発表。
そういう微妙な時期でもあるヤマハ後期のアルバム、「夢みる頃を過ぎても」「LONELY GIRL」「FULL MOON」の名曲揃いはどうですか!
どんだけパワーがあるん?って思いました。
(恋のスマッシュ・ヒットはどうしたって?(^^i))

「燃えつきるまで」聴きたいな~
リクエストはいつもこの曲↑
(^Θ^)ノ~
2014.05.1818:10

真二クン先輩なんだ。タラ・・・。

先々週の「MUSIC TOWN」のゲストは原田真二さんでした。2回目なんですよね。お二人気が合うのかな?(^○^)

八神純子さんと原田真二さんの対談です。1982年頃ですね。
クリックすると大きくなります。







原田真二さんに「ナイス・メモリーズ」を書いてもらってるんですけど、純子さんが、

「真二クンの音楽にすごい狂ってて、もう単純なファンなのね」

で「曲書いてね~」ってお願いしたのかな?(個人的にはイマイチデスけど~)

ちょっと気になってること(*^^*)

ポプコンの後輩で純子さんとお仕事をいっしょにすることも多かったであろう同じシンガーソングライター仲間の世良公則さん、チャゲ&飛鳥さん(当時表記です。残念なニュースがあぁ。。)、ファンで曲を書いてもらった原田真二さん。
皆さん当時は若い女の子に凄い人気で「キャーキャー」言われてましたよね。とくに世良公則さん、原田真二さんはロック御三家のうちの二人でアイドル的人気を博してました。
そういうかっこいい人気者たちと接していて、純子さんの女心はどうだったんだろうな?と・・・
グッと来ることはあったのかな~?(^○^)
ちなみに、郷ひろみさんと噂になった頃、「本命は別にいた」みたいなことを何かのラジオで言ってました。( ̄▽ ̄)

先週の「MUSIC TOWN」ではお父様のお話が出てました。
お父様いわく、

会社で嫌なことがあると星を見る。星を見ると自分がどんなにちっぽけかって思って、ちっぽけな自分の悩みがどんなちっぽけな悩みなんだろうってことで自分の悩みが小さくなり、明日も頑張ろうって思う。

純子さんの星への思いは、お父様の影響もあるかもしれない?そうです。
いや、あるんとちゃいます?モロ受け(^^)

2年前の新聞記事です。
2012年の25年ほど前ってことは1987年頃ですね。写真のイメージは結婚前にジョンさんの故郷を訪れたって感じですけど?


顔のところに折り目が~(x_x)

父親と、スターではないごくごく普通の娘さんって感じがいいですね。
2013.01.2021:59

歌手の「じゅんこさん」って言えば・・

仕事が忙しくて久しぶりの更新となりました。

歌手の「じゅんこさん」って言えば、ヤガマニアだったらもちろん八神純子さんですけど、他にも何人かいらっしゃいますね。私の世代で思い浮かぶのが、

山本潤子さん
(赤い鳥→ハイ・ファイ・セット→ソロ) 
この方ポプコンの前身ヤマハ・ライト・ミュージックコンテストに出てます。
ちなみに私「赤い鳥」のボーカルのひとり平山泰代さんの声好きです。

大橋純子さん
この方と純子さんはテレビで何度も共演しています。雑誌の対談もあります。
すばらしいボーカリストですね。純子さんといい勝負?あとは好みの問題ですな。

上記のふたり+八神純子さんで“三大じゅんこ”ですね。

三原じゅんこさん
元女優、歌手で現在は参議院議員です。「セクシー・ナイト」覚えてますよ。

桜田淳子さん
この方90年代以降全然表舞台に出てきません。ファンのブログを覗いてみたら、やっぱり復帰を望まれているようです。ヤガマニアにもその気持ちわかります。今年は桜田淳子さん40周年だそうです。

で、前記事の純子さんの大ファンで大物アイドルとは桜田淳子さんのことです。
クリックすると大きくなります。







桜田淳子さんは純子さんのことを「八神さん」って呼んで、純子さんは桜田淳子さんのことを「淳子ちゃん」って呼んでます。(ややこしい!)桜田淳子さんの真面目な人柄がわかります。対して純子さんは「淳子ちゃん」って。。天然っぽいところ出てます。

私はね、きょう2時間あいてたの。家に帰って、夕飯つくってきたの。

えらーい。ラーメン?

ズテッ。(^w^) 上げて落として。。

話が変わって、
渡辺真知子さんがゲストの「八神純子 MUSIC TOWN」を聴きました。
終始真知子さんが飛ばしまくって、私の感覚では7~8割は真知子さんがしゃべってた感じ。元気いい~。ゲストがいっぱいしゃべって純子さん楽チン?
でエンディングで、

「毎回毎回会って思うのは、ほんとになんかエネルギッシュで、え~、何て言うのかなぁ、彼女のこの声から出てくるあの弾けるような元気。え~、それを毎回もらって、で、プライベートだってもあのままの感じ、あの笑い方、え~、あのままなんですよ~。あの、それであの調子が何時間も続きます。そんな彼女にね、あの、たまに会って元気をもらいたいなって、あの、思ったことが何度もありますけれども」

って言ってました。

YouTubeの、純子さんが歌う「ブルー」を真知子さんが聴いて、
、純子 、真知子

「すごい色っぽい「ブルー」ですね。あの、こないだちょうど見て、あっ、て見つけたんで」

「あっそう、そんな色っぽい?」

「あらららら、若いのにずいぶんぺっとり歌っている感じ、あはは~」

「ぺっとり、あ~あ、あたし、あの、のったりと歌う癖があるから~。あの真知子ちゃんは歯切れがいいね歌い方なんだけれど、あたしのったりとリズムを結構ひいてひいて後ノリで歌うほうだから。だからああいうほうになっちゃうんだと思うんだけれども」

ぺっとりとかのったりっていう表現は面白いです。粘っこい、からみつくような、さらっと流さない歌い方なんだと思いますけど、ヤガマニアにとったらこれが快感!

「もっともっとからんで~」って潤んだ瞳になってるのは、あなたですね、そう、masayaさん。ヾ(^o^;)

個人的には純子さんの歌い方が粘っこいとかそんなに意識したことないですけど、でも癖になっているんでしょうね。心地いいのですから。

梅田芸術劇場のチケットゲットしました。席は一桁後半でした。う~ん微妙。。
でも今までで一番前です。(^^)
2013.01.0511:48

変なところでおぼえちゃうの。

純子ファミリーのみなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今日1月5日は純子さんのお誕生日ですね。おめでとうございます。
でも本人は、

大晦日のあの瞬間、あたしはね、いつも、明けましておめでとうございます、って晴れやかな気持ちじゃなくて、前の年にもう戻れないんだなっていうね、そういう気持ちをまた味わなければいけないのかって。何でそういうふうになるのかなって思ってよく考えてみたら、あたしのお誕生日が来るんだよな。あはは。だからなんだ。あはは。とくに最近はね、この年明けっていうのはね、あんまり好きじゃないっていうのはね、そーこに理由があるんじゃないかっていうことにやっと気がつきました。

ってラジオで冗談ぎみに言ってましたが。。(´m`)

私の今年の目標はとりあえず
2月24日 「NHKのど自慢」に行って、
3月20日 祝日なので一宮市民会館に行って、
4月15日 梅田芸術劇場に行くことですかね。
ってまだどこもチケットないですけど。。
東北のツアーは日程にもよりますが、難しいかなぁ。
これからコンサート、チャリティーライブの日程がどんどん詰まっていくでしょう。35周年ですからね。
まだ開催していない地方にも行ってあげてほしいです。小さなホールもアットホームな感じでいいんじゃないでしょうか。

それから、「翼」「かれ木に花を咲かせましょう」のCDが3月11日に発売されますね。
コンサート会場、チャリティー会場、純子さんの公式サイトで販売されます。
収益金は全部TPCの活動資金となるそうです。

複数枚買って知り合いに配るのもいいんじゃないでしょうか。
純子さん公式サイト

録画していたNHKの「新春女子会コンサート」をパラパラっと観ました。
仲良しの岩崎宏美さんも渡辺真知子さんも出演していたのに、純子さんの姿がないのはおかしいって思ったのは私だけでしょうか。でも調べたら純子さん、この番組の収録日は仙台でコンサートしてました。

この1月の「八神純子 MUSIC TOWN」のゲストに真知子さんが来ますね。凄く楽しみです。一昨年に真知子さんの番組「アフタヌーン パラダイス」に純子さんがゲスト出演したときはめちゃくちゃ盛り上がりました。おもしろかったなぁ。二人とも爆笑してました。
日頃の純子さんの上品な笑い声とは違う、すっごい笑い声(お腹の底から、だっはっはっはっはっーって感じ)も聞けました。
こんな話もありました。

、純子 、真知子

「岩手のほうに行ったときに“八神さん、ハーバーライトって曲覚えてますよ”って」

「あはははは~」

「だいたいハーバーライトじゃないしー。“あれはあたしじゃないんですよ”って話をしてきたの」

途中省略。。ポプコン時代ふたりが似てたという話が出て、

「まぁでもとくにあのー、才能あったふたりですからね、えへへ、ですから間違われても私はべつにいいかみたいな」

「いいかなってことですね」

「え、いつも光栄に思っておりました」

「いやこちらこそー」

「えへへへへー」

息ぴったり。今回はどんな話で笑わせてくれるのでしょうか。

真知子さんとはポプコンで運命的な出会いをしました。二人ともブルー系のドレス、麦わら帽子、そして弾き語り。自分が載るべき雑誌の写真が真知子さんだったり。
http://www.youtube.com/watch?v=3We2lxpestI

「私この人じゃないわ」 (・o・)

この言葉いいですね。凄くおもしろいでしょ?
ふつうは「この写真間違ってるわ」とか「これ私じゃないわ」ですよ。
真知子さんの写真を見て純子さんが「私この人じゃないわ」って。。ヘ(゚Q゚)ノ~
私はこの人じゃない、純子は真知子じゃない、当たり前です。
郷ひろみさんとの関係を「済んだ」って言ったのと同じ“八神純子流天然突き抜けお言葉”の代表例ですな。おもしろかわいい~。

宏美さんと仲良くなったのは1995年放送の「ふたりのビッグショー」からです。
70~80年代当時宏美さんは人気アイドルだったし、純子さん(ニューミュージック系)とは見えない境界線のようなものがあったのでしょう。雑誌の対談もなかったと思います。
ところが唯一(たぶん)当時のアイドルと対談がありました。この方、純子さんの大ファンなんです。あっ河合奈保子さんじゃないですよ。もっと上の世代の大物アイドルです。また今度アップします。お楽しみに~。

杏里さんも「新春女子会コンサート」出演してましたね。この方とは同期です。純子さんと接点はどうなんでしょう。でも対談はしてました。

クリックすると大きくなります。
真知子さんと






「快感おぼえちゃうのね」

「変なところでおぼえちゃうの」(゚m゚*)

この言葉で腰抜けたでしょ、あなた、そう、masayaさん。

杏里さんと




今回の記事詰め詰めでお腹いっぱいになりました?
一気にどーんと書くのが私の癖みたいです。
のどに詰まらせないようにね。(*_ _)
2012.12.2423:11

「八神純子 MUSIC TOWN」ゲストは太田裕美さん。

ずーっと仕事が忙しかったもんで休みが取れたのは今日だけ。。
ちょっと手抜きします。

先週の「八神純子 MUSIC TOWN」のゲストは太田裕美さんでした。裕美さんも声変わってませんね。純子さんは裕美さんのことを、全然変わってない、きれいって連発してました。

番組の始まりで、

私はお酒はそんなにも飲むほうでもないし、そんなに飲まないほうでもないという。。うふふ。

にうけてしまいました。
一番好きなのはワイン、でも東北に行くようになって焼酎のファンになったそうです。

裕美ちゃんって呼んでいたことにちょっとびっくり。何故なら太田裕美さんの方が先輩だし、そんなに純子さんとは接点もないと思っていたからです。ところがどっこい二人はひじょうに馴染んで話をしてました。

純子「私が日本にいる時には仕事場でね、いっしょの番組に出ていっしょに歌ったこともきっとあったと思うんですよね」
「なかった?おほほ」

裕美「ここ何年はない」

純子「うーんだから大昔大昔」

裕美「大昔はいっしょのテレビ番組で二人でやったのが、なんか今YouTubeの中に出てるの知ってた?」

途中ちょっと省略。。                  

純子「ちょっと帰って観てみよう、おほほ」

で、今捜しましたが、わかりませんでした。
なのでアップしますね。以前にこの動画で記事書いてました。再アップします。完全に手抜きしてます。┐(´-`)┌



貴重な太田裕美さんとの共演動画です。
お二人ともお嬢さんの雰囲気をかもし出していて、性格はさっぱり系。(太田裕美さんも岩崎宏美さん同様江戸っ子です)裕美さんもいくつか曲を書いていて、シンガーソングライターと呼べる存在かも知れません。
どちらもアイドルとシンガーの両方の要素を併せ持っていて、アイドル側に寄っているのが太田裕美さん、シンガー側なのが八神純子さん。
裕美さん独特の甘えたような声にハマる人はハマるんでしょうね。ファンは多いと思います。
「思い出は美しすぎて」のイントロが始るとぞくぞくします。ピアノを弾く指の運び具合を見ることができる横からのシーンがいいです。後姿もいいですね。上半身を右に左にゆらりゆらりと、もうこれだけでお色気たっぷり。
デュエットすばらしいです。後半では裕美さんが主旋律を担当してます。純子さんのパートが凄くて曲が締まりますね。(目線はしっかりと純子ファンです)
ちなみに二人は紅白で高田みづえさんのバックでピアノを弾いてました。
(過去記事)

いつかはこの番組にアフパラの逆で渡辺真知子さんが呼ばれるだろうなって思っていたら、たもさんがツイートしてました。
で、
前回好評だった『純子の快調シリーズ』です。
純子さん、亜美ちゃん、真知子ちゃんの仲良し3人娘です。

クリックすると大きくなります。










「純子ちゃんて、母性本能あるほう?」

「あたし?ある。いっぱい。」

という純子さんの答えも

「健康そうだし、よく働きそうだ」

という亜美ちゃんの言葉も現在の純子さんの活動と重なりますね。

郷ひろみさんとの関係を
「済んだ」って。。
windbellさんいわく、トイレみたい。

パンパースちゃん。(・o・)
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR