2012.12.3015:03

ちゅたろーなんですけど。。

今年最後の記事です。

今年はいろいろありました。
大ホールでのコンサート連発、チャリティーライブも連発、「VREATH」「さくら証書」の発売、「MUSIC TOWN」放送開始、八神純子公式サイト開設、「みずいろのアメ」がほんとうにできちゃたり、書き出すのもキリがないぐらいです。
個人的にも2月に3回、10月に1回純子さんに会うことができました。前回は1998年だったので14年ぶりとなりました。関西おっさん純子ファミリーの方たちとも会うことができました。
唯一ハグできなかったことが残念、といってもお楽しみ期間が延びたということですね。
来年もまた充実した一年となるでしょう。

プライベートでは会社の引越しがありました。凄く大きな決断でした。こんな時期ですからね。お金もいろいろかかりました。トホホ。。
新工場、機械の重量運搬、基礎工事、電気工事などなど。

ちょっとだけ純子さんネタです。
今年何度かTPCへメール送ったんですけど、そのつど純子さんはおもしろいのです。
メールには私の本名とちゅたろーを併記しているのですが、純子さんからの返信が
「ちゅーたろーさま」だったり「ちゅうたろうさま」だったり、一度として合っていたことがないという。。さすがに本名は合っていましたが。(^^)ニコ
なんか凄くかわいいです。ほっとけません。

じつは明日身内のお葬式がありまして、とてもバタバタしています。
これから高速で日本海に向けて4時間ほど走る予定です。雪が心配です。

今年一年たくさんの訪問、拍手、コメントありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。
それでは皆さん、良いお年を~。
2012.12.2423:11

「八神純子 MUSIC TOWN」ゲストは太田裕美さん。

ずーっと仕事が忙しかったもんで休みが取れたのは今日だけ。。
ちょっと手抜きします。

先週の「八神純子 MUSIC TOWN」のゲストは太田裕美さんでした。裕美さんも声変わってませんね。純子さんは裕美さんのことを、全然変わってない、きれいって連発してました。

番組の始まりで、

私はお酒はそんなにも飲むほうでもないし、そんなに飲まないほうでもないという。。うふふ。

にうけてしまいました。
一番好きなのはワイン、でも東北に行くようになって焼酎のファンになったそうです。

裕美ちゃんって呼んでいたことにちょっとびっくり。何故なら太田裕美さんの方が先輩だし、そんなに純子さんとは接点もないと思っていたからです。ところがどっこい二人はひじょうに馴染んで話をしてました。

純子「私が日本にいる時には仕事場でね、いっしょの番組に出ていっしょに歌ったこともきっとあったと思うんですよね」
「なかった?おほほ」

裕美「ここ何年はない」

純子「うーんだから大昔大昔」

裕美「大昔はいっしょのテレビ番組で二人でやったのが、なんか今YouTubeの中に出てるの知ってた?」

途中ちょっと省略。。                  

純子「ちょっと帰って観てみよう、おほほ」

で、今捜しましたが、わかりませんでした。
なのでアップしますね。以前にこの動画で記事書いてました。再アップします。完全に手抜きしてます。┐(´-`)┌



貴重な太田裕美さんとの共演動画です。
お二人ともお嬢さんの雰囲気をかもし出していて、性格はさっぱり系。(太田裕美さんも岩崎宏美さん同様江戸っ子です)裕美さんもいくつか曲を書いていて、シンガーソングライターと呼べる存在かも知れません。
どちらもアイドルとシンガーの両方の要素を併せ持っていて、アイドル側に寄っているのが太田裕美さん、シンガー側なのが八神純子さん。
裕美さん独特の甘えたような声にハマる人はハマるんでしょうね。ファンは多いと思います。
「思い出は美しすぎて」のイントロが始るとぞくぞくします。ピアノを弾く指の運び具合を見ることができる横からのシーンがいいです。後姿もいいですね。上半身を右に左にゆらりゆらりと、もうこれだけでお色気たっぷり。
デュエットすばらしいです。後半では裕美さんが主旋律を担当してます。純子さんのパートが凄くて曲が締まりますね。(目線はしっかりと純子ファンです)
ちなみに二人は紅白で高田みづえさんのバックでピアノを弾いてました。
(過去記事)

いつかはこの番組にアフパラの逆で渡辺真知子さんが呼ばれるだろうなって思っていたら、たもさんがツイートしてました。
で、
前回好評だった『純子の快調シリーズ』です。
純子さん、亜美ちゃん、真知子ちゃんの仲良し3人娘です。

クリックすると大きくなります。










「純子ちゃんて、母性本能あるほう?」

「あたし?ある。いっぱい。」

という純子さんの答えも

「健康そうだし、よく働きそうだ」

という亜美ちゃんの言葉も現在の純子さんの活動と重なりますね。

郷ひろみさんとの関係を
「済んだ」って。。
windbellさんいわく、トイレみたい。

パンパースちゃん。(・o・)
2012.12.1623:57

「八神純子 MUSIC TOWN」ボサノバ特集つづき

「八神純子 MUSIC TOWN」ボサノバ特集のつづきです。

高校時代、1回気に入るとその曲にかなり執着する癖があった。セルジオ・メンデスと出会った時も、彼のアルバムの中の2曲ぐらいを繰り返し繰り返し聴いていた。その他の音楽を聴くことがあまりなくなってしまった。
学校へ行くと親友たちは、歌の大好きな純子さんのために学祭とかで歌のコーナーを進んで作ってくれた。そういう勝気でリーダータイプの親友がまわりにいた。純子さん自身は内気であまりしゃべらない、みんなの話を聞いて笑っているタイプだった。
もっとも勝気なOさんが、

「ユーミンのあの曲って純子ちゃん歌えばいいんじゃない」って言われて、

「ユーミンってだーれ?」って言っちゃった。そしたらまわりの人が、

「ユーミン知らないの?」「ユーミン知らないの?」「ユーミン知らないの?」ってみんなに言われて。
そう私は知らなかったの。。まわりのみんなは全員知ってたのに。。

「とりあえず、こういうテレビの番組のテーマになっているから、そのドラマを観ればいいよ」って言われた。

そのドラマが凄くおもしろくかった。この曲が最後に流れてきた。秋吉久美子さんの新鮮なイメージと、この曲がとっても合っていて毎週観るようになった。
もちろん荒井由実さんとこの曲のファンになった。
そして曲は「あの日にかえりたい」

そのドラマって調べたらTBS「家庭の秘密」でした。私は覚えていませんけれども。

純子さんって、ちっちゃくてキュートで天然で同性からも「この子ほっとけない」って思わせるタイプだったのでしょうね。今もほっとけないんで熱烈なファンがいますね。
あっ僕も。((^┰^))ゞ テヘヘ

ユーミンとの対談記事をアップしようと思ったんですけど、どこかに紛れ込んでしまってわからないのです。また見つかったらアップします。
代わりに堀内孝雄さんとの対談をアップします。ちょーっとだけユーミンネタが出てくるので。
『純子の快調シリーズ』です。
おみ足が。。(*^.^*)
ガーミンと呼んで。。(・o・)

クリックすると大きくなります。









2012.12.1123:03

「八神純子 MUSIC TOWN」ボサノバ特集

“みずいろのアメ”ができました!飴ちゃんです。嬉しいことにサイン入りです。
間もなく販売だそうですよ。

周回遅れのちゅたろーです。
先週の「八神純子 MUSIC TOWN」はボサノバ特集でした。で、

その中から今日は数曲選ぶのがたいへんな作業で困ってしまった。私の独断と偏見に満ち満ちた選択をするしかしょうがないので。。

前半は男性歌手、後半は女性歌手でした。
純子さんの話をまとめてみました。

その男性歌手の名前を見て思い出したことがあった。彼が雑誌のインタビューで私を呼んでくれた。インタビューは春か夏の始めにどこかリゾートの野外で行われた。
その日はなぜか飲み物はコーヒーとかじゃなくてアルコールだった。その頃の私はアルコールを飲む人間じゃなかった。コンサートの打ち上げでも飲まなかった。ところがたまたま一回飲んだらもの凄く酔っ払ってしまって凄く泣いて、付き人の女の子が困り果てたということがあった。
そんなことがあって「二度と飲むか!」と思っていた頃、このインタビューがあった。

「お酒は結構です」って言ったら彼が、

「お酒飲まないんだったら、これ飲んでみたら」と言ってレッド・アイを進めた。

「レッド・アイ?怪しい名前だ!」「これは気をつけなきゃいけない」と思った。

「じゃー僕がタン飲むから、ちょっとだけ飲んでみない?」って言われて、

そのレッド・アイっていうのが届いたら真っ赤っ赤でトマトジュースっぽいなと思ったら、やっぱりトマトジュースが半分ビールが半分という飲み物で、

「そんな組み合わせはほんとに怪しい!」と思ったんですけど。

でもちょっと飲んでみたらその日の気候にぴったりだった。これだったら飲めるかもしれない、悪酔いもないだろう、ってことで飲んだらインタビューも楽しくなった。
そんなことを彼の名前を見て思い出した。その彼の名前は南佳孝さん。そして今日の曲は「日付変更線」

この話は面白かったです。ストーリーが面白いというよりセリフの言い方、話し方が面白いのです。純子さん独特のセンスにはまってしまいました。声優もいけるかも。
ところでタンって何でしょうか?聞き間違い?私はお酒に詳しくないのです。

その時のインタビューってたぶんこれですね。まっ対談ですけど。二人でリゾートしてます。でも場所は品川のパシフィックホテルでした。。
この豪華コンビでカラーじゃないのが悔しい!

クリックすると大きくなります。




長くなりそうなのでつづく。。
2012.12.0323:03

八神純子さんってキャンギャルも経験ずみ?

前回の記事で、いまいちだなって思うシングルレコード写真のひとつに「パープルタウン」を書きましたが、ちょっと訂正します。
実はそんなには嫌いじゃないんです。赤いレーシングジャケット?を羽織り(これは普段着ですね。こういうジャケットよく着てました)、髪の毛はふんわり太陽の日差しを浴びてきらめき、純子さんは少し照れたような感じ。どちらかと言えばかっこいい部類です。



なのにいまいちにしたのは、デビュー以降の八神純子さんのシングルレコードからはイメージチェンジした、その違和感が当時にはあったということです。
でも今では、躍動感あふれるロック調の「パープルタウン」には弾けてていいんじゃないかと思ってます。
なので「パープルタウン」はいまいちからはずします。<(_ _)>
で、
革のパンツ?がよく似合う、まさしく衣装もロックしてる!「パープルタウン」


スケールが大きい!お金かかってる!かっこいい!でも口パクです。。


ロッカー八神純子!d=(^0^)=b ィェーィ♪

2000年代、純子さんは音楽活動していないときでも一番上の動画の「あの人は今?」的な番組に時々出演していました。嬉しいような、でもちょっとこんな番組は。。って当時思ってました。
ところが純子さん自身は気にしてないようです。どちらかと言えば楽しんでいる様子。
器が大きい?突き抜けているのは確かですな。

テレビCM歌だけの出演は数々あれど、このJALのN.Y.キャンペーンには純子さん自身も出演しました。今でいうキャンペーンガール?
http://blog-imgs-53.fc2.com/a/x/o/axolotlfc2/blog_import_4fc5b4ffd5176.jpg

今見てもじゅうぶんおしゃれでかっこいいです。



2年後のJAL沖縄キャンペーンには「サマーインサマー」が採用されましたが、キャンペーンガールは斉藤慶子さんでした。純子さん本人のテレビCM出演はこれが唯一のものとなりました。

なんであんなに橋の上ではよろよろしているのでしょう?


(クリフォードさんのサイトでどなたか?に提供してもらった音源です)

だそうです。話を聞いているだけで心地いいです。艶っ艶の天使の声です。
(*^^*)きゅん・・
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR