2013.09.1618:39

「きらり!えん旅」八神純子 宮城・女川町へ 2

なんか今回画像てんこ盛り盛り!┐(・o・)┌
クリックすると大きくなります。

八神純子さんが次に向かったのはこちら


カラフルですねぇ~。リゾート地みたいです。

被災地で初のトレーラーハウスでできた宿泊施設だそうです。タイヤがついていて移動できます。復興のお仕事をする関係者だとか、仮設住宅に住んでいる親御さんを訪ねてきた息子さん夫婦などに利用されているそうです。


室内もなかなかゴージャス!

このホテルの理事長の佐々木里子さんのご両親は旅館を経営されていましたが、津波の被害で帰らぬ人となりました。その意思を娘さんが継ぐことになりました。



ちょっと寄り道。仮設の商店街内の喫茶店を覗いてみたらなんと外国の方が!

「女川の人たちはすごいよね」

「私もそう思うわ。話をしてても みんな すごく前向きで」

「力強くて 復興しようという姿勢がとてもすばらしい。がんぱっぺ」

「あははは~ がんぱっぺ あははは~」(*゚v゚*)



このアメリカの方たちは女川でボランティア活動しているそうです。
純子さんの流暢な英語がかっこいい!もうアメリカ生活26年だもんね。「My universe」がかっこいいはずだ!
最後にこの人たち日本語ちょっとしゃべってました。

「なんだ~日本語話せるんじゃないですかー」
ヾ(・・ )ォィォィって純子さんツッコミ

次の案内人は女川観光協会会長の鈴木敬幸さん。この方、柳生博さんに似ていらっしゃいますね~。この純子さんのジージャン見たことありますねぇ~。
鈴木さんの女川自慢はぎんざけ!



「うわ~うっうっ すばらしい」w(゚o゚)w オオー!

和田俊一郎さんご夫妻の水産加工工場を訪ねました。






なんか妙に色っぽい!(ё。ё

ここのぎんざけが美味しい理由
1.塩をまぶすのではなく塩水に浸して一晩寝かすので塩味が均等になる!
2.寒風をあてて水分を飛ばすことによってアミノ酸を増す効果がある!




塩角がまろやかなになっているそうです。美味しそう!ごはんおかわり!(^Q^)アーン


なんでこんな美味しいもの、もっと早く食べさせてくれなかったのよ~って和田さんをにらむの図(うそですよ(^^))

女川には50軒の水産加工所があったそうですが、津波で壊滅、建物が残ったのは6軒だだそうです。そのうちの1軒が和田さんの水産加工工場。

「残っている工場で頑張って再開して下さい」の鈴木さんのお願いに対して

「皆さん流されて、もう何も無くなった状態、ゼロの状態になったのを聞いてますから、うちは工場だけでも残ってる申し訳ないような気持ちがありました。でもやっぱり、うちからとにかく先頭立って復興していこうと、そういう気持ちが変わってきたわけです」

日本人ですねぇ~。うるうる。。

「負けてはいられませんよね」

「負けたら笑われますからね」

そしていよいよミニコンサート。お客さんは40、50~70代って感じですかね。若い人にも聴いてほしいなぁ。。(コンサートツアーにも若い人来てほしい!どうすればもっと来てくれるかなぁ?)
このグリーンの衣装もいいなぁ。コンサートで観たいです。



きれい!

「みずいろの雨」
純子さんミニスカなので意識して内股でした。。((^┰^))ゞ





「くじらの唄」
涙を流されている方もちらほら。



「Take a chance」
布草履履いて歌ってます。前回の松島町で作った数珠もつけてます。





息子夫婦が亡くなったというおばさん、画面ではにこにこしてらっしゃるけど。。
この穏やかさが日本人なんですね。つらいですけど。



「女川の人たちの人情が、うふ、厚いですね~。人のためにやろうって思ったあの強さですよね。もっといろんな人に会いたかったなぁ、うん。でもまた戻って来ていろんな人との繋がりをまた作りますから。ご報告します。うふふふ」

純子さん楽しそうでした。
次は絶対「鶴瓶の家族に乾杯」に出演すべきである!
NHKさん、純子ファンいるんでしょう?
(挑発してどーするm(_ _)m)
おわり。
2013.09.0811:37

「きらり!えん旅」八神純子 宮城・女川町へ 1

「きらり!えん旅」八神純子 宮城・女川町へ を観ました。

リーダーたちの最初の勇気ある一歩とは?

最初に訪ねたのは港の近くのお寿司屋さん。

「みんな元気そうなお魚ですねぇ」



(*^m^*) アハハハ
いきなり純子さん面白い!うけました!お魚屋さんに並んでる魚に元気って。。
活きがいいのは元気とは言いませんよね?たぶんお魚にとっては生死の境目真っ最中でしょう。(お魚屋さん、ごめんなさい)こういう天然純子さん好きですよん。
(スマホで撮ったのできれいじゃないです。クリックすると大きくなります)

このお魚屋さん津波で全壊したけれども、海からだんだん人の心が遠ざかっていく現実に地元の魚を食べてもらう役割を感じたそうです。

海から自然の恵みを分けてもらい、しかしあの日突如牙をむいた海。
被災した方の海への思いはいろいろだと思います。
私自身、海が見えるところに住んだ経験がないので、海を身近に感じることもなく生きてきました。田舎が山ん中なのでどっちかといえば山派ですかね。でもドライブとかに行って海が見えてくるとワクワクします。なぜだろう?

これが女川丼!w(゚o゚)w オオー!


きれいですねぇ。もう芸術品!いつもこんなの食べられるんですか?ふつうこんなの食べるの特別な日だけでしょ。(でも私イクラちょっと苦手。。)
「私と一緒に東北行ってみませんか?」第3弾はグルメツアーになるそうです。

最初の案内人は八木純子さん。純子さんと一字違い、その一字もガ行という、その純子さんのお店(かな?)へ。



純子さんの衣装にびっくり!(゚Θ゚)ドキッ!!真っ白のワンピースにグリーンのマフラー。曇り空に凄く映えてます。前回の松島町のときのシックな感じとは違って、バリバリのスターの衣装って感じです。ただものではないですな。(* ̄~ ̄)
(あたりまえじゃー)
向こうに「さんまnaたい焼き」の看板が見えてますねぇ~。美味しいものに目がない純子さん。
やっぱり。。(^Q^)アーン

「いい匂いがしてきました」
「ちょっと痩せてると思ったら、これはさんまだったわけですねぇ~」




「う~ん、美味しい!」



「さんまnaたい焼き」を体をくねらせ食べてました。
小麦粉を焼いて魚の形にすると絶対たい焼きって名前がつくんですですね~。たい焼きは偉大だなぁ。。
(ちなみに、たい焼きの最大のライバル「太鼓まんじゅう」、皆さんの地域ではどう呼ばれてますか?今川焼き?回転焼き?大判焼き?)

そして女川自慢の布草履製作現場へ




なんか純子さん可愛い~。ケロっとしてます。わかります?クリックして見て下さいよ。後ろにサンドウィッチマンの写真が見えてます。

「カラフルですねぇ。こんなにしっかりしてるんですねぇ。なんか見た感じでは~もっと軽くて、3回履いたらダメになるような」
「あはは~いやいやいや」
「全然違いますね~。東北の女のような」
「あっそうですね。ナイスな、はい」

このキャッチコピーいいですね!d(^0^)b
全国から送られてきたTシャツが材料だそうです。純子さん履いてみました。履き心地凄くいいそうです。1500円で~す。



「震災後たくさんの物資とか、いろんなものを物資だけじゃなくて思いとかいろんなものをいただきましたけど、やっぱり人間って働いてお金を得て、というのが普通だとずっと思っていたんですね。ワクワクしながら生きていってほしいなって、いうふうに思ったので何かいっしょに作りながら、少しずつお小遣いになるような活動をしたいと思って始めたんですね」

日本人ですねぇ~。うるうる。。



「鶴瓶の家族に乾杯」を観ててもわかるように、知らない人の中に入っていくのはちょっと勇気いりますよね。純子さんって自然に入っていきますね~。(⌒~⌒)

長くなってきたので二つに分けます。
つづく。
2013.04.1022:00

SONGS「時代」特集

皆さん「SONGS」の記事を書いてるので私も。
ちょっと視点を変えて・・

「純子さんキター」って時に「あっまたかぁ」って思いましたよ。
何の話かというと、今回もテロップ出ましたよね?大雨の影響で云々の。
(この日は全国的に天気荒れたようですが)


かわいい!(^^)

「今回も」って書いたのは以前もあったからです。
「NHKのど自慢」でもテロップ出てました。これは関西だけかな?
でも天気関係じゃなかった。。



他にもあったような記憶が・・

これは99年に放送された「ミュージックフェア」
気象警報出てました。



やっぱり「純子さんは雨女だぁ」って記事にしたかったんですけど、ちょっと無理やりな展開となりました。<(_ _)>

真面目な話をします。他の方とはちょっと感じ方が違うかもしれません。

今回の「SONGS」の純子さんのコーナーは、結構長くて純子ファン的には良かったです。(中島みゆきファンは不満でしょうね)

純子さんのトークを聞いて、
私は純子さんらしい、オープンで、ざっくばらんな、気取らないコメントだと思いました。
確かに純子さんって少し勝気なところがあって(それも魅力)、だからグランプリ取れなくて悔しくてホテルのベッドの上で泣きました。
そりゃーそうです。まだまだナイーブな17歳の女の子ですから。
そのまま寝てしまって朝起きたら、

「カーテンの所から朝日が見えた」

ここが大切です。
これは、「もう終わったこと、前に向かって行こう」っていう純子さんの気持ちの表れなんだと思います。ようするに純子さんはネチネチ引きずらないんです。さっぱりしてるんです。悔しかったのは昨日だけ、もう前を向いてるんです。だから男性からも女性からも圭二郎さんタイプの人からも人気があるのです。(゚・゚* ホレボレ
「朝日が見えた」は純子さんの胸の内をよく表してると思います。
長年純子さんを見てきてそう思います。
(まぁ2~3日は悔しかったかもしれませんが。。八神純子ウオッチャーことちゅたろーでした)



で、
今回の「SONGS」は、とくに純子さん流に面白おかしくオーバーにしゃべっていると感じました。サービスでしょうね。
ただこれを観て、八神純子って執念深いなぁ、とか誤解されたりするとファンとしてはひじょうに残念です。
これ観ただけじゃ“八神純子”っていう人の“人となり”はわからないです。当然です。
これからもいろいろ発信していきたいと思います。
ε=ε=(ノ^0^)ノ
2013.02.0313:14

八神純子さん出演「きらり!えん旅」

うるうるしてしまいました。(ToT)
いくら忙しくてもやっぱりこれは書かなくっちゃいけませんね。

「きらり!えん旅」を録画して観ました。つづけて3回観てしまいました。うるうる。。「鶴瓶の家族に乾杯」の東北応援版のよう番組でした。でもこっちの方が歌も聴けて二度おいしい!
30分っていうのは短すぎで、ちょっともったいないです。やっぱり多くの人が見る地上波でやってほしいです。

まずは松島のメインストリートでしょうか、そこをトコトコ歩いてる純子さん。店先で牛タンを焼いてます。予想通り、くいしんぼ純子さんは店の人に声をかけてました。



「おいし」ってポーズ(^^)
(スマホで撮ったのできれいじゃないです。すみません。クリックすると大きくなります)

一見ふつうの商店街ですが、あの時波がここまで来たっていう紙が店先に貼ってました。だいたい人の背丈ぐらいでしょうかね。今ではすっかりきれいになってます。
「写真を撮らないで下さい」って文句言われたって誰かがツイートしてましたが、このへんのシーンのことでしょうか?それはNHKのスタッフの言葉であって、純子さんはぜーったいそんなこと言いませんね。ファンならわかりますよね。

「東北の美しさをひとりでも多くの人たちにアピールして、そして、とにかく足を運んでいただいて、東北の人たちみんなが待っているってことを、みなさんにお知らせしたいですね」

次に訪れたのはマリンピア松島水族館、案内人は獣医師の田中さん。
「あーはっはっはー」(◎◎;)
びっくりしたなぁもー。。
かわいいペンギンちゃんの行進に純子さん奇声?をあげてます。
次にアシカのアンディ君登場。ん?純子さんちょっと前のめり?



やっぱりー。アンディ君に唇・・じゃなくて鼻を奪われてしまいました。。
(これたぶんねらってましたね)
ちなみにアシカ君は生魚ばっかり食べてるんで、口が強烈に魚くっさーいって聞いたことありますよ。
悪口言って大人げないって?アンディ君に嫉妬してるんですよ。((^┰^))ゞ
マリンピア松島水族館は震災から40日後営業を再開しました。オープン当日は朝から行列ができるほどお客さんが来たそうです。

次に訪れたのは松島町の成人式会場。
純子さんは「さくら証書」を歌いました。会場のおかあさんたちがうるうる、私もうるうる。3回観てもうるうるしてしまう。。(ToT)





この曲は成人式にも合いますね。親が子に、子が親に感謝する歌、人生の応援歌にもなりますよ。番組の冒頭にあった握手ぜめにあっている純子さんの映像は成人式会場だったんですね。アラフォー、アラフィフのお母さんに凄い人気!

次に訪れたのは牡蠣の加工所、案内人はカキ養殖業の蜂谷さん。
津波で養殖の棚がすべて流されたそうです。でも被害の小さかった地域から例年の半分の種牡蠣を確保し震災から半年後再開にこぎつけたそうです。
そして純子さんは蜂谷さんのお家におじゃまします。次の展開わかりますね~。純子さんの牡蠣食べたいオーラが。。(^Q^)アーン



「カキのエキスがしみわたったいい香りがしますね」



ほんとにおいしそうに食べてます。カキおこわおいしそう。じつは私牡蠣は苦手なんですけど(食べるのは牡蠣フライぐらい)純子さんの食べっぷりとぷりっぷりの牡蠣を見てたら食べたくなってきました。純子さんもちろん完食です。

次に訪れたのは円通院、案内人は副住職の天野さん。きれいな女性の方です。
このお寺で女性に人気なのは数珠作り体験だそうです。純子さんが作った数珠は黒とみずいろ(うすいパープルかも)の数珠でした。



そしていよいよミニコンサート。お客さんは40~60才代かな。ちらほら若い人、70才以上の人も来てます。

「みずいろの雨」
凄く満足そうなお客さん。「うわー変わんない」って感じですかね。
この流し目大好きです。



「パープルタウン」
お客さん微妙にノリノリ。。



「思い出は美しすぎて」
凄く伸びてます。牡蠣パワーももらいましたからね。この凄さに会場しーん。一曲聴いてしまうと世代、老若男女関係なく感動しちゃいます。もうそういう法則なんです。
でも歌詞おかしかったような。。



「翼」
もう会場あちこちでうるうる。私もうるうる。(ToT)



ミニコンサートが終わって純子さんはロビーで来て下さった皆さんにお別れのご挨拶。
最後はなぜか大喜利ふうに、

松島町を応‘援’しようとやって来た八神純子さん。出会った人たちと生まれたご‘縁’に、感謝を込めた公‘演’。八神さんのまわりには人の‘輪’ができました。

ビミョーにうまい!座布団3枚!
「援」「縁」「演」「円」プラス私からもうひとつ次の言葉を純子さんにお送りします。
妖‘艶’な純子さんにアンディ君も思わず。。(*^.^*)
masayaさんはビデオでアンディ君の素早い動きを研究していることでしょう。

「同じときに生まれて同じときに生きてるあたしたち、同じ日本人ですから、やはりほんとはあたしたちの身に起きたことかもしれないってことをね、絶対忘れちゃいけないことだと思うんですよね。でも松島のみなさん、なんか右肩上がりの勢いが、あと誇りが凄く感じられてとってもいい旅ですよね~。また訪れたい場所です。はい」

純子さんいい“仕事”してました。次は「鶴瓶の家族に乾杯」に出演してほしいなぁ。
2011.12.1922:20

関西のテレビ出演2

「よ~いドン!」
この番組期待してたのですけど。。あんまり濃い話もなくてゲストの八神純子さんがもったいなかったです。やのぱんさんの番組に比べるとさすが関テレ、スタジオが広い、セットが豪華、司会進行が上手い、ゲストを招くのに慣れている、番組自体が垢抜けている、出ているお笑いタレントも場慣れしている、純子さんの存在も自然な感じ、ほんと真逆でした。ところが番組中にいろんなコーナーが目一杯詰まっていて、純子さんは最初から最後までスタジオにいるのに、コンサートの告知なし、「VREATH(ブレス)」の宣伝は最後ぎりぎりにちょっと時間に追われながらやったっていう感じでした。
同じヤマハ、ポプコン出身の円さんのつてもあって、この番組に出演できた部分もあるのでしょうね。まあ仕方ないかな。


「久々に会って相変わらず変わりませんな」
八神
「いや~お互いに。でもなんか素敵になりましたね。円さん」

「うまいこと言うなあ」
八神
「いや~私、あの、円君アハハ」

純子さんもどう呼べばいいのか迷っていた感じで、それを分かってもらうためにポプコンの先輩後輩の説明をしてました。
もちろん純子さんの方が先輩だし、デビューも早いし「円君」で通すのが正解なのかもしれませんが、世の中そんな杓子定規にはいきません。年上のおっさんですからね。

薄い内容ながらちょっとクスクスとなったところです。

今回街で出会った面白い人はヘラブナ釣りの名人でした。
そしてスタジオで円さんがヘラブナについて色々説明していたら。。

八神
「おいしいんですか?」
円笑って
「食べない、食べない」

純子さんは釣ったヘラブナを食べると思っていたのですね。このくいしんぼー。

このヘラブナ釣り名人のストレス解消法は何?っていうクイズで。。

八神
「さっきねぇ、部屋がとっても綺麗だったので、たぶん掃除じゃないかなぁ」

「あ~なるほどなるほど」
八神
「や、だから掃除かぁ、パチンコかぁ、料理。。。。。女装かもしれない」

「そないに答えなくても。。」

答えは一つでお願いしますよ。純子さん。
最後の女装っていう答えは、まじめに答えたのか、それともボケなのか、なんとも分かりませんでした。ちなみに正解はスィーツ作りでした。

まあこんなもんです。
コメントの返信いつも遅くてすみません。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR