2012.04.3000:00

久々です。

えらい日にちが空きましたねぇ~。でもブログに飽きたのでも、八神純子ネタがなくなったのでもありません。忙しくて書く時間がないんです。平日はいつもの仕事をして、休日は旧会社の後片付けに追われています。この連休も休みなしです。。
器用な人だったら時間を見つけて短時間にささっと書けるのでしょうけど、私はそんなことできません。じっくり椅子に座ってしか書けないのです。
結局、筆不精ってことですかねぇ。

久しぶりのヘッダーの更新です。ライブ中のかっこいい純子さんです。
筋肉モリモリ(^_^;)
それからソニーのオトフレームを貼ってみました。ふたつとも私の好きな曲です。
2012.04.0922:47

奈良、梅田コンサート4

先週のBS「Music Travel」を録画で観ました。小さい頃の純子さん、かわいいー。
これは第9回ポプコンで「幸せの国へ」を歌ってる純子さんです。
めるへんちっく~。


それはさておき、
奈良、梅田コンサートのつづきです。

MC
キーチェーンの事とか、誰でもできる支援として東北の物を買う事だとか、東北の支援の話をされました。
次の曲「翼」はCDには入りません。「東北の事を忘れないで下さいね」という曲であり、被災地で歌う八神純子さん自身を支えた曲でもあります。

「翼」
後ろにスクリーンが現れて、現地でのライブの模様が映し出されました。
純子さんの人柄なのでしょう。嫌味がなく自然な感じでこの曲に入りました。
純子さんの支援の本気度も皆に伝わったと思います。またうるうるしてしまいました。

ここからステージもこのブログもスピードアップします!(手抜きとも言います)
「Mr.ブルー」
「ポーラー・スター」
「涙をこえて」
怒涛の3連発!
純子さんのスケールの大きい曲は、今回のような大ホールがいいですね。無限の広がりを想像させられます。
大盛り上がりの中、純子さんがステージをあとにしました。

お客さんの長ーいアンコールの手拍子が続きます。前の方のお客さんが一人立って体全体で音頭をとってました。それが凄くおもしろくて会場が大笑い。が、係員に注意され座らさせられました。おもしろくて素直ないい人でした。

純子さんが再び登場。パープル系のキラキラした、体にぴっちりの衣装。かっこいいです。(中野サンプラザではご存知のとおりテレビ収録がありました)

「パープルタウン」
まだ歌っていなかったこの曲で始まったアンコール、客席にマイクを向けてのサービスもあり、会場が一つになりました。(テレビの中野サンプラザは大阪よりちょっとおとなし目かな?)

「想い出のスクリーン」(英語版と日本語版)
かっこいい。ノリノリ。で純子さんはお客さんに「立って立って」と促してました。アラフィフ以上はスタンディングになれていなのです。
大阪ではたぶん総立ち。奈良で「前見えへん」って後ろのおっさんに言われたのは、この曲の終り頃だと思います。(空気読めっ)
大阪追加日の後ろのおばちゃんたちはどうしたんだろ?

「スマイル」
アカペラで歌ってくれました。詞は純子さん。素晴らしい歌声。大阪追加日では客席に降りて来て歌ってくれました。握手はなかったです。大阪人だったらどっと行きそうですけどね。
辛い事があったら、太陽の位置からもう一人の自分がにこにこと笑って見守っている、そう思って乗り越えてきたみたいな事を言ってました。それって守護霊って思いましたけど。。
「Mr.ブルー」の歌詞(山川啓介作詞)の「生きるのが辛いとき あなたの大きさが恋しくて」やお父さんの言葉と重なります。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/549532/

「微笑みを忘れないでね」

ここでようやくコンサートも終わりを迎えました。純子さんはほんとうにまだ歌い足りない様子で名残惜しそうでした。

3回行っても飽きません。おしゃべりは毎回違うし、ハプニングはあるし。。
もちろん歌は最高!!伸びやかな歌声、しっとりファルセット、神の域ビブラート。今でも誰も追いつけない歌唱力。エネルギッシュでパワフルで圧倒されっぱなし。その上キュートで艶っぽくて。
また大阪に戻ってきて下さい。
終わり。

握手会
見渡す限りアラフィフの人たち。あ~、この年齢層キャピキャピしてなくて落ち着くなぁ~。
この短い時間にあれもこれも話そうといろいろ考えていても、そう上手くいくはずがありません。純子さんを目に前にしたらやっぱり緊張してしまうし、その上係員が焦らすのです。話の長い人には後ろから押したり引っ張ったりしてました。仕方ないです。並んでいる人が凄く多いので、放っておくといつ終わるか分かりませんもんね。
で、純子さんとのやりとりはたぶんこんな感じだったと思います。なんせ記憶が。。

、純子さん、、私

奈良
「ちゅたろーって言います」
「ちゅたろーさん?」まだ前の人の残像が残っている感じ
「アフパラでメッセージ読んでもらった」
「あ~あ~」すごーくにこにこ
「ありがとうございました」
これだけ。。

大阪初日
「ちゅたろーです」
「あーっ」すごくうれしそう
「今年は紅白出場して下さいね」
「紅白ねー、~に言ってるんですけどねー」って言ったと思う。~がわからない
「お願いしますっ」
これだけ。。
でもこの後ずーっと手を握ったままでした。

大阪追加日
「ちゅたろーです。3回目来ちゃいました」にこにこしながらも呆れ返ってる感じ
「覚えてもらってます?」
「もーちろん、覚えていますとも」力入ってました
キーチェーンをポケットから出して
「これ送って下さってありがとうございます」
きょとんとした感じで、どうも見せたつもりが見えなかったみたい
「また大阪に戻って来て下さい」
「はい」
前2回よりもっとしゃべろうと思って早口になってしまい少し空回り。。

ずーっと笑顔で対応していた純子さんに頭が下がりました。
2012.04.0122:55

奈良、梅田コンサート3

会社の方もようやく落ち着いて、
来ない。。(+_+)
私の会社は製造業なのでいろいろあるんです。

奈良、梅田コンサートのつづきです。(適当に話ふくらましてます)

ライブで歌ってほしい曲、で必ずベスト3に入る曲
「夜間飛行」
この曲に限って言えば、若い頃のように有り余るパワーを持て余す事なく、熟成されマイルドでひじょうに美味。もし純子さんの歌唱力が落ちていたとしたら、ライブで歌ってほしい曲、で必ずベスト3入る曲でも歌わないでしょう。歌えませんもんね。
最後の「気持ちなの~」は伸びてたなぁ。

「待ちわびて」
難しい曲だと思います。特に「帰ってくるはずないのに~」のファルセット部分。純子さんだからカバーできたんだと思います。
スタンディングで歌う純子さんの体が、スローなテンポに合わせてクネクネ。色っぽいです。当時のCP-70を弾く姿と重なりました。

MC
まとめると、子どもの頃いつも家で歌っていて、たまに結婚式とかで歌っていた。親友に進められて、ヤマハのオーデションを受けて合格した。でも全員が合格したそうです。賞がほしくて初めて自分で曲を書いた。
ここでサプライズがありました。
「雨の日のひとりごと」をアカペラで歌ってくれました。ファルセットが素晴らしかったです。高校生の時にその時の声で作った曲を、50才を過ぎて歌ってもまるで違和感がありません。さらさらの透明感じゃなくてしっとりとした透明感。ここだけではもったいないので、またどこかで披露してほしいです。
ポプコンの話題で、円広志さんの名前がすぐに出てこなくて「かど?。。」って言ってました。似たような事「はなまるマーケット」でもありましたね。
ちなみに純子さんがヤマハって言う時、アクセントがマハってなる時がありますね。おもしろいです。

誰もが名曲だと言う
「白いページの中に」
私も「VREATH」のカバー曲では一番好きです。この曲のように馴染みやすいメロディーが名曲の一つの条件ですね。純子さんがあちこちで歌って、もっとこの曲をメジャーにしてもらいたいです。それとも私が知らないだけかな?

メンバー紹介
この日はメンバーに好きな色を聞いていました。

ギター、浜口高知 グリーン

キーボード、コーラス、土屋佳代 
この時、パープルタウンのコーラスの練習をしました。奈良では、純子さんの同級生が土屋さんの小さい頃のピアノの先生だったそうで、それをネタに彼女をいじってました。
土屋さんっていじられキャラ?

ベース、SOKUSAI ブルー

ドラム、ひぐちしょうこ ピンク
奈良では、純子さんが「ドラムは女の子なんですよ」って言ったら、彼女が長い髪を左右に広げてアピールしたのが可愛かったです。

バンマス、キーボード、中村康就 バイオレット(紫)

ボーカル、八神純子 白らしいです。

純子さんは当時好きじゃなかった
「時代」
ホールに響き渡る純子さんのきれいな声。ゾクゾクしました。みゆきさんとは別物ですね。「時代」だったら知っているであろう、おっちゃん、おばちゃんも参ったの顔。(想像)

純子さんらしいメロディー、私も大好き
「あなたを愛しすぎて」
この曲はサビの展開が贅沢で、一粒で二度おいしい、を味わえると思います。大好きです。高音のサビ部分も彼女の今の音域だと歌えるのです。どこかで昔より音域が広くなったって言ってたような。。

休憩

純子さんが再び登場。ベージュ系のひらひらしたワンピース?の衣装で胸も見えそうな感じ。丈も短め。シルク姉さんが着そうな衣装です。関西以外の人わかります?
奈良では(大阪初日だったかな?)「こんな格好は今だけね」って言ったら、客席から「まだ10年いける」って声が。。

「傷ついた翼」
こういう歌い上げる曲は大ホールだと迫力があります。純子さんの本領発揮です。

「ハナミズキ」
この曲を歌う前フリで、日本からアメリカに桜が送られて今年で100年になる、そのお返しにアメリカから日本にハナミズキが送られた、という話をしましたが、
奈良では「実はさっき知りました。。ネットで調べました。。」で大うけ
You Tubeで一青さんのライブを聴きましたが、純子さんの方が声にメリハリと伸びがあるし、ビブラートも丁寧で私の好みです。(純子ファンブログなので、あしからずご理解下さいね)

MC
実は「ハナミズキ」の順番間違えてました。。「さくら証書」の次に歌う予定だったのです。(奈良でも曲順間違えそうになりました)

「バンドの皆もびっくりしたんじゃないかな、ごめんなさーい。一番びっくりしたのは照明さん」大うけ

天然炸裂。少しもあわてる風もなく、アドリブも上手いし、立ち振る舞いも可笑しくって後ろのおばちゃんも大笑いしてました。


「さくら証書」
まとめると、エマちゃんが22才、ノアちゃんが18才になってようやく子育てもひと段落。好きな歌を横に置いて必死で子育てをして来た。その子どもたちが自分の元を飛び立って行く時良かった事を思い出してキュンとなる。そのキュンがいやでこの曲を書いた。
ちなみに今年の後半のコンサートでは、エマちゃんのコーラスが観れるかもしれません。純子さん自身はエマちゃんが歌手になるための手助けは一切しないそうです。自分で何とかしろっていう方針だそうです。だからエマちゃんのコーラス参加があるとしてもたまたまっていう話です。(ラジオから)
この曲は詞がいいってお母さんたちに好評ですね。この季節の定番曲になってほしいです。私は純子さんらしいサビのメロディーが好きです。大江さんごめんなさい。
ステージがさくら色に染まってきれいでした。

つづく。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR