2012.10.2816:51

明石のチャリティーライブ1

明石のチャリティーライブから一週間たち、10月のコンサートツアーも始まってるし、今さら感もなくもないのですが。。
でも、ヤガマニアの皆さんと会えた記念すべき日なのできっちり?記事をアップしたいと思います。まぁマイペースでいきます。

コンサートホール以外の“八神純子”さんは初めての体験でした。
久しぶりの生純子さん、元気一杯、タフでパワー溢れる純子さん、気さくで面白くて、もちろん歌はばっちり、声も秋の空のように真っ直ぐに伸びてました。

実はちょっと失敗しました。夜間飛行さんが現地に10時半ぐらいに到着するらしいということだったので、夜間飛行さんを目印にヤガマニアの皆さんを捜そうと思ってました。というのも服装が白のジーンズの上下(これが間違ってました)、首からサンバホイッスル、ということなので、まぁ、すぐにわかるだろうと思っていたのです。
で、“白のジーンズの上下、白のジーンズの上下”とそればっかり頭の中で繰り返してまして、
「白のジーンズの上下ってえらい派手やなぁ、そんなジーンズあるのかなぁ」と思いつつ、目印になるためにわざとそんな派手な服装にしたんだろうと思ってました。
ところが、ステージ前でうろちょろしていてもなかなか夜間飛行さんがわからないんです。
それらしき怪しい人がいて(普通のブルーのジーンズの上下の人)こっちを見て私と何度か目が合いましたが、でも根本的に色が違うし。。って思ったり。(・◇・)?

結局不慣れながらスマホでツイートしました。
その時の会話

私「明石にきたけどみんなどこ?」
「メインステージ前にいます」
「どこですか?」
私「一人で後ろの方にいます」


この直後、前の方にいたおっさんグループがいっせいにこっちを向きました。
「あっ、やっぱり」思わず近寄って、こってうしさん、夜間飛行さん、たもさんに「初めまして」って挨拶しました。この順番だったと思います。
ほっとしましたよ。やっぱりずーっと怪しいって思っていたおっさんグループがそうだったのです。
なかなか声をかけられなかったのは「夜間飛行さんは白のジーンズの上下」って思い込んでいたのが原因でした。ブルーのジーンズの上下と白のナイキのリュックがごっちゃになって記憶してました。思い込みって怖いですね。
ちゃんと記憶していればもっと早く皆さんに会えました。すみませんでした。
思っていたイメージどおりの人、イメージとは違う人、いろいろです。ご想像にお任せします。皆さんとは昔からの知り合いのように話ができました。
(^^)-(^^)-(^^)-(^^)ランラン♪
(おっさん4人、地味~。。女の方がいたら華やかだったのにね)

現地はとにかく暑かったし、人が多かったです。4人のおっさんグループはステージの前から3列目ぐらいに陣取り、ずっと純子さんの登場を待ってました。後ろを見ると凄い人で、ぞくぞく人がつめかけていたようです。
ステージは紅白の幔幕で覆われてました。開演まで30分ぐらいのところでリハーサル?が始まり、キーボードの音と純子さんの声が聴こえてきました。リハーサルというよりお客さんへのサービスだと思います。幕を隔ててお客さんに声もかけてました。純子さんらしいです。
「夢みる頃を過ぎても」が聴こえてきて、小田原ダイナシティでも歌ったので今回も歌うのかなって思いましたが、残念ながらなかったです。
途中後ろの方で「ボン」って凄い音がしてびっくり。純子さんのキーボードの演奏が止まりました。(ちなみにキーボードはRolandでした)純子さんもびっくり。たぶんポン菓子だと思います。本番では遠慮してね。
1時に幕が開き、純子さんの姿がちらっと見えました。o(^^o)(o^^)o わくわく



なんかキュート。
スマホで撮りました。
つづく。
2012.10.2323:42

あ~忙し。

明石のチャリティーライブの記事をアップしたいのですが、仕事が忙しくてなかなか時間に余裕がありません。
もうちょっと待って下さいね。
コメントの返信も遅れてすみません。<(_ _)>
2012.10.1722:43

明石に八神純子ファミリー全員集合!

いろいろです。

純子ファミリーの皆さんが言ってますけど、純子さんのスケジュールが凄いことになってます。
20日の明石の翌日は釜石だし、そして12月の10日に福島、11日に神戸、12日に岩手。。(◎_◎;)
あの吉本の若手芸人もびっくりのハードスケジュール!
体を鍛えてるので大丈夫だと思いますが、でも心配です。(心配性なんです)
純子さん自身は子供を二人育てたのに比べたらへっちゃらとか、忙しいのがいいとか言ってますが、過信はいけません。今年で終わりじゃないんです。ライブは来年もあるんですよ。

日曜日に歌謡ポップチャンネルで座間のコンサートを観ました。
凄いですねぇ。出だしは?な部分もあったんですけど、すぐにピークに達して、あとはずーっと圧倒されっぱなしでした。
圧巻の「ラブ・シュープリーム」、ゾクゾクしました。
「傷ついた翼」では純子さんの目が少し潤んでました。(ToT)
テレビでこんなに感激したんですけど、生の純子さんはもっと凄いんですから。
そしておもしろかったのが「パープル・タウン」。
何度も何度もお客さんにマイクを向けるんですよ。いつもの“フッフッフッ”だけじゃなくて“I love you more ando more”の時にも向けてました。「ハイッ」って言ってね。バックのひぐちしょうこちゃんも笑ってました。最後に「みんなで復唱、ハイッ」って言ってました。なんか“純子先生”みたいな感じでおもしろかったです。ほんと気さくでいい雰囲気でした。
アンコール後のターコイズブルーのぴちっとした衣装がセクシー!
梅田のパープル系より鮮やかでよかったと思います。
それと、立ち上がる時のタイミングは難しいようですねぇ。この年になると後ろの人のことを考えるんですよ。(後ろの人から、前見えへんって言われた経験あり)だから純子さんの合図があれば心置きなく立てますね。

そして、さあいよいよ明石のチャリティーライブまであと3日をきりました。

今週の土曜日、明石に八神純子ファミリー全員集合!o(^∇^)o

ですね。都合で行けない人すみません。
ちなみに純子ファミリーの名づけ親は夜間飛行さんです。
私は決めましたよ。土曜日強行突破します!
で、チャリティーライブが終わったらすぐに帰って仕事して(すぐに帰れるかな?)、日曜日も目一杯仕事頑張ります。
納期は待ってくれませんので。。(+o+)
ライブが終わったあと次のイベントまで35分だそうです。時間的余裕がなさそうなので、ゆっくり握手会ができるのかどうか心配です。そもそも握手会はあるのかな?
2012.10.1121:42

歌う天使、八神純子さん

モノが違うんですよ、モノが!!(下品な言い方ですみません)

前回の、
さらに純子さんって言う人は・・・
のつづきは、はっきり言うとそういうことです。(^m^ )
そもそも生まれ持った資質が素晴らしすぎるのです。そのうえ、人一倍どころか人十倍も練習するんです。

活動再開に関して、
音楽活動を10年間しないことって歌手にとったら凄く不利ですよ。辛いし恐怖でもあると思います。実際、純子さんは歌えなくなるのが怖かったと言ってます。
普通のレベルの歌手だったら、全盛期並に復活なんて目一杯練習しても厳しいでしょう。衰えた喉がついて来ないと思います。音楽活動をしていても衰えてくるんですから。相当レベルが高い歌手で、まあ聴けないこともない、程度に復活するのがやっとじゃないでしょうか。
純子さんの場合は全盛期並み(人によってはパワーアップ)と誰もが認めるほどまで復活しました。これは恵まれた資質(はやく言えば天才ってこと)と努力(人十倍の練習量)という両輪があったからこその結果だと思います。
八神純子さん級の資質を持った人が、八神純子さん級の練習をして、やっと八神純子さん級の歌手が誕生するのです。まいったかぁ!

ちなみに、
私が、この人はモノが違うなって思った人がもう一人います。歌手じゃないんですけどもね。
それはマラソンの高橋尚子さんです。この方はあきらかにその他の選手と違ってました。
もって生まれた才能と努力で他の選手を寄せ付けませんでした。
純子さんとも色々共通点があって、練習量が桁外れとか、走る(歌う)のが楽しくて仕方がないとかね。あともう一つ、しゃべるときの言葉のアクセントが似てるんです。同じ中京圏出身ですからね。

前回の、純子さんが練習を、私は10倍はしました
って言ったその言い方はもちろん、どうだ参ったか!、みたいな言い方じゃないですよ。誤解のないようにね。でもちょびっと天然入ってるかもね。(^^*)

明石のチャリティーライブまであと十日をきりました。行きたい~。
第34回 兵庫県民農林漁業祭
http://jscafe.internet.ne.jp/jy/gif/20121020.jpg
2012.10.0123:11

あ~凄っ。

八神純子さんの今年の終了したコンサート、チャリティーライブ等を数えてみたら70ヶ所ぐらいありました。凄いですねぇ。これから開催されるものを含めると100ヶ所近くになりますねぇ。あと、テレビやラジオで歌ったのを計算に入れると三日に一回は歌ってることになりますよ。ほんとに凄い!
で、聞こえてくる評判は・・・
(耳を長~くしてできるかぎりチェックしてます)

よかった!凄かった!感動した!行ってよかった!期待を超えていた!涙が出た!
歌声が全然衰えていない!昔よりパワーアップしていた!


などなど
書き出すときりがないほどです。こんなコメントを読むときの嬉しいこと!
しかも、純子ファンにただついて行った人とか、純子ファンの親についていった若い子とか、誘われて付き合いでついでに行った人とか、ようするに積極的にコンサートに行っていないような人も同じように、よかった、凄かった、感動したってコメントを残してるんですよ。
私の知っているかぎり、否定的なコメントはひとつもなかったです。曲順間違いとか歌詞間違いなんかも、純子さんは持ち前のキャラでプラスにしてしまうんですよね。
こんなコメントばっかりでほんとうに純子さん凄いですねぇ。
が、ひとつ引っかかるコメントをどこかで見ました。

あれだけ歌声が昔のままなのは10年間のブランクで声帯を温存できたから

のような内容だったと思います。だから当然みたいな。。
違います。('へ')
声帯は使わないと衰えるんですよ。だから、10年間のブランクで純子さんの声帯が衰えることはあったとしても温存はできないんですよ。
実際、2005年に放送されたテレビ番組(あなたも歌わずにいられない! 時代を越えた永遠のJポップ名曲集)のサンフランシスコから中継の「みずいろの雨」は?でした。久しぶりの生純子さんの歌唱に?だったのです。声に伸びがなかったんです。まあ、他の歌手と比べると十分りっぱでしたが。
だから、日本で活動再開するにあたって必死の努力をしたのです。(もちろん日頃の最低限の発声練習は忘れずにやってたそうですけど)
必死の努力ゆえ現在のみずみずしい歌声が聴けるのです。
純子さんの歌声は「HEY!HEY!HEY!」の頃より「SONGS」、「SONGS」の頃より現在と素人ながら私は格段に進歩していっていると思います。

純子さんは以前にこういう内容のことを言ってました。
練習について(若い頃)

たとえば、他人の2倍は練習をした、とか言う人がいるけれど、私は10倍はしました、倒れそうになるまでしました

と。
びっくりしました。10倍って言い切ってしまう純子さんが凄い!
(凄いって言葉の連発だぁ)
そんな人ですから(完璧主義者だし)、活動再開を決めた以降の努力は相当のもんだと思います。
さらに純子さんって言う人は・・・
つづく。v(^o^ )
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR