2012.09.2218:35

私の秋 季節のチャート上昇中?

ようやく秋らしくなってきましたね。昼間の太陽の日差しはまだまだきついですけど、朝晩はだいぶんすごしやすくなってきました。暑いのが苦手な私はほっとしています。
それはさておき、

暑いのだーい好きな八神純子さんもこんなことを言ってました。



私の秋 季節のチャート上昇中

春と夏と秋と冬
日本には四つの季節がある
そして なぜかしらみんな春夏秋冬という
順番に並べてしまう
あなたも そうなんじゃない?
私も今 そうだった
ねえ、なんでいつも春が先頭にたっているのだろう?
今は秋
順番で言うと いつも三番目の秋
でも私は今 この秋がとても好きになり始めている
十代の頃は 何と言っても 夏オンリーだった
今でも夏は好き!
でもオンリーではなくなって秋が私のシーズンの
ヒットチャート首位を目指して上昇中なの
「おとな」になったからなのかな? と
思ってみたりもする
ともかく 無条件に前へ前へと進んで生きてきた
十代の頃と今の私は何が違ってきたのかな? と思う
今までにも増してもっともっといろいろなものを
たくさんの人を 大切に そして ていねいに
して行きたいと思うようになった
それが ずーっと三位だった私の秋が
トップに浮上しようとしていることと
深い関係があるのかもしれない

純子

 
でもやっぱり純子さんのイメージは夏、海、ブルーですよね。浜辺で戯れる水着姿の純子さんはいきいきしてますもん。ほんとうに海が好きなんだなぁと思います。
前にも書きましたが、不思議なのが水着姿を惜しげもなく披露している純子さん。
シャイなのに。。写真ぎらいって言ってるのに。。どっちなん?(・o・)
でも現在は写真に撮られるのが大好きな純子さんです。

(ちなみに、純子さんは高校時代写真部に所属してました。こんなコメントがどこかでありました。どこだったっけ。。
「部の旅行中もずっと楽しそうに歌ってた。歌上手で優しい先輩だな?と思ってたら、写真はど下手でスグYAMAHAだかのコンテストで優勝したとかで退部。高校時代はふんわりして柔らかい可愛いひとでした」

他のシンガーソングライターの水着姿なんて見たことない。中島みゆきさん、ユーミン、竹内まりやさん、尾崎亜美さん、渡辺真知子さん・・・見たことない。見たいけど。。
まりやさんや真知子さんは初期の頃はアイドル的扱いを受けてましたが、水着姿は知らないです。
ってことで、純子さんは水着姿を惜しげもなく披露し、ファンをメロメロにさせた日本の音楽史上唯一の大物シンガーソングライターだー!ヾ(*^。^*)ノ
あっもちろん若い方のことは知りませんけど。
昔の記事で不思議ちゃん入ってるって書きましたが、おおらか、天然、ミステリアス・・・どれが当てはまるんでしょう。たぶん、浜辺で気持ちいいから水着姿になった、それ以上でもそれ以下でもないような気がします。細かい計算なんかしない、いいなと思ったらぱっとやってしまう、そういう純子さん好きです。機会があれば純子さん本人に聞いてみたいです。



同じ記事でこんなこと言ってます。

「歌いはじめたときは、プロになろうなんて意識しなかったわ。たまたまヤマハの人に見つけられたんだけど、誘われてもナカナカ首をたてに振らなかったのよ。
「プロにならなければ、毎日歌ってはいけません」といわれたら、すぐデビューしたかもしれないけれど、好きで歌えるうちは不自由を感じなかったの。『レコード・デビューだぞ!』といわれても、全然ピンとこなかったし、これからどうなるかな、ってことすら考えなかった。だから、いつでもデビュー前の気持ちに戻れると思ってたわ。
だけど、今、お客さんのいないところで毎日歌うのはがまんできないだろうなぁ。他人(ひと)を感動させたいと思うようになったの。私の場合は、書くことよりも歌うことのほうが中心だから、その辺の感覚は、ちょっと普通のシンガー・ソング・ライターとは違うと思うんけど・・・・・・。作詞・作曲ではいきづまることが何度もあるけれど、歌うことでいきづまったことはないの。不思議なんです。私にとって“歌う”ってことは特別な意味があるのねぇ」


今の活動と通じるところがありますね。
別の雑誌の記事でこんなことも言ってました。

悲しいときの解消法として

「50年先のことを考えたり、宇宙のてっぺんからこたつの中でウジウジしている自分を眺め下ろしてみたり。そうするとあんまり自分がちっぽけで、つまらないことで悩んでるのがバカらしくなってくる」

これも、今のコンサートの最後に歌う「スマイル」のMCと重なりますね。

10月20日に明石でチャリティーライブが行われるそうです。
私的には場所も日にちも微妙です。。



こんな近くで聴いてみたい。
記事長っ。
2012.09.1123:08

かわいい、きれい、かっこいい。

ちょっと仕事が忙しいので今回の記事は手抜きです。
以前にアップしていた動画です。観たことない人もいると思うので。
かわいい、きれい、かっこいいの3連発!!



アイドル顔負けのかわいさです。きらきらした瞳がかわいい!
時々見ることのできる、おもしろかわいい舌ペロを2回もしちゃってます。緊張してたのかな。



41才っていうのはこのテレビの放送時です。で、八神純子さんは28才で結婚されました。きらきら~。



「Vreath」が出るまで「So Amazing」が最新アルバムでした。個人的にはこのアルバムのジャケ写がきれいさ歴代1位だと思っています。この曲も好きです。

「トランスパシフィックキャンペーン」もよろしく。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLBD2F0E6B6AF07923
2012.09.0322:21

八神純子さんのライバルって誰?

当時の純子さんのライバルって誰でしょう?
よく言われるのが渡辺真知子さん。たしかに彼女は同じくポプコン出身(PIAという名前で第9回ポプコン出場「オルゴールの恋唄」で特別賞)で似たような格好(弾き語りでブルーの衣装、麦わら帽子)で出場しました。
ポプコンでは純子さんが1年先輩なんですが、正式デビューは77年で真知子さんの方が早く、しかもデビュー曲の「迷い道」が80万枚という大ヒット。すご~。その後を追っかける純子さんのデビュー曲「思い出は美しすぎて」は10万ちょっと。。
なので、

「いいなぁなんて思って、早く真知子ちゃんみたいにならなきゃとか思って」
http://www.youtube.com/watch?v=3We2lxpestI&feature=plcp

というふうに真知子さんに追いつきたいって思うのは当然なんですけど、だけど追い抜きたいって思ったかどうか。
あくまで個人的な想像ですが、純子さんはそこまでは思っていないと思うんですよね。追い抜きたいと思っていない、対抗心を持っていない、つまりライバルだとは思っていなかったんじゃないかなと思うのです。
ではなぜ純子さんは真知子さんに対抗心をメラメラ燃やさなかったのか。

答え→真知子さんの人柄が良すぎるから。。(’-’*)

真知子さんがいい人過ぎて、この人には勝ちたい、負けたくないっていう気持ちがどこかへ飛んじゃうんですね。。(私が勝手に思ってるだけですよ)
上記の赤文字の純子さんの言葉は、真知子ちゃんの大ヒットが羨ましいなぁっていう素朴な気持ちなんだと思います。

じゃーほんとうに対抗心をメラメラ燃やした相手は・・
(デビュー前の話ですが)

八神純子さん
第8回ポプコン「雨の日のひとりごと」優秀曲賞「幸せの時」入賞
第9回ポプコン「幸せの国へ」優秀曲賞
第5回世界歌謡祭「雨の日のひとりごと」本選出場
第6回世界歌謡祭「幸せの国へ」予選通過ならず

中島みゆきさん
第9回ポプコン「傷ついた翼」入賞
第10回ポプコン「時代」グランプリ
第6回世界歌謡祭「時代」グランプリ

これを見ると、ライバルとまでは言いませんが、純子さんがみゆきさんに対抗心を持つのは当然ですね。コンサートのMCでもそういうこと言ってました。みゆきさんはどう思っていたかわかりませんが。。
でも、

「今回グランプリ絶対とろうと思っていて出てたのでね。中島みゆきさんが出てきたときには、あ~これ無理かもしれないなってのがすぐわかって、高校生なりに生きていくってなんてつらいことなんだろう。はははは~」

ってテレビで言ってました。16才の女の子がもう人生を悟ってしまった~みたいな言い方が凄くおもしろくて笑ってしまった~。
ってことでライバルはピン芸人。<(_ _)>

純子さんコンサートばんばんやっているのに、こんなネタ書いていていいのかな。。
(・o・)
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR