2012.08.2518:32

「Junko's Dream」

前々回に書いた「雨の日のひとりごと」のもう一つの音源は、第5回世界歌謡祭ライブバージョンです。第8回ポピュラーソングコンテスト(74年10月13日)から約一ヵ月後の、第5回世界歌謡祭に八神純子さんは出場しました。(どちらもヤマハさんが主催なんですけどね。(^^*))
11月16日の予選を突破、17日の本選に出場しましたが、残念ながらグランプリをとることはできませんでした。

司会は坂本九さんとジュディ・オングさん。会場は日本武道館です。
エントリーナンバーサーティーセブンって言っているので予選ですかね。
息遣いも聴こえてきます。ポプコンライブバージョンよりも録音状態がいいです。



ポプコンライブよりも伸びが凄いです。ポプコンでは取れなかったグランプリを、世界歌謡祭でとってやる、っていう純子さんの意気込みが伝わってきます。
またまたサビの「や~わらか~な~ このしろいあ~っめは~」のつまった「っめ」がキュート。
「わたしにも~ ひとしずく~わけてください~」の「わた」がキュート。
私が惹かれるのはやっぱり中低音域の可愛さ艶っぽさです。
「雨の日のひとりごと」のB面の「何故だかつらいの」が大好きなんですが、Aメロ部分がもうたまりません。「どうして こんなにかなしいの~」の「どうして」がこっちが聞きたいぐらい、16才で、どうして こんなに艶っぽの~? 純子さん。

残念ながら世界歌謡祭では賞に恵まれませんでした。でもグランプリ(他の賞も含めて)をとったからといって将来を約束されたわけではないし(賞をとることがゴールだと考えている人もいるでしょうが)、その後活躍した人もいればそうじゃない人もいます。中島みゆきさんや世良公則さんなんかはむしろ珍しいケースですね。
こういう大会で(ポプコンでも)一番になることは才能の有無とはそんなに関係ないと思うし、逆に2番3番あるいはその他大勢の中に、ダイヤモンドの原石が転がっている可能性が高いのかもしれません。後々の純子さんの活躍がそれを物語っていると思います。
ちなみに16日の予選にはアナリヤさんというチリの人も出場してました。純子さんはこの人にチリ音楽祭に誘われたのでしょうね。

30日からまたツアーが始まります。チケットまだ買えますよ。夏の最後に八神純子ライブで盛り上がりましょう。
遠いとこばっかりだなぁ。(+_+)
「トランスパシフィックキャンペーン」もよろしく。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLBD2F0E6B6AF07923
2012.08.1621:46

バンコクに行くんだったら。

「雨の日のひとりごと」のもう一つの音源ネタはもうちょっと待って下さいね。
ペコリ。

純子ファミリーのYoko.さんから神戸のディナーショーのリポートがありました。
(前回の記事のコメント欄です)
ショーの後の見送りの模様を詳しくリポートして下さいました。
別れ際、純子さんとお話ができたそうです。それによると純子さんはこのブログを読んだことがあるそうです。
(ご覧になったことがある、は読んだことがあるってことと理解します(^^))
飛び上がるほど嬉しいです。ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ ←最高に嬉しいときはこれ

で、Yoko.さんは去年も今年もバンコクから一時帰国して神戸のディナーショーに行ったのですけども、純子さんはバンコクから来ているファンがいることを知っていたそうです。驚きです。
Yoko.さんはこの前のディナーショーで初めて純子さんに打ち明けたのだから、そのことを知っているわけないのです。ということは・・
たぶんソニーの掲示板ですねぇ。もしくはこのブログのコメント欄。それはないか。。

純子さんはひょっとしたらバンコクに行くことがあるかもしれないそうです。
(何しに行くんだろう?)
で、純子さんがこの記事を読まれることを期待して書きます。

もし八神純子さんがバンコクに行かれるんだったら、案内はYoko.さんにお任せ下さい。
バンコクに15年住まれてるので純子さんも安心ですよ。
ソニーの掲示板には、

そのときは私、コーディネーターでも通訳でも司会でも、できることならなんでもお手伝いさせていただきます!
ぜひご連絡ください。


って書いてありました。
よろしくお願いします。
2012.08.0900:30

3年目突入記念!

この暑さで少々体調崩しています。皆さんは大丈夫でしょうか。
さて、「想い出のポーラー・スター」はこの8月で3年目に突入しました。こちらに立ち寄って下さった皆さん、拍手やコメントをして下さった皆さん、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

八神純子さんが初めて作った曲はご存知の通り「雨の日のひとりごと」です。そしてこの曲がファーストシングルとなりました。(正式デビューシングルは「思い出は美しすぎて」)
16才の女の子がテストの最中に作ったとは思えないほど完成されたメロディー。名曲ですね。超高音のサビを武器にポプコングランプリを狙ったそうです?

「雨の日のひとりごと」は3バージョンあります。

ポプコンライブバージョン(第8回ポプコンつま恋ライブ)
シングルバージョン(スタジオ録音)
アルバムバージョン

すべてCD化されています。

16才の純子さんの歌声を初めて聴いた時の驚いたこと!!
サビの超人的ハイトーンにぶったまげ、中低音を含めたほぼ全域をファルセットでカバーしながら尚かつ力強く、これでもかっていうほど自由自在に操られるビブラート。たった16才で。。。(◎_◎;) ほんと鳥肌が立ちましたよ。
曲を聴いて鳥肌が立つっていうのは今も昔も純子さんだけです。

で、3年目突入記念!
司会の大石吾郎さんと岡崎友紀さんの声、客席からの応援の声も入っている珍しい音源だと思います。当時の会場の雰囲気も多少なりとも感じることができるかもしれません。そういうわけでアップしました。(もちろんCD音源ではありません。お宝テープの中に入ってました。74年に発売された「第8回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会実況アルバム」が音源ではないと思います)



やはりライブの醍醐味ですね。スタジオ録音バージョンとはちょっと違います。
「こんな~日には~」が16歳にしてもう艶っぽい。
サビの「や~わらか~な~ このしろいいあ~めは~」の最初の「や~」がキュート。
わかってもらえます?

きれいなハイトーンは純子さんの最大の武器(魅力)ですが、実は中低音域の可愛さ艶っぽさは、それに勝るとも劣らない彼女の魅力だと思います。
その可愛さ艶っぽさがぎゅーっと詰まっている一つのフレーズ、一つの言葉、一つの音、息遣い(ブレス)を聴きたいがために先頭に戻ってもう一回ってことがよくあります。

ところで「雨の日のひとりごと」は音源がもう一つありました。これを聴くまではそんな音源が残っていたとは知りませんでした。同じく16才の時のものです。
何でしょうか?
個人的にはこちらの方がポプコンライブバージョン(第8回ポプコンつま恋ライブ)より出来がいいと思いました。このネタ次回まで引っ張ります。(^o^)
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR