2013.03.3115:42

八神純子 翼ー私の心が聞こえますかー ファイナル2(一宮)

この日は去年味わった感動とはまた違う“八神純子さんが日本でコンサートするのは当たり前のこと!”っていう新たな感動が湧き上がってきました。地元開催でお客さんも一杯でした。でもちょっと一宮のお客さんはおとなしいなと感じました。
私の席は27列の真ん中へん。(+_+)今まで一番遠くて純子さんちっちゃい。。
写真タイムはなかったです。1回どんなのか経験したかった、残念。

もちろん去年2月に行ったコンサートとは中身がだいぶん変わってました。
オープニングは「夢みる頃を過ぎても」でした。
そして「小さな頃」から「Deja Vu」っていうアルバムと同じ流れ。

「皆さん、こんにちはー」この時に遅れて入って来た人がいました。
「夢みる頃を~すぎて~も、それ聞きそびれたのね」
「3回目です」誰だ~?
「あっ3回目か、じゃいっか」
「今日のコンサート早く始めたのはゆっくり長いコンサートやる、それで3時半スタートですからね」ヽ(^◇^*)/ ワーイ

「私の心がきこえますか」っていうコンサートツアーやってきたんですけど、今日が最後なんです。私が最後って言うと、あっまた八神純子はアメリカに帰ってしまうのかな、って思われるといけないので、新しいツアーをすぐスタートします。どんどんどんどん新しい曲入って変わっていきます。リピーターウエルカム、何度来ても飽きないコンサートをやってます。お小遣い貯まったらまた2回3回4回来て下さるといいなって思ってます。

っていうことを言ってました。

「思い出は美しすぎて」
活動再開直後の不安定さはなくなって、もう歌い慣れた感じです。

楽屋の窓を開けると皆さんの声がこぼれてくる。その中で着替えたり準備するのは何ともいい気分だなって思った。
高校生の頃はもの凄いはずかしがり屋だった。人の前で歌ったりしゃべったりはとっても苦手だった。

「MUSIC TOWN」で、学祭で男女共学校へ歌いに行ったとき、男子がいるので、はずかしくてお昼にお弁当が食べられなかったって言ってました。

そういうシャイなあなたが曲を書いて歌って、私は純子ファンとなりました。ヤマハ初期の名曲たちは、そんな純子さんのキャラクター(人となり)がなければ決して書かれなかったでしょう。おしゃべりで目立ちたがりの純子さんなんて想像できません。(当時ですよ)シャイな人って魅力あります。(北野武さんとか)そんな純子さん好きです。
今は結婚されて二人の子供も育てられ逞しくなられましたが、人の性格の基本的な部分は年をとってもそんなに変わらないと思います。

ちょびっと「雨の日のひとりごと」
全部聴きたいです。

これははずせない
「夜間飛行」

「翼」のCDを買うと100%東北の支援活動のために役立てられる。
小学生の女の子からもらったサンキューカードに「かれ木に花を咲かせましょう」って書いてあった。それをそのままにできない気持ちから書いたのが次の曲。
「かれ木に花を咲かせましょう」

東北に「私と行ってみませんか」ツアーの説明がありました。初夏に純子さんがお気に入りの場所に行って、おいしい物を食べて、ホテルに泊まって、海で歌を聴いて(もちろん純子さんの歌)、お土産を買うというツアーです。

「皆さんの参加をお待ちしています」私はちょっと無理かなぁ。。
「みずいろのアメ」は東北のお塩屋さんを助けようと作った塩飴です。

「買わないとわからないと思うんですけども、塩アメなんですね」「買わないとわからない」に力入ってました。(^^)
「ひとつ食べたらやめられない」
「こないだ買おうと思ったら売り切れでなかった」
「売り切れる前に買ったほうがいいんじゃないかと」

純子さんのセールストークが続きました。
この後、前の方の女のお客さんが自分で買った「みずいろのアメ」純子さんにプレゼントしてました。

次はワシントンで開催される「桜祭り」でも歌う
「翼」
ニュースで流れてましたね。今の「翼」は初期の頃のものとメロディーが少し違います。初期の頃のものは「このこえ~とどくならば」の「え」が下がってました。

4月6日の「SONGS」でも歌います。
「時代」

ここで純子さん、バンドの皆さんはステージからはけてちょっと休憩。
その間VTRでバンドの皆さんの紹介、純子さんのコメントがありました。
こういう趣向になったんですね。
「皆さん、ステージにどんどん参加して下さいね」

「さくら証書」
ピアノバージョンでした。

「くじらの唄」
なんか懐かしい感じの曲。冒険物アニメなんかのテーマソングにいいんじゃないでしょうか。

「people will be people」
初めて聴きました。「ピーポーウビピーポー」ってお客さんもいっしょに歌うノリのいい曲。人間ってそんな人こんな人いろいろいる、でもみんな大好きっていう曲。そういう純子さん、歌詞忘れてカンペ見ながら歌い直してました。

「新曲ってこわいんだよね、こういうことがあるから。暗くてカンニングペーパーが見えない」うけてました。愛すべきキャラです。

それにしても一宮の人おとなしかったなぁ。 まわりで歌ってるの自分だけ?
「ピーポーウビピーポー」って言葉面白いなぁ。「ヒピディ・ホプディ・パンプ 」も面白かったけども。純子さんってパピプペポ好き?(^^)

活動してなかった10数年「あの人は今」みたいな番組に自分も出ていながら、あぁみんな変わってしまったなぁとか思っていた。日本でいつかツアーやりたいなぁってずっと思っていたら「SONGS」が来た。それから人生がちょっと変わった。今度「あの人は今」みたいな番組が来たら「ふーん。。やめとく」うけてました。

たぶん純子さんはそんな番組にはもう呼ばれないでしょう。まわりも止めるでしょう。忙しいこともあるし。でももし呼ばれたらまた出ちゃいそう。

私たちの世代のラブソング
「約束」

「ラブ・シュープリーム」
純子さん唯一の映画ソング。これを生で聴きたかったのです。YouTubeにアップされている当時の動画とそんなに変わってません。今さらながら凄い声量。

ここからは怒涛のいつもの曲
「みずいろの雨」
「Mr.ブルー」
「ポーラー・スター」


このへんでちらほら立つ人が出てきました。私はまだ座ってましたよ。前のトラウマがあったので。。(T-T)
「涙をこえて」

アンコール後
まずはアカペラで「パープルタウン」を歌ってお客さんにも強要。「フッフッフッ」だけじゃ純子さん不満らしいですよ。(^w^)
私はたまらずここで立ちました。まわりではたぶん自分だけ?なんか一身に純子さんの視線を浴びている感じがしていい気分!後ろの方すみませんね。

「想い出のスクリーン」(英語版と日本語版)

「どうもありがとうございましたー」ここで帰ろうとする人が。
「もう帰っちゃうの。そこでいいから座って」愛すべきディーバです。(*^^*)ニコニコ
最後の「スマイル」知らないのかな?

「また今度お会いしましょう。笑顔を忘れないでね」

2時間半たっぷりのコンサートでした。この後猛ダッシュでCD売り場へって思っていたんですけど、人混みで行けませんでした。。
サプライズは次回へ、ふーっ。σ(^_^;)アセアセ...

P.S.
八神純子さんのニューアルバム『Here I am ~Head to Toe~』をソニーで予約すると、先着購入特典で本人直筆サイン入りポストカードがもらえます。
お早めにどうぞ!
http://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiShw.php?associate=SMO&cd=70001797
2013.03.2417:15

八神純子 翼ー私の心が聞こえますかー ファイナル1(一宮)

1時頃だったかな、予定より早く一宮市民会館に着きました。スタッフの方に「着きましたよ」って電話したら「2時に中に入ってきて下さい」ということだったので、いろいろ近くを散歩して時間をつぶしました。
これが楽屋の入り口です。もう八神純子さんは楽屋入りしていることでしょう。



これで楽器とか運んできたのかな?ジャングルジムのようなあの長いステージセットかな?



1時半頃に自分の車の二つか三つ横に、みずいろ系の軽自動車が停まったので「あったもさん」って思って近寄ってずっと運転手さんを見てました。
ずーっとニコニコと。私めがねはずしてました。。
たもさんじゃないどこかのおっさんをずーっとニコニコ見てました。。
σ(^_^;)アセアセ...

2時になって会館正面へ行くと、そこへたもさんが来ました。おかんもいっしょでした。元気そうなおかん、余裕で100歳は越えるでしょう。
この頃から雨が降ってきました。♪みずいろの雨~

会館の中に入って皆さん自己紹介。高田さん、圭二郎さん、地元の女性の方、たもさん、ちゅたろーの5人です。
ロビーの一番いい場所に売り場が設けられていました。高田さんからいろいろ説明を聞くも、心ここにあらずでそわそわ、なんかドキドキしてきましたよ。自分がこういうお手伝いをするなんて前なら想像もできません。
たもさんも女性の方も私からは落ち着いているように見えました。高田さんから「みずいろのアメ」を一個もらい心を落ち着かせ、お客さんが来るのを待ちました。

「うわー時間だぁ、開場だぁ」
お客さんがどーっと入って来られました。圭二郎さんの軽快なおしゃべりに何人も足を止められてCDを買われました。さすがプロ、声は通るし、おしゃべりは上手いし面白いし、まさに十人力です。
http://keijirou.cocolog-nifty.com/blog/
横でたもさんはお客さんといろいろコミュニケーションしてました。慣れてますね~。
私は話も上手くないし照れ屋だし、聞かれたら話す程度。。
でもお客さんが目の前に来られたら「いらっしゃいませ」最後は「ありがとうございました」ぐらいはきっちり言ったつもり?です。

ほっそりしたおっさんとお腹ぷるんぷるんのおっさんという対照的な二人が「翼」を売ってたでしょう?来られた方わかりますよね。
ぷるんぷるんの方がちゅたろーでした。10数年前まではぷるんぷるんじゃなかったんですけどね。純子さんが音楽活動を休んでいてコンサートがなかったせいのストレス太りなんですよ。
ってことはそろそろ体重落ちてもいい頃なんですけど。。(T-T)

開演前にはネットでお名前を知っている方、すずらんさん、のりろんさん、きんちゃん、たけぽんさん、それぐらいだったかな?が買いに来られました。

この時は、これぐらいの混雑なら後半戦も楽勝って思ってました。
さあコンサートが始まる時間です。ダッシュで席に着きました。
つづく。

P.S.
MCで話されていたワシントンでの「桜祭り」の開会式が23日開かれ、純子さんが「翼」などを歌われました。


後ろは大江千里さん
2013.03.1822:45

20日に一宮に行きます。

いよいよ八神純子さんのコンサートの季節到来です。20日は一宮に行きます。
一宮は 翼ー私の心が聞こえますかー ファイナルなんですね。去年はスタートの奈良に行ったし、結果的に締めくくりの一宮も行くことになりました。

車で行くつもりなんですけど、私的には結構な距離です。
若い頃は思いつきで、紀伊半島一周とか、日本海を見て戻ってくるとか、走り回ってましたけど。。今はもうしんどいし、出不精になりました。(お腹はぷるんぷるん)たもさんの行動力には負けますわ。
でも今回は気合が入ってます。本格的な純子さんのコンサートは実に13ヶ月ぶりですからね。

それからCD販売のお手伝いもすることになりました。
今までの人生で販売や接客の仕事の経験はありません。この30年ずっと朝から晩まで機械を相手に仕事してきました。
学生時代のバイトで、プールサイドでとうもろこしとか、みたらし団子とか、フランクフルトを焼いて売ったりしたことはありますけど。。遊び半分のバイトだったので、こんなのは役立つとは思えないです。
今回は他の方(とくにたもさん)を見習って、1枚でも多くの「翼」を売りたいと思います。

ひとつ心配なことが。。
「まいど~」「おおきに~」
っていう、いつものあいさつ言葉が出やしないかと。σ(^_^;)アセアセ...
大阪の町工場のふつうのあいさつですけどもね。

あっもうひとつ心配なことが。。
握手会のハグはどうなるのでしょう?
サプライズがあったりして(^^)ニコ
2013.03.1122:29

プクプク、きれい、すごーい。

今日の大阪はちょっと寒かったです。東北はまだまだ寒いんだろうなぁ。。

今年もいやな季節がやって来ましたねぇ。PM2.5、黄砂、スギ花粉の3連発。。
アレルギー体質の私はつらいです。っていうかPM2.5はみんなつらいですけど。
っていう話じゃーなくて、言いたいのはこれ→確定申告の季節。なので忙しいのです。だから今回また手抜き記事です。
八神純子さんのトークを適当に集めてみました。自分が以前アップしていた動画、前にYoutubeで仲良くなった方の動画、いろいろです。上から84年、92年、2001年、2010年です。歯車アイコンをクリックして高画質で観て下さいね。


有名な放送事故動画です。純子さんプクプク。かわいい~。(o^-^o)


純子さんきれい~。横顔が天使ですね。(*゚o゚*)~゚ ボー






純子さんきれい~。(゚・゚* ホレボレ
封印された空白の15年って間違いです。音楽活動してました。(9.11テロ後の10年はしてませんでしたけど。。)前のお家だと思います。


すごーい。(*゚Q゚*)名古屋市千種区で3000坪ですからね。都心から程よい距離の文教地区で高級住宅街です。大阪でいったら天王寺区、東京でいったら文京区あたり?(純子さんの実家は現在取り壊されてマンションになってます。ちょっと悲しい。。)
2013.03.0321:52

「NHKのど自慢」観覧、大津の巻2

12時15分、キンコンカン~♪「NHKのど自慢」本番です。司会は徳田章アナウンサー。ちょっとその前に、

八神純子さんがゲストの2月24日の「NHKのど自慢」の視聴率が12.1%(関東地区ビデオリサーチ社調べ)でした。
これは2013年のこれまでの「NHKのど自慢」中トップ、それどころか2012年度合わせてもトップなんですよ。(2011年度を合わせると4位でした)
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
素人計算で約1400万人の人々が純子さんの「さくら証書」を聴いたことになります。海外でも観れるんで実際はもっと多いかも。
ちなみに、この番組はいつも視聴率9~10%代をキープしていて、今の音楽番組の中では数字を稼いでるほうです。

テーマソングに乗って参加者がステージに整列、ゲストの堀内孝雄さんと純子さんも登場、衣装はジーンズと黒のジャケットというラフな感じ、徳田章アナウンサーがゲストを紹介しました。

「そうなんですよ、はい。見たことはあったんですけどね、はい。出たのは初めてですね。」

「ふたりは同期の桜ですからね」

ベーヤンのコメントがおっかしい!同期じゃないです。アリスのデビューは1972年です。年も九つ上です。純子さんにこにこきょとん。。(^_^;)まっ知らない仲じゃないしいいか。

実は、ゲスト席の前にずっと客席を映すためのテレビカメラが居座っていたのです。だから本番中はほとんど純子さんの姿を観れませんでした。純子ファンからすれば最悪に近い席でした。。

まずは、二十歳のきれいな女子学生さんが「みずいろの雨」を歌いました。結果鐘は二つでした。まっそんなもんでしょう。(怒られますね)純子さんがステージ中央に走って来て(出だしが遅いような?)鐘の人を指差して、

「もっと叩いてほしかったなぁ」ぅ~んキュート!

「音程しっかりしているし、凄く難しい歌なんですよねぇ」それは言えてる、うん。

「お母さんがカラオケで歌ってて、それ聴いてめっちゃいい曲やなぁと思って」嬉しい!ありがとさん!

「裏声と地声とね、切り替わるところが凄くスムーズだったし~」ヾ(・・ )ォィォィ はっきり境目わかりましたよ。。

次は、たぶん同世代の女性の方が「パープルタウン」を歌いました。結果はまた鐘は二つでした。純子さんじゃないけど、これからいいところだったのに~、と思っていたら、まだ純子さんはゲスト席に座ってました。そこで徳田アナが手招きして、またまた小走りでようやくステージ中央に。純子さんお仕事忘れてました?

「や、これからいいとこだったのに、これからだったのにねぇ、アラブユーってところで」もうこの後はぎゅーっとハグ状態、ちっちゃい純子さんは押し出されてましたね。(^^)

「デビュー当時から変わらぬ声量を保つ秘訣は」

「今日もねレイクサイド走って来たんですけども、ジョギングだと思います」

「もうこれで15年ぐらいね、ずっと走り続けてるんで凄く違いますよ。腹筋がうん、違います」私のお腹はぷるんぷるん。o(ToT)o

いよいよゲストが歌います。まず純子さんが「さくら証書」を。
o(^^o)(o^^)oワクワクドキドキ
あっ、でもドキドキ感の方が大きいかったかも。歌詞間違いとか天然出やしないかと。

(゚゚;)エエッヘ w(゚o゚)w オオー! (゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

「えっアカペラで?」「あっピアノだけで?」驚きました。
「NHKのど自慢」ではいつもゲストはカラオケで歌うらしいですが、純子さんのこだわりですね。ピアノは土屋佳代さんに代わってました。
凄かった。とにかく素晴らしいかったです。気合入ってました。生で聴くピアノ伴奏だけの「さくら証書」はもちろん初めてでした。

こう書くと怒られるでしょうけど、この番組に出るのに純子さんは歌が上手すぎました。彼女だけ別世界でした。次元が違うんです。浮いてるって意味じゃないですよ。聴く方を真剣にさせてしまうんです。
「NHKのど自慢」ってアマチュアが参加するバラエティー風歌番組なんですよ。客層は私より上の世代が主で、どのくらい純子さんのことを知っているのかわかりませんが、「さくら証書」を聴くことに真剣な様子なんです。最初はあまりの歌唱力になんかあっけにとられてポカーンとしている感じにも思えました。「のど自慢」で会場を真剣にさせてしまうってどうなのかなって思いましたもん。それぐらい凄かったんです。
徳田アナも冷静ではいられなかったようです。「八神純子しゃん」って。。(^^)
でも今回のゲスト出演で、今の八神純子さんの歌声の素晴らしさを全国約1400万人に強く印象付けることができました。次は紅白歌合戦ですね。
最後の、

すべて愛だったと わかる日がやがて来る

の「すべて」のところで今回はブレスが入ってましたね。いつもと違いました。
「愛 だぁっ たぁっ とぉ~」っていうふうに一言一言力強く区切って歌うためだったんだと思います。

「純子コール」はとてもじゃないですけど無理でした。ベーヤンが歌い終わった時は誰かしてましたが。

最後、純子さんは特別賞の授与係をしました。純子さんのおしゃべり長いような。。
徳田アナ慌ててる~。(^^)
そして今週のチャンピオンは「恋におちて」を歌った可愛い女子大生の方でした。
滋賀県ってきれい方多いですね。
本番終わりです。パチパチパチー。ホッ。

この後ミニミニコンサートがありました。

1曲目「みずいろの雨」2曲目「翼」
ステージが暗くなって本格的なコンサートのようでした。もちろんカラオケでした。自然に手拍子が起きてまして、この年齢層でも「みずいろの雨」の浸透度は凄いです。いつもどおりの素晴らしい「みずいろの雨」でした。
後ろで参加者が聴いていて、なんか残酷。。
「翼」はたぶん皆さん聴くのは初めてでしょう。じっくり聴いていましたよ。
もっといろいろ歌ってほしい!アンコール!

徳田アナとのトークでは、

アマチュアの方の歌を聴くってそんなにないので、いいことだと思います。
歌って音程でもリズムでもないんですね、楽しいことがいいんですよ。


みたいなことを言ってました。
ミニミニコンサートでも「純子コール」できませんでした。いつかしようとうずうずしていたんですけどもね。あ~勇気がなかったです。ミニミニコンサートの進行具合がわからなかったというのもありました。きっちり計画を練っとなきゃいけませんね。期待していた方すみませんでした。
一つ嬉しかったことがありました。妄想かもしれませんけど。。
トーク中純子さんと目が合ったんです。そこで両手を頭の上で思いっきり振ったんです。そしたら手を振り返してもらえましたよ。O(≧∇≦)O たぶん妄想。。

このあとベーヤンのミニミニコンサート。
これで「NHKのど自慢」全て終わりました。

出待ち後(失敗)夜間飛行さんに駅まで送ってもらいました。
もちろん、ズンズンズン。この頃には純子さんの素晴らしさに雪空も晴れてました。
家に帰ってビデオを観たら、オープニングでちょっとだけ3人のおっさんが映ってました。でも私だけ前の席のおばちゃんに隠れて顔上半分だけでした。
終わり。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR