2016.04.3023:38

八神純子さんのこの3曲

ゴールデンウイーク突入しましたね。皆さんはどう過ごされるのでしょう?
私は5月の3日、4日、5日はゆっくりできそうです。

遅くなりましたが、
熊本、大分で発生した地震でお亡くなりになった方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
被災されました方々、避難されている方々に心からお見舞い申し上げます。
皆さんが早く普通の生活に戻れるよう祈っております。

前回はのんびりと桜ネタ書いてましたが、その数日後に熊本で大きな地震が発生しました。
「えっ、熊本?」と思いました。
熊本で地震が起こるかもしれないって誰か言ってました?
いや、地震の専門家さんらは、いつか九州中央部でも大きな地震が起こる、っておっしゃってたそうですけども。
そうなんです。いつか起こる、なんです。今日か明日か?2年後か10年後か?100年後でも、いつか起こる、になりますからね。

地震が起こってから学者さんたちは、何とか断層がどうの、前震、本震がどうの、って分析されますけど、皆が知りたいのは、いつ?どこで?どのくらいの規模の地震が起こるか?ですよね。

学者さんの中には、地震の予知より、起こってからいかに被害を少なくするかに力を注ぐべきだ、っていう人もいます。(少数派のようですけど)
たとえば、「たかじんのそこまで言って委員会」で有名になった地震学者のロバート・ゲラー東大教授は地震予知は不可能って言い切ってます。地震予知に使う予算をもっと有効に使い地震対策、防災対策に振り向けろ、と。

将来的には、ある程度正確な地震の予知ができるようになるのか?わかりません。今はできない、というのが現状のようです。いずれにしても、建物の耐震補強等、起こってからの備えが最も大切なんだと思います。現実的でもあると思います。

しゃちほこや瓦が落ちた熊本城、無残にも崩れてしまった阿蘇神社の姿を見ると胸が痛いです。それでも、築城当初から残る宇土櫓は無傷だったそうです。
加藤清正公凄い!

こういう時だからこその希望も見えてきます。

留学生たちが見た「ニッポン」の姿という新聞の記事の引用です。



インド人のアリ・チャウダリーさん(20)は、市内の下宿先で友人たちと食事している最中、激しい揺れに見舞われた。

一時、高台に避難したがアルバイト先の市内のホテルから、外国人客への通訳として呼び出された。

そこで宿泊客の安全を守るため、丁寧に対応する従業員や、普段は受け付け業務を行わない社長がフロントに立つ姿を目にした。

「自分の命を守りたいと思っているはずなのに、まずお客の命を優先している日本人に感動した」




自分より他の人のことを心配する、( ^^)人(^^ )
東北の震災のときもそうでしたね。
ほんとうに皆さんが早く普通の生活に戻れるよう願ってます。

純子さん、熊本、大分でもまたいつかチャリティーライブされるのかな?
東北と九州、遠いから大変だなぁ。。

叔父さんが熊本県の天草出身なんで、いつもお土産で明太子やボンタンアメをもらってました。お隣の県ですけど。。

ちなみに、くまモンで有名な熊本県ですが、元々は「隈本」と書きました。
「隈」という字は低地と高地が入り組んだ地形の意味があるそうです。




八神純子さんネタも書きますね。
夜間飛行さんのブログからネタをパクりました。(^_^i)

こんなアルバムがあればなぁっていう皆さんのアンケートで人気曲ベスト3は、
「愛の炎」
「そっと後から」
「燃えつきるまで」
でした。
一般的なアンケートでは、なかなか出てこないようなマニアックな曲がベスト3を占めました。もちろん3曲とも純子さん作曲、きれいなメロディー、名曲です。
この3曲コンサートで聴きたいです。いつかライブハウスでマニアックライブしてほしいです。

「愛の炎」の人気は凄いですね。ここまで皆さんに支持されているとは思いませんでした。
ある女性純子ファンは、コンサートでこの曲が聴けたら泣くって言ってました。切ない歌声と歌詞が相まってキュンとなるのでしょう。
この曲のイントロ好きです。ドロロン~っていう終わり方もいいです。
三十代の純子さんの声も良いですね。ё。ё

「そっと後から」はコッキーポップ(DVD)を見て断然好きになりました。
まったく色っぽくも何ともないブルーのつなぎ着てますけど、そんなの関係ないのです。映像の中の純子さんは溢れんばかりに艶っぽいのです。
後姿がいいとか、CP-70を弾く指に目がいくとか、よく聞きますけど、


この髪のボリューム感もステキですワ♡

私は、

忘れ~られぬ~きずも~消えて行く~♪

の歌い終わった後の、顔だけ決めポーズ?が好きです。(≧∇≦)


伸び~る声もいいですね。

私一押しの「燃えつきるまで」は名曲中の名曲中の名曲です!
イントロ、アウトロ長いです。凄くドラマティックなバラードなので余韻に浸る時間も十分とってあります。(笑)
こんなにも真っすぐ透明な声で歌われると、いけない恋の何がいけないの?って思ってしまう。。(^_^i)

私は自由な炎よ~
寒いあな~たの肌を熱くこがすだけ~でい~いの~よ~♪


ここ好きです。凄いです。よくこんな詞が書けるなと。変な表現ですが、一線超えてます。鳥肌が立ちます。純子さんは天才です。

ちなみに、「愛の炎」は岩里祐穂さん作詞で、キッス、愛の炎、燃やしながら、という言葉が出てきます。
「燃えつきるまで」は純子さん作詞で、口づけ、自由な炎、熱くこがす、という言葉があります。
曲調は違えどテーマは似ていますよね。
あぶない恋にドキドキしてしまいます。
(^Θ^i)ノ~
2012.02.0521:39

「VREATH」と「さくら証書」を聴いて。

やったー。八神純子さんが全国ネットの地上波テレビに出演します。NHKの「スタジオパークからこんにちは」14日(火)に出ます。歌番組じゃないですけど。。

「VREATH」を聴いて一番いいなと思ったのは、スキャットバージョンの「思い出は美しすぎて」でした。個人的には純子さんの曲はオリジナルが一番だと思っていて「思い出は美しすぎて」も「VREATH」バージョンより緊張感溢れるオリジナルの方が好きです。でもスキャットバージョンの「思い出は美しすぎて」はこれはもう別物ですね。これはこれでオリジナルという感じです。
ゆったりとした「ルルル~」と息づかいだけの世界、まさに「VREATH(ブレス)」でした。録音もいいですね。サビの一番高い「ル」がストレートに上がって行かなく微妙に変化して七色の虹のような声、いやもっと、24色の色鉛筆ぐらいかも。
人の声ってこんなにもすばらしいものかと思いました。どんな楽器が奏でる音よりも。

「VREATH」の中で知っている曲と言えば「時代」と「ナオミの夢」の二つだけでした。
「時代」は純子さんも言っているように世界歌謡際で「幸せの国へ」からグランプリを奪った曲です。(ちょっとオーバー)「時代」と「傷ついた翼」はどうしても中島みゆきさんと比べてしまいますね。純子さんの歌唱でほんとうに丁寧できれいな「時代」となり、やはり自分としてはこちらが好みだなあとファンである理由を再認識させられました。
ライナーノーツには
「みゆきちゃん、ありがとう」
って書いてました。中島みゆきさんに「みゆきちゃん」って言えるのは世界広しと言えどそうはいません。前にも書いたようにヤマハでは純子さんの方が先輩です。純子さんの体の具合が悪くなって公開録音に出演できなくなった時、代わりに中島みゆきさんが出演したこともあったんですよ。

「涙をこえて」「ナオミの夢」はオリジナルより軽快さが増し垢抜けてかっこいいです。「ナオミの夢」のサビの「君がほ~しい~」純子さんはもちろんの事チャゲさんの声いいですね。

純子さんのオリジナル曲ではピーンと張った緊張感のある曲が好きなんですが、
(テーマとは関係ない話ですが、SHIBUYA-AXライブのジャズアレンジは?でした。(テレビで観ました)緊張感がなくなってしまったんです。奥田さんの自信作「ポーラー・スター」はとくに??でした。オリジナルに近い「夢見る頃を過ぎても」と「夜間飛行」はすばらしかったです)
そういう意味では「友だちならば」「待ちわびて」「白いページの中に」はよかったです。とくに「白いページの中に」はメロディーもいいし好きです。純子さんのヤマハ初期のオリジナルと言ってもおかしくないぐらい相性バッチリです。
「サルビアの花」と「20才のころ」は純子さんの甘い声が活かされてますね。純子さんも自分の声に合うかどうかで選曲したと言ってました。

「さくら証書」
Aメロのメロディーは大江千里さん風なのかな?サビの高音部分は純子さん担当なのでしょうか。純子さんらしさ出ていると思います。

時には母として 時にはひとりの友として
傷つける言葉を 投げつけた事もある
あなたがいつしか 父親になってゆく時に
すべて愛だったと わかる日がやがて来る


これは実体験でしょうね。
ラジオで言ってましたが、アメリカ風の友達感覚の子育てとは一線を画して厳しいお母さんを通したそうです。
二人のお子さんを異国で育てた自信なのでしょうか。若い頃のシャイな純子さんも今の天然パワフル純子さんも魅力的です。

「あなたを愛しすぎて」
いいなぁこれ。「FULL MOON」とか「Mellow Cafe」に入っていてもおかしくないですね。
「あなたを~愛しすぎた~」の「あ」とか言葉の先頭がかすれる感じ?など純子さん独特の気だるい感じ?が心地いいです。サビの展開もやっぱり純子さんだ。
やっぱりオリジナル曲はいいですね。
個人的には「さくら証書」よりこっちの方が好みかな。
2011.03.0822:44

バンチイセッツータイナーモノカラター

バンチイセッツータイナーモノカラター
バンチイセッツータイナーモノカラター


覚えてしまいましたよ。分かりやすいし。最近のメロディーをこねくり回したような曲はさっぱりですけど。。

「My favorite things」さんの情報によると、東京では街頭大型ビジョンで放映されているそうです。レコード会社も力を入れているんですね。どんどん売れてほしいです。そうして「ザ★スリー・ソウル・ピグリーズ」をテレビで観たいです。「みんなのうた」からヒットした曲も結構あるので期待してます。
そして年末に紅白出場と。。。
NHKさん、八神純子さんは「みんなのうた」に貢献してますよ。(ピアノとわたし、ヒピディ・ホプディ・パンプ、ピンクと呪文で3曲目)

「たとえこの地球が、いきなり消えてもきっと大丈夫よ怖くないわ」
「ママはいつでもあなたの側 たとえ星になっても」


子を想う母心、もう凄過ぎ、最強ですね。元気が出るアップテンポの曲調は今の世の中、いいんじゃないでしょうか。

「あなたが大人になっても 守られる呪文なの」

この声に母親の優しさ、強さ感じます。純子ファンとしてはもっとソロ部分長く聴きたいのですが、それでも十分純子さん目立ってますねぇ。
「真夜中のドア」でもいい仕事してますな。出だしが純子さんだし、最後が圧巻です。
それにしても宏美さんの心遣いがうれしいです。純子さんに本格的に活動再開を促すつもりもあったのかな、なんて勝手に思ったりもします。
一連のレコーディングで純子さんのシンガー魂に火がついたんじゃないでしょうか。

話は変わりますが、紅白歌合戦に一言。
なんで出る歌手が演歌系と知らない若い歌手ばっかりになるのかな。もっと中堅を出してくれよと思います。出たくない人はいいけど、歌番組華やかりし頃活躍していた人達にもっと焦点が当たってもいいと思うのですが。
アラフォー、アラフィフの視聴者を振り向かせるためにはもっと中堅歌手を出せー!(ポップス系に限る、アイドルもオッケー)
2010.10.2422:59

思い出と想い出

今でも「SONGS」の余韻が残っています。放送から10日経っているというのに。
皆さんはどうでしょうか。

今回はニャンコさんのコメントから思いつきました。ニャンコさんごめんなさい。

「思い出は美しすぎて」と「想い出のスクリーン」の思い出と想い出、似ているけど、どう違うんでしょうね。時々ごちゃまぜになっている人がいますね~。
歌詞を見比べると分かると思いますが、「思い出は美しすぎて」は過ぎ去った昔の出来事を淡々と。今は吹っ切れて未練もそんなに残っていませんよ、でも振り返れるんだから“思い出”として残っていますよっていう歌詞だと思います。(八神純子作詞)

「想い出のスクリーン」はこれはもう寝ても覚めてもあなたばっかり、できることなら昔に戻りたいっていう、ねっとりと未練たっぷりの歌詞。それで“思い出”じゃなくて“想い出”なんでしょうね~。(三浦徳子作詞)

もっとも多い間違いは「みずいろの雨」を「水色の雨」にしてしまうことですね。
(「雨は水色にきまってるやろ」っていうツッコミをしている人がいましたが。。。)
水色をみずいろにする事によってさらに雨の透明感が増していると感じます。濁りも汚れもない雨、黄砂の混じった雨なんかだったら服はドロドロ、目も当てられません。あとかたもなくですから濁っていてはいけません。
この曲は透き通る純子さんの声と相まって当時の私に強烈な印象を残しました。

コッキーポップ・コレクションVol.4の詳細が分かってきました!
ヤガマニアなら誰でも知っている、My favorite thingsさんのサイトをどうぞ。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR