2012.03.2521:49

奈良、梅田コンサート2

遅れに遅れましたね。。ペコリ

奈良、梅田コンサート2っていうタイトルですが、最後に行った梅田の追加公演を中心に書こうと思います。もともと行く予定ではなかったこの日、もう3回目だったので多少メモは取っていたし、一番記憶に残っているので。(奈良と梅田初日も適当にからませます)

梅田の追加公演での席は1階の真ん中ちょっと後ろだったので、梅田初日の10列と比べるとかなりステージから遠く感じました。この位置だと純子さんの表情がはっきりとは分からなくて、やっぱり歌も生八神純子も楽しみたいヤガマニアとしては客席は前に越した事はないと思いました。10列だと純子さんの目線が分かるんですよ。自分の席周辺を見ているなって事が分かりましたし、あっ今目が合った、という感激を何度も味わう事ができました。
自意識過剰ですね。分かってます。。

自分の席に座り純子さんが登場するまでのワクワクドキドキ感、何とも言えません。この気持ちはやはり、純子さんも初日、私も初日の奈良が一番感じました。待ちに待った大ホールでのコンサート、冷静になれる訳がないのです。自分でも気持ちが段々と高揚していくのが分かりました。

薄暗いステージにピアノのような物があり(帰りに確認したところcp-70かcp-80でした。もっとステージに近づこうとしたら係員に止められました)、白い服装の人が座りました。純子さんですね。ステージも客席も緊張の数秒間、皆の視線が純子さんに。そしてステージが明るくなってコンサートが始まりました。

オープニングは「思い出は美しすぎて」です。白のパンツスーツ姿の純子さん。もちろん弾き語りで登場です。
凄い。やっぱりライブは凄いです。テレビとちゃう。そこらへんのおっちゃん、おばちゃんは度肝を抜かれたことでしょう。八神純子をなめたらあかんでー。もうすでにこの時点でお客さんの心をわしづかみ。
(ちなみに梅田の追加公演のこの曲で3回のコンサート中唯一ミスがありました。「それはーうつくしすぎて」の「つ」がひっくり返ってしまいました。。)
当時と変わらない歌声。(まぁ、変わってはいるんですが。純子さん自身も変わってるって言ってますし。でも他の同世代の歌手が言われる劣化という言葉が彼女にはまるで当てはまらない。熟成いや進化?)
小さい頃、家族旅行の行き帰りの車中で3時間ずーっと歌っていても両親は何も文句を言わなかったそうです。自分が親なら3曲聴いたら文句言うだろうなって。当時と変わらない歌声って言われる度に両親に感謝するそうです。(ラジオから)

次は「みずいろの雨」
「SONGS」放送から1年ちょっと。あれからどれだけ進化したら気がすむの?っていう話ですよ。純子さんに言わせると「SONGS」放送時は冷凍期間だったのです。解凍された純子さんのつやつやの歌声気持ちいいです。
最近の若い子らが出ている歌番組に一度出演してもらいたいです。そしてその子たちをこんな顔にさせたい!
w(☆o◎)wガーン
ってね。昨今の歌姫って軽いっす。
もうサンバホイッスル吹きまくりで、当時はこんなに吹いていたの?って思うほどで、往年のファンは泣いて喜んじゃいます。当時のコンサートに行ったことがなく、初めてその雄姿を見た私もうるうる。ていうかオープニングから涙が滲んでましたが。。

MC
少し予想外だったのは純子さんのトークの上手さ。しかも結構長めで、おしゃべりを楽しんでいる感じでした。アドリブも上手かったです。笑いに厳しい関西人にも好評だったんじゃないでしょうか。
どしっとしていて貫禄があって若い頃のシャイなイメージはありません、と言いつつ、私的にはちょっと照れてるなっていう場面も何度か確認でき、いくつになってもやっぱり純子さんは純子さんだと安心しました。(シャイでいてほしい気持ちもあるのです)
純子さんが「ただいまー」って言うと
すかさず「おかえりー」の声。ヤガマニア来てますねぇ。
いろいろ長くしゃべっていましたが、覚えているのは、

「1週間前にここでコンサートしましたけど、そのまま座ってました?」大うけ

「皆さんがもういいっておっしゃるまで、八神純子はずっと歌い続けていく約束をここでしたいと思います」大拍手

ぐらいです。
つづく。
2012.03.2022:41

忙しいです。。

会社の引越しでバタバタしてます。もちろんずーっと休みなしです。。
帰宅後もくたくたでネットをする余裕がありません。
奈良、梅田コンサートのつづきが遅れに遅れて、ここを訪れて下さる皆さんをがっかりさせて申し訳なく思っています。
今しばらくお待ち下さい。<(_ _)> ペコリ
2012.03.1000:35

ほんとにあった事なのかなぁ。

奈良、梅田コンサート2はもう少し待って下さいね。
その前に今日アップしたい出来事があったので。

私は、八神純子さんの出演するラジオなどにはできるかぎりメッセージを送っているのですが、今日(正確には昨日)出演のFM岩手の「MUSIC FOREVER」にも昨日のうちに送っておきました。そして朝いつものように録音準備しておいて帰宅後聴きました。
そしたらまた私のメッセージが読まれていたのです。びっくりです。(@_@)
「ちゅたろーさん」ってラジオから聞こえてきて「えー、また、ほんまかいな?」てな感じで前回よりかは冷静でしたが嬉しかったです。
純子さんはどう思っているんでしょう?
結構選ばれる確立高いんですけど。。皆さんはメッセージ送らないのかなぁ。

前から「ほんとにあった事なのかなぁ」って疑問に思っていたことを質問しました。
私よりもっとヤガマニアで真相を知っている人はいるんでしょうか?
古山さんっていう女性の方は純子さんと結構なじんでしゃべっていて、あちこちで二人の笑い声がこぼれていました。

古山
「「あなたを愛しすぎて」にはちゅたろーさんからリクエストが来てました」
八神
「はぁーい」
古山
「質問。えーと、ポプコンで中島みゆきさんと渡辺真知子さんと部屋がいっしょになり、夜に枕投げをしたっていう話はほんとうですか」
八神
「うほほほほー、えへっ」
古山
「そして世良公則さんに、えっと、“YAGAMI JUNKO”のアルファベットのYAGAMI JUNKOのロゴの“J”を取られて“UNKO”」
八神
「あぁーはははー」
古山
「泣いたってっていうのはほんとうですかって」
八神
「あっ、最初のね、枕投げっていうのはね、これはあたしも前に聞いた事があるんですけど、あの、誰かの、あの、ゲセネタ(ガセネタ)です。えへへへっ」
古山
「そうなんだ、あはははー」
八神
「誰かがスタートしてる」
古山
「噂が噂を呼んで」
八神
「そうそう、あたしもそんな事あったんだーなんて、うん、や、実はなかったですね、それはね」
古山
「あっ、なるほど」
八神
「渡辺真知子さんと中島みゆきさんと同じ部屋にいたって事もないし」
古山
「あっそう」
八神
「そうなんです。だから、あの、ポプコンにいっしょに出たって事は、あの、中島みゆきさんとはあったし、真知子ちゃんともあったんですけどもね。えぇ、あの、いっしょの寝室になったって事はないので枕投げもなかったです。
世良君はねぇ、あたしそのね“J”を取られたのが世良君だったのか、チャゲ&飛鳥どっちかだったのかってのが定かじゃない」

古山
「あはははー。でも取られた事は」
八神
「取られた事はあったんです。それはあったんです。うん、“J”が無くなって“○○○”になった事はあったんです」
古山
「あはははー」
八神
「うふふふうふふふー」
古山
「そうですか。ま、こういうね、あの、どこから仕入れてきた話でしょうね。これ知る人ぞ知る有名な話なんですかね」
八神
「ほんとに」
古山
「語り継がれているんですよ」
八神
「あなたの年齢が分かりますよ、これ。えへへへー」
古山
「あっ、そうですね」

2つの質問純子さんにうけてました。
これで真相が分かりました。あの有名な枕投げの話は無かったという事です。
ちょっとがっかりかなぁ。
“UNKO”になって泣いたかどうかはまだ謎のままですが。。
(古山さんは、うんこ、って小さい声で言いましたが、純子さんは言いませんでした。あーよかった)

junko yagami logo
問題のロゴはこれだと思います。
2012.03.0421:52

奈良、梅田コンサート1

あー忙し、忙し。
実は私の会社がこの3月に引越しするんです。でそれに関連していろんな用事が発生し、本来の仕事とは別にそれをこなすため休日も忙しいです。
このところの純子さんのメディアへの露出凄いですね。あれも書きたい、これも書きたいって思ってるんですけど時間がなくて。。
まずは2週間ほど前の夢のようなあの時について。

何から書いていいのやら。。
適当に思いついた事を書きます。時系列も適当に。もうネタばれもいいでしょう。
私にとっては14年ぶりのコンサートでした。(凄かったぐらいしか覚えていないなぁ)奈良でも梅田でも1曲目の「思い出は美しすぎて」のイントロでもううるうる状態になりました。日本でのライブを中止するきっかけとなった、9.11テロから今日に至るまでの大部分の(ファンにとって)暗黒の時代を思い出したりしたのです。それが今日はこんな広いホールで、お客さん満杯で、それからバンドを引き連れて(バンドがいて当然なんですけど、これに凄く感激!)、感激で感激でうるうるしてしまいました。この後の「みずいろの雨」「夜間飛行」ぐらいまでは曲を聴くというより、今、八神純子のコンサート会場にいるという現実を楽しみ、噛み締めている自分がいました。

やはり純子さんのライブは凄かったです。長いブランクも関係なし。堂々としていて、かっこ良くて、自信に満ちたステージ。お客さんも十分満足されたことでしょう。料金も安めだったし。
前にも書いたように、純子さんに、歌が上手い、といったのど自慢的ほめ言葉は陳腐すぎます。その破壊力たるや凄まじいものがあって、ある人は驚嘆の声を上げ、ある人は涙を流し、ある人は体に発疹ができ、
http://ameblo.jp/nanasaki-asami/entry-11176612752.html
こんなベタな表現が決してオーバーでもなんでもないのです。
私自身は3回行きましたが、その度新鮮でエネルギッシュなパフォーマンス、お茶目なおしゃべりに飽きることがありませんでした。
おしゃべりはほんとうに絶妙で、純子さんと客席との距離が段々短くなって行き、最後は会場が一つになり、そして彼女の、この時間が楽しくってしょうがない、って言う気持ちがこちらにも伝わってくる、そういうコンサートでした。

私の心が聞こえますか。

聞こえました!

ステージから降りても純子さんは素晴らしかったです。
コンサートが終わって何百人という人たちに握手をし、笑顔を振りまき、純子さんの「ありがとうね」っていう気持ちが凄く伝わってきて、この場でも感動をもらいました。
握手会での目の前の純子さんはちっちゃかったです。小さくてお上品で可愛いかったです。ステージ上の純子さんと同じ人物とはとても思えない小ささ。でも引き締まった体は日頃の努力の賜物なのでしょう。

奈良でも梅田でも一見してこの人純子ファン?みたいな年配の人たちも少なからず見受けられました。気づかれた人もいると思いますが、民音主催ということで「八神純子だったら知っているし、行っても損はないだろう」ぐらいの人たちもたぶん来られていたのでしょう。それで平均年齢もずいぶん上がったと思います。
私としてもそういう純粋な純子ファン以外にも生歌を聴いてもらうのはいい事だと思います。「八神純子は凄かった」って口コミで広がりますからね。大歓迎です。
梅田の追加公演で私の後ろのおばちゃんたち(60ぐらい、明らかに純子ファンじゃない)がなぜか天地真理さんの話をして盛り上がってました。なんでここで?
そのおばちゃんたちが休憩中に「八神純子は歌上手いなぁ。声がよう伸びるなぁ」ってずっと言ってました。おばちゃん、ありがとう。

奈良と和歌山開催は台風の被災地というのも意識してのことでしょうね。
アンコールの時の「想い出のスクリーン」では梅田の2回とも総立ちだったと思うんですけど、奈良では違ったんですよ。年齢層高かったからかな?シャイなのかな?
私の席周辺(1階真ん中あたり)は座っている人もちらほらいて「立とうかな、どうしようかな、立ったら後ろの人見えなくなるな」って迷っていたんですけど最後の方で立ちました。そしたら後ろの60ぐらいのおっさんが「前見えへん」って言ったので座りました。。
おっさんよりおばちゃんが面白くっていいなぁ。

つづく。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR