2010.11.2622:44

コッキーポップ・コレクションVol.4つづき3

 甘い生活
この映像はVol.3の「冬」と収録時が同じですね。可愛いというよりきれいです。「冬」共々純子さんの雰囲気がこの曲とぴったり。ただし首から上です。宇宙服のようなぎんぎらぎんの衣装にはびっくりですね。最後、上体を反らし下唇を噛むようなシーンがいいです。まるで女優“八神純子”です。



 パープルタウン
真っ黒け~。笑ってしまうほど見事なこげっぷりです。当時の純子さんってこんなに焼けていたのかなぁって思いました。Vol.2の「愛色の季節」以降3曲と収録時が同じで確かにその時も黒いなぁって思いましたが、前曲が「夏の日の恋」で徐々に黒くなって行ったのに対して、今回は前曲が「甘い生活」で真っ白、「パープルタウン」で一気に真っ黒になりましたからね。差が有りすぎて笑ってしまいました。もちろん、愛情ある笑いですよ。
「ヴェールをは~ずす」で左向いてチュッ。これがないと「パープルタウン」はしまりません。今回は力強い歌唱ですが、力強さよりノリを前面に出し少しなめらかに歌う時もあります。そういう時は「フッフッフッ」で激しく首を振ったりします。私は後者の方が好きです。
エッチャンの声がはっきりと聞こえますね。純子さん同様高くきれいな声です。

 I'm A Woman
夜のヒットスタジオでも今回の黒のアロハ風の衣装を着てこの曲を歌ってました。
髪型は違いますが。。
おでこを隠し唇をパープルにした「I'm A Woman」は初めて観ました。すごく野生的な純子さんですね。出だしの肩フリフリ好きです。今までに観た「I'm A Woman」の中でこれが一番ノリノリでした。歌いっぷりもいいです。髪を振り乱し歌う姿は「甘い生活」の純子さんと同じ人だとはとても思えません。



 恋のマジックトリック
この曲はあまりヒットしませんでした。デビュー3年目でアニソン風味の曲がいけなかったのかも。私自身CDで何回も聴こうとは思いませんが映像があれば別です。
岩崎良美さんがふっくらしたらこんな顔。ってふっくらばっかり言ってますけど。。
曲を歌っている映像では「さよならの言葉」の次に可愛いなと思いました。



 B.G.M
短すぎです。録音状態が悪かったのでしょう。
リボンで髪を後ろに留めていますね。純子さんは82年頃からカチューシャなんかで髪を後ろに留め、おでこを見せ始めます。この頃、カチューシャが流行っていたという記憶はありません。どういう心境の変化なのでしょう。(Vol.3の同収録時にカチューシャありなし両方あります)個人的にはおでこを隠す方が可愛くて好きです。ちなみに純子さんの髪の毛は細くてやわらかいそうです。

 サマーインサマー
この映像を観て気づいた事があります。CP-80の前面に「YAMAHA」もしくは「Junko Yagami」の文字がありません。サイドもです。Vol.1~4を見てみると82年から無くなっているのが分かります。たまたまだとは思えません。CP-80が複数あるのは分かります。上半分だけが白の物と全体が白の物、いずれにしても何らかの文字はあります。82年以降なぜ無くなったのか、ミステリーです。(CP-80について新たな事が分かりました。また次に書こうと思います)
この曲ではVol.3のスタンディングでゆらりゆらりと歌うシーンの方が印象強いです。
笑顔がいいですね。後半、顔のどアップ時に純子さんの癖である、下唇を舌でぺろっとするシーンが見れます。
この曲は日航機の事故と重ならなければもっとヒットしていたでしょう。

 Mr.ブルー
純子さん汗だくだくです。ライブの終盤でにじみ出て来た汗が溜まってきたのでしょうね。この汗だくでこの歌唱はじゅうぶんです。この時は純子さんが一番ふっくらしていた時期じゃないでしょうか。10年ぐらい前のテレビで「来る日も来る日もパイナップルだけを食べるパイナップルダイエットをしていた、でも戻ってしまう」と語ってました。彼女はすぐにふっくらしてしまう体質なんですね。私もそうなのでその苦労がよく分かります。
アンディーさんおもしろいですねぇ。前にこのライブ時のメンバー紹介するシーンをクリフォードさんのところで観ました。ちなみにアンディーさんと小島恵理さんはムーン時代のバックも務めています。
ネムフェスの残っている映像をもっと出してほしいです!
つづくかも。
2010.11.2311:41

サプライズはあるかな?

そろそろ紅白の出場歌手の発表時期ですね。ほんのちょっとドキドキしてます。可能性ゼロではないでしょう。今年は“八神純子ここにあり”みたいな年でしたから。(純子ファン目線だからかもね)「SONGS」出演も夢物語でしたし。。
紅白にはいろいろ言いたい事ありますが、注目度が高い歌番組、その一点で純子さんには出場してほしいです。

TSUTAYAのCD売り上げランキングを時々チェックしていますが、今でも純子さんのスーパー・ベストが常時20位~40位をキープしています。これはすごい事ですよ。実質音楽活動していませんからね。選曲もいいんです。Best Valueシリーズではそうそうたるメンバーの中で常時トップです。純子さんのCDが売れているとうれしいですね。
2010.11.1622:02

コッキーポップ・コレクションVol.4つづき2

 揺れる気持ち
この収録時が今回一番録音状態が良いなと思いました。まあ、DVDなので映像が良ければ全て良しと思って観ました。
この色のセーラー服は初めて見ました。純子さんはセーラー服好きなんですねぇ。でも当時のテレビでセーラー服を着て歌っているのをあまり覚えていません。数少ない中でザ・ベストテンの中継、船が港から離れるシーンで「想い出のスクリーン」を歌った時、白のセーラー服を着ていました。雨が降る中cp-80にビニールを巻いて歌うという。。今から考えるとすごいシチュエーションでした。冬の北海道の野外で指がかじかむ中cp-80を弾く事もあったそうですね。
ほっぺたが今までの真っ白けと違ってほんのり赤いです。ナチュラルでいい感じ、お化粧が上手くなったのかな。



 明日に向かって行け
後ろを振り返り「ワントゥースリーフォー」かっこいいです。でも純子ファンは「揺れる気持ち」の次は「みずいろの雨」ってインプットされてます。。
「力強く~う~、う~う~」のお口色っぽい!
それにしてもバックの誰か、声よ~く聞こえるなぁ。

 夜間飛行
最後の「素直な気持ちなの~」良く伸びていていいんですけど、上体を反らしている時に上から撮っているので、口がぱっくり開いているのが丸映しで純子さんかわいそう。カメラアングルはVol.2の時のように正面から撮ってほしかったです。熱唱っぷりもVol.2の方がよかったかな。

 想い出のスクリーン
今回のこの映像悪くないのですが、う~ん。。Vol.2の同曲の出来が良すぎでしたからね~。“名作”でした。今回は悩殺肩クリクリもなかったし。。
サンバホイッスルを口にくわえながらcp-80を弾くところは色っぽいです。

 ポーラー・スター
純子さん完璧ですね。歌唱も映像も。
「教えて私の~お~おお~」で体がトンコトンコトンって上下に揺れるのが好きです。

 Memorial Medley
純子さん楽しそうです。アイシャドーのせいか何となく妖しいです。
こういうふうにバックに焦点が当たるのもいいですね。アンディーさん好きだなぁ。エッチャンも上手いなぁ。
全曲レベル高いです!「時の流れに」の力強さ好きです!「渚」の「好きよそんな笑い顔」のカメラ目線の弾ける笑顔いいです!

 トーク5
おでこが隠れると可愛いですね。
私の感想って見た目ばっかりです。。

“これから私の音楽がどんなふうに変わって行くかってのは全然あたし自身でも分からなくて”
純子さん、あなたはこの後「パープルタウン」、「I'm A Woman」というロック調の激しい曲も出すんですよ。さらに5年後にはヤマハを離れ、弾き語りもやめて踊りまくるんですよ。ファンも予想できませんでした。

“だんだんあたしの音楽が変わっていくんじゃないかなって、それがとっても楽しみでたまりません”
やっぱり八神純子の音楽が変わって行く(進化して行く)のは必然でしたね。
彼女の音楽が変わって人気が下降していった。それはある部分正解でしょう。でも、誰も当時の彼女を止める事はできないなとこれを観てそう思いました。

純子さんはほんとうに歌う事が好きなんですね。
それじゃー来年歌ってもらいましょう!
つづく。
2010.11.0622:40

コッキーポップ・コレクションVol.4つづき1

 思い出は美しすぎて
これと同じ映像がYou Tubeに(たぶんムーン時代であろう映像に挿入されている)アップされてました。なのであまり新鮮さはなかったです。収録時は78年3月ですからデビューほやほやの時ですね。少し硬くなっているのか、Vol.1の同曲では少し微笑んでいるところもありますが、今回は全くと言っていい程そういうところはありません。個人的にはこっちのほうが好きです。エンディングの思いつめた表情でくねくね揺れるところがたまりません!
メルティングポットの若いこと!

 さよならの言葉
今更ながらピアノを弾きながらこれだけの歌唱力、それだけで尊敬してしまいます。
Vol.1の「時の流れに」と収録時が同じです。「時の流れに」では曲に合わせてパワフル純子さんですが、今回の「さよならの言葉」では一転して少し悲しげで優しい表情です。どアップがいいですね。顔ぜーんぶが赤ちゃんのほっぺたみたいで最高に可愛いです。
カメラのアングル次第では石野真子ちゃんに並びました。(私の中では)
この映像で前歯も可愛いことに気づきました。


最後フェードアウトして音がなくなった時、ほんとうに小さい声で「~しんはつばい」って聞こえるんですけど??

 トーク1
Vol.1で一番可愛いと思った「恋人同志」の時の純子さんです。トーク1収録時の「さよならの言葉」も観たいです。「白いページの中に」はさすがと言うしかないです。

 トーク2
ほしのあきさんがふっくらしたら、こんな顔って思ったのは私だけでしょうね。
たぶん。。

 トーク3
トーク2と収録時が同じなんですね。でも雰囲気がまるで違っていて、トーク3はしっとりお姉さん風です。何が違うのかな。

 みずいろの雨
カメラアングル落ち着きなさすぎ。スカート姿は貴重ですね。
最初の「降り続くの~~~」が少しパンチ不足かな。以降はいつもの純子節にパワーアップしています。

 トーク4
うわー、またこの純子さんも可愛いです。スターっぽくなくて、隣のやさしいお姉さんみたいです。32年も前の映像に見えません。

今回のトークシーンって、ひとりカメラに向かって話すシーンだったのですね。メルティングポットのメンバーとのおしゃべりだと想像していました。違いましたね。
4つを通して観てみると、八神純子さんって意外と落ち着いていて話上手だなって思いました。
つづく。
2010.11.0222:01

コッキーポップ・コレクションVol.4

日曜日にやっとコッキーポップ・コレクションVol.4を一回観終えました。じっくり観るというところまで行ってないので詳しい感想は書けません。が、ちょっとだけ書きます。

78年から82年までの曲が収録されていますが、なかにはフルコーラスでない曲もあって状態の良いところを寄せ集めたのかなって思いました。(当時のコッキーポップを観たことがないので間違っているかも)
ヤマハさんも、残っている映像には音声が荒れている場合があるって言ってましたし、ひょっとしたらトークが5つも入っているのはファンへのサービスっていう意味より曲の埋め合わせなのかも。でも個人的にはトークシーンを一番楽しみにしてたのでそれはそれでよかったです。

彼女の歌声に魅了されるのはもちろんですが、表情、姿、仕草、話にも癒される自分がいます。若い頃の純子さんの愛くるしさったらどうでしょう。アイドルにも負けていませんよね。私は石野真子さんのファンでもあったのですが、この可愛さだったらじゅうぶん勝負できたと思います。でも当時はその可愛さに気づいていませんでした。歌唱力のすごさばかりに目が行ってたからでしょうね。もし気づいていたら、コンサートにも行って、もっと“八神純子”にのめり込んでいたと思います。あ~残念。
つづく。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR