2014.05.1818:10

真二クン先輩なんだ。タラ・・・。

先々週の「MUSIC TOWN」のゲストは原田真二さんでした。2回目なんですよね。お二人気が合うのかな?(^○^)

八神純子さんと原田真二さんの対談です。1982年頃ですね。
クリックすると大きくなります。







原田真二さんに「ナイス・メモリーズ」を書いてもらってるんですけど、純子さんが、

「真二クンの音楽にすごい狂ってて、もう単純なファンなのね」

で「曲書いてね~」ってお願いしたのかな?(個人的にはイマイチデスけど~)

ちょっと気になってること(*^^*)

ポプコンの後輩で純子さんとお仕事をいっしょにすることも多かったであろう同じシンガーソングライター仲間の世良公則さん、チャゲ&飛鳥さん(当時表記です。残念なニュースがあぁ。。)、ファンで曲を書いてもらった原田真二さん。
皆さん当時は若い女の子に凄い人気で「キャーキャー」言われてましたよね。とくに世良公則さん、原田真二さんはロック御三家のうちの二人でアイドル的人気を博してました。
そういうかっこいい人気者たちと接していて、純子さんの女心はどうだったんだろうな?と・・・
グッと来ることはあったのかな~?(^○^)
ちなみに、郷ひろみさんと噂になった頃、「本命は別にいた」みたいなことを何かのラジオで言ってました。( ̄▽ ̄)

先週の「MUSIC TOWN」ではお父様のお話が出てました。
お父様いわく、

会社で嫌なことがあると星を見る。星を見ると自分がどんなにちっぽけかって思って、ちっぽけな自分の悩みがどんなちっぽけな悩みなんだろうってことで自分の悩みが小さくなり、明日も頑張ろうって思う。

純子さんの星への思いは、お父様の影響もあるかもしれない?そうです。
いや、あるんとちゃいます?モロ受け(^^)

2年前の新聞記事です。
2012年の25年ほど前ってことは1987年頃ですね。写真のイメージは結婚前にジョンさんの故郷を訪れたって感じですけど?


顔のところに折り目が~(x_x)

父親と、スターではないごくごく普通の娘さんって感じがいいですね。
2014.05.0623:54

八神純子さんのポスター

ゴールデンウィーク、皆さんどう過ごされました?
私ですかぁ?
ちょっと体調を崩してしまって(家でゆっくりしていることが多くなってしまい)計画どおりには物事が進みませんでした。それでも最低限のことはできたかなぁ。。

工場の床にペンキを塗りました!



八神純子グッズを整理しました!
今回の記事では、くるくる丸まってほったらかしになっていたポスターを紹介しますね。

コンサートツアーのポスターです。

1979年春 コンサートツアー「Between Hello and Goodby」


1979年秋 コンサートツアー「Another Diary」


1980年 コンサートツアー「Nice To See You Again」


1982年 コンサートツアー「Touch You, tonight」


1981年コンサートツアー「夢みる頃を過ぎても」、1983年コンサートツアー「FULL MOON」、1985~86年 コンサートツアー「八神元年 LOVE MESSAGE」は持ってません。。でもこんなんあります。

「八神元年 LOVE MESSAGE」のツアーパンフ


「不倫ラブ」的 な写真が載ってます。でも男性モデルはジョンさんだと思います。
(^○^)


これは結構最近、といっても2~3年前、ヤフオクでゲットしました。でもサインが印刷でした。o(T^T)o
ちなみに「Between Hello and Goodby」のポスターだけ直筆サインです。


このポスターはよく見ますね。当時レコードを買ってもらったとか?私はもらった記憶がない~


こんなポスターもありました。みんなきれいに可愛く撮れてますね。


私のお気に入りはこの3つ!キュートすぎる!(*゚v゚*)






今回のように“お宝”を紹介するとき、少しためらうこともあります。
「ただの自慢やん」と思われないかと。
今回紹介した品々は自分にとってはお宝です。でも“モノ”であって想い出ではありません。当時の想い出が詰まっていない“モノ”です。これらすべては後々にもらったり買ったりしたものなのです。だから自慢話じゃなくて、私が勝手にお宝だと思っている“モノ”の紹介だと理解してもらいたいのです。
私自身、70年代、80年代は純子さんのコンサートに行ったこともないし、もちろんサインを直接もらったこともありません。90年代になってから初めてコンサートに行くことができました。その時はそりゃー凄く感動しましたよ。
ほんとうの(いい意味での)自慢とは、当時のコンサートなんかに行って、感動して、楽しい想い出が作られて、そういう感動を持っている方が「この時はこうだったんだよ、良かったよ、凄かったよ」っていうお話でしょうね。
自慢できる想い出を持っている方が羨ましいです。そういう自慢話は聞いていても楽しいです。(^^)
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR