2016.07.3122:52

八神純子さんの8月のスケジュール

8月ですね~
めっちゃ暑いです。
大阪はもう35℃越えがふつうです。。(*´o`*)
この時期、北海道は涼しいだろなぁ~、って思ったら純子さんは北海道でした。^^
いいな~。

八神純子さんの8月のスケジュールです。


8月5日(金)東京文化会館 大ホール
 八神純子 シンフォリズミックコンサート ~歌が呼んでる~


8月6日(土)~7日(日)
 せたな漁火まつり
 6日夕方「八神純子スペシャルライブ」開催!(その後に花火大会)


8月7日(日)
 「Key of J」ウェルカムパーティー in 札幌


あと、
8月10日(水)~15日(月)
 TPCの「シリコンバレーに行ってみませんか?」ツアー

 があります。
8月に熊本でチャリティーライブをするようなことも聞きましたが?


シンフォリズミックコンサートは大好評のようですね。
純子さんの歌声が素晴らしすぎる!宮川彬良さんがおもしろい!
などなど。

せたなの野外コンサートいいですね~。
天にも届く純子さんの歌声!その後の花火大会!
めっちゃ贅沢です!



昨年、King Yagamaniaさんからお借りした「せたな町10th Anniversary 海フィール2015」の写真です。
ありがとうございます。







ウェルカムパーティーはこれから全国で開催予定だそうです。
こっちでも期待してます!(^^)v


話が脱線します。
たぶん、純子さんのライブがなければ、せたな町のことは知らなかったでしょう。
せたな町は函館のちょっと北にある日本海側の町です。
私の住んでる東大阪市の面積の約10倍、ですが、人口は約60分の1。
ちなみに、うちの田舎の鳥取県は、面積は東大阪市の約60倍もあるけど人口は約1.1倍程度です。

私はいつも自転車で通勤しているんですが、もうカオスです。
狭い道路は小、中、高校生でごちゃごちゃ。その横をスマホ片手の自転車がすり抜け、車は信号が変わる前に通り抜けようと猛スピードで交差点に突っ込む。

こういう所に住んでいると、一面、せたな町や鳥取県は羨ましい気もします。
でも現実は、うちの田舎は毎年毎年人が減ってます。これといった仕事がないので若い人は都会に出て行っちゃいます。いるのはお年寄りばっかり。うちの地域では70代なんて若者です。
どうにかならんかなぁ。。
(^Θ^)ノ~
2016.07.1922:23

八神純子 シンフォリズミックコンサート ~歌が呼んでる~ といろいろ

今回の記事は手抜きしてます。しかもたもさんとかぶってます。^^

八神純子 シンフォリズミックコンサート ~歌が呼んでる~
指揮 宮川彬良 
管弦楽 東京ニューシティ管弦楽団


7月24日(日)武蔵村山市民会館 大ホール
チケット残りわずかです。

8月5日(金)東京文化会館 大ホール
早く買わないと売り切れちゃうよ~

9月25日(日)さいたま市文化センター 大ホール

10月23日(日)東京芸術劇場 コンサートホール

恋のバカンス♪も聴けますよ~
行きたいけど私は・Θ・行けません。。o(T^T)o


ザ・ピーナッツの伊藤ユミ(妹)さんが今年の5月に亡くなっていたというニュースが流れました。姉の伊藤エミさんも2012年6月に亡くなられています。
まだまだ若いです。うちの親より若いです。
ご冥福をお祈り致します。

ザ・ピーナッツは八神純子さんにとってアイドルでもあり、歌の先生でもありました。
ハモリはザ・ピーナッツから学んだんですね。
さらにラジオ「玉川美沙 ハピリー」ではこんなことも。

「私たちがザ・ピーナッツだって思っていたぐらいの。ファンとかそんなんじゃないんですよ。もうザ・ピーナッツに成りきっていた」(゚○゚)

その当時の音源が残っていたら超超お宝ですね。^^


じつは2012年5月にザ・ピーナッツの記事を書いてました。純子さんがラジオでザ・ピーナッツのお話をされたので書いたんです。
読んでない方もいると思うのでまた記事にしました。
わかりやすくするため少し加筆したところもあります。
その時の記事です。↓



ザ・ピーナッツをリアルに知っているのは、私よりももっと上の世代だと思うんですけど、追いかけ~て追いかけ~ての「恋のフーガ」だとか、ふりむかな~あぁぁいで~の「ふりむかないで」だとか、あと「情熱の花」とか「恋のバカンス」も凄く覚えているんですよね。二人が歌っているシーンなんかはまるで覚えていないのですけれど、小さい頃に聴いた、分かりやすくキャッチーなメロディーが脳裏に焼き付いているのでしょうね。
そして何といっても強烈な印象を残したのが、小学校の時に観た映画「モスラ対ゴジラ」です。ザ・ピーナッツは南の島の小さいお姫様?妖精?役で出演していてきれいな声で歌うんですよね。「モスラーやっ、モスラー」って。私にとってザ・ピーナッツといえば「モスラーやっ、モスラー」です。でも子ども心にも「こんな世界ありえへん」って思いましたけども。。

これです。YouTubeには何でもありますね~。


私より数年お姉さんの八神純子さんにとってザ・ピーナッツは、憧れのスターでもあり歌の師匠でもありました。同じ愛知県出身ということもあり、純子さんの日本舞踊のお師匠さんの紹介でザ・ピーナッツの舞台を袖から見学したこともありました。
彼女たちの舞台が終わって純子さんの前に現れた時「なんていい匂いがするお姉さんたちなんだろう」って今でも覚えてるそうです。(ラジオから)

ちょっとこわいかも。


次の話はおもしろかったなぁ。ザ・ベストテン初出演時、ジュリーも出ていたそうです。

「なんかテレビに出てみずいろの雨を歌っているというよりも、あの、ジュリーの、あの、奥さんであるザ・ピーナッツがきっとテレビを観ているに違いない!!って思って、もう、そのザ・ピーナッツのお姉さんに向かって、願わくば妹も観ててほしい」

「その思いがね、あの、テレビに出演して、スポットライトでね、これでヒットにもっていくんだっていう思いをね、超えてました」

「日本舞踊のお師匠さんに連れて行かれた、あの名古屋の名鉄ホールの、あのステージの横で待っていたあたしーっていう気持ちで、えへ、歌っていたんですけどね」

「違いない!!」「あたしー」が歌でいうサビになっていました。
当時の気持ちを二十歳の少しミーハーな女の子のようにしゃべっていたのが可笑しくて可愛いかったです。純子さんってこんなしゃべり方もできるんだーって思いました。
ザ・ベストテン初出演時、二十歳のシャイな純子さんは緊張でドキドキしていただろうなって思っていたんですけど、これを聞くとそうでもないようですね。さすが大物。凡人とはどこか違います。

次は小さい頃の純子さんと従姉妹のよっちゃんの日常の風景です。弟くんも大事な役割で参加してました。(ちなみに弟くんは年齢も近いせいかよく純子さんの遊び相手になっていました。ままごとで犬の役をやらされ純子さんから「はい死んで」って言われたり。悲しき弟くん。。)

「いつも従姉妹と二人でザ・ピーナッツの物まねをして、従姉妹っていうのはあたしより二つ年上の女の子で、やっぱり彼女も歌が大好きでね。いつも二人でこう並んで、彼女が左側にいてあたしがいつもこっち側にいて、こういう感じで、追いかけ~て、とかいろいろ歌ってるんですね。あの頃のことがほんとに懐かしくて、今はこう、ちゃんとしたステージで、こんなにいっぱいのお客さんの前で思いっきり歌えてとっても幸せだなって思うんだけども、その頃もそれなりに幸せでね。
その時のマイクっていうのが、円柱型の積み木があるでしょ、子どもがよく遊ぶやつ。あれをこうマイクで持って歌ってまして、二人で、それで。衣装がカーテンをお母さんからもらってね、カーテンをこう掛けてね、それでステージは床の間で、ライティングは、スポットライトは弟が懐中電灯をこうっ。でももうほんとに気分が良くてね」

(MCから)

このまま進めば二人でポプコン出場、ザ・ピーナッツ2世誕生!みたいな。。
でもそうならなかったのは、よっちゃんが歌に飽きちゃたんですねぇ。(o^v^o)



↑ここまで

ザ・ピーナッツの育ての親である宮川泰さんは、純子さんを絶賛されてました。

天使の清らかさと幼妻のような色気ある甘い歌声。

テレビやラジオで流れてくる曲で「これはいい曲だなぁ」って思ったら大抵八神純子だった。私にはとてもあのメロディーは真似できない。

といった意味のことをコラムに書かれてました。
まぎれもなく純子ファンでもあったんだと思います。

90年代にはお二人の出演番組もいろいろありました。


おふたりノリノリ!

もし宮川泰さんが今もご健在ならMUSIC TOWNに出演されているしょうね。
手抜きのつもりがえらい長くなってしまいました。。
7月の次は9月だったらいいのになぁ~
(^Θ^i)ノ~
2016.07.1018:07

八神純子×塩谷哲 音楽のレシピ~チョコっとLive~たつのアクアホールその3

やっぱり7月は暑いです。
先週の前半は暑かったですね。火曜日は36℃を越えました。(x_xi)(大阪です)
通勤だけでもう汗びちょびちょ。。
まだ梅雨明けしてないんですよね?

たつののコンサートから2週間経ちました。早いもんです。
次の知立まで約3か月あります。これからどうやって過ごそうかな~。

八神純子×塩谷哲 音楽のレシピ ~チョコっとLive~
その3です。

握手会です。いつものように列の最後のほうに並びました。
私のふたり前はたもさんとたもさんオカンでした。後ろがこってうしさんとマークさんだったかな。

とにかくオカンの喜びようが凄まじかったです。
お顔がクチャクチャのクチャクチャ。
今も脳裏に焼き付いてます。(^^i)
たもさんも書かれてるようにようしゃべってました。
いいですね~。微笑ましいです。(たもさんはちょっと照れてるようでしたが)
たもさん、オカンから
「純子ちゃんに会いた~い。また連れてってよ~」
って言われるよ。^^
社交的で素敵なたもさんオカンでした。

私の番です。

「チョコと私で涙が出ました!」

「カナリア」

(‥ )ん?

「歌声がどーんと身体に入ってきました!」

「ピアノだけだからね~」

ん?カナリアってなんや?どういう意味やろ?
その場で聞き返したらよかったんですが、まぁできなかったです。ハイ
後で何人かの人に聞きましたが「?」でした。
やっぱり聞き間違いでしょうかね?
今も悶々としてます。人生悶々。ハイ

サインです。ソルトさんにもサインしていただけました。お話しもちょっとできました。気さくな方でした。



名残惜しいのです。
最後の最後まで残って純子さんを拍手でお見送りしました。
でも、
まだ誰もが名残惜しいのです。誰言うともなく出待ちをしました。
待つこと約30分、純子さんがホールから出てこられました。
ちょっと失敗だったのが、純子さんは運転席側に座ってられたのに助手席側の歩道で待っていたことです。でも皆が手を振ると振り返してもらえました。
純子さん、嬉しそうでした。(^o^)v



この後は近くのレストランで食事です。
なぜか皆さん親子丼、私は玉子丼、夜間飛行さんはひとり豪華に焼肉定食!
だったかな?
純子ネタでペチャクチャ楽しいです。
食事後、皆さんをこってうしさんと私の車で駅まで送ってお別れしました。
ありがとうございました!

地方のホールはいいですね。のんびり楽しめます。
アーティストもお客さんも町を挙げて歓迎されている雰囲気っていいです。
(^Θ^)ノ~
2016.07.0319:19

八神純子×塩谷哲 音楽のレシピ~チョコっとLive~たつのアクアホールその2



3時半になりました。やっと開場です。ふー。。



まずは「There you are」を購入です。
ソルトさんのCDは・・・^^
遠征はお金かかるんです。。ハイ

こじんまりとしているけれど2階席もある堂々としたホールでした。
席は4列目右端っこ。なんと後ろの席は夜間飛行さん。
ところが、地元の女性と思われる方が、
「すいません。法事で途中抜けるで席替わってもらえませんか?」
ということで、ちょっとだけ真ん中寄りに移動しました。



開演です。
ステージ真ん中には、スタインウェイのピアノがありました。
ってことは、純子さんは右側に行ったり左側に行ったりして歌うんでしょうね。
真ん中より結構端っこはお得なこともあるんですよ。
純子さんは、いつも端っこや2階席のお客さんにも気を使われますからね。

八神純子さん、上は黒、スカート部分がブルー系のドレスで登場!
ソルトさんは黒っぽいジャケットだったかな?

パチパチパチ~o(^o^)o ワクワク

「音楽のレシピ ~チョコっとLive~」真っ最中なのでネタバレちょっとだけ。

いや~素晴らしいかったです。大満足のコンサートでした。
純子さんの歌声は冴えわたり、ホール中に響いてました。
(クラッシック重視のつくりだそうで音響が凄くよかったです)
思わずあの曲でウルウル。
どの曲でもそうだったんですが、歌声がどーんと私の胸に響いてくるんです。
ピアノひとつということで、ほんとうにすーっと入ってくるんです。
純子さんの、普段では聴き取れない微妙な音色も感じ取れました。
ソルトさんのピアノもいい塩加減でした。^^
耳が喜ぶ、喜ぶ!(^O^)

私の隣に座っていた、たぶん地元のご夫婦らしきお客さんが、
「うまいな~」
「きれいね~」
とおっしゃってるのが聞こえました。

ソルトさんのピアノソロは、椅子から飛び上がらんばかりにエキサイティングな演奏でしたが、全身マッサージを受けているように心地よかったです。
純子さんもリラックスするためにホテルなどでよく聴くそうです。

ピアノソロの後は純子さん、黒のロングドレスでした。

お二人の息の合ったおしゃべりも楽しかったです。これもこのコンサートの魅力ですね。
とにかくよくしゃべってました。^^

ソルトさんの前世はパリジャンで純子さんは、

「あたしは男だって言われたことがあるのよ」(^^i)

途中たもさんオカンに、

ハッピーバースデートゥ~ユ~ハッピーバースデートゥ~ユ~
ハッピーバースデーディアおかあさん~
ハッピーバースデートゥ~ユ~~♪


のサプライズプレゼントもありました。

アンコール後の「チョコと私」でまた涙が出てしまいました。o(T^T)o

フルバンドのコンサートとはまた違った、純子さんの歌声を純粋に楽しむ、スタンディングのない落ち着いたコンサートでした。
もちろんフルバンドはフルバンドで迫力あるサウンド、ノリノリ楽しいです。
しょうこちゃんや佳代ちゃんがいなくて少し寂しいけど、こういうのもありだと思いました。


純子さんのコンサートは、
フルバンドあり、フルオーケストラあり、ライブハウスあり、ピアノ1本もあり、色とりです。活躍の幅、奥行きがどんどん広がっていきますね。
どれ行っても期待を裏切らない、充実感たっぷり、しかもお得感ありです。
今回のたつのでもコンサート後にCDがバカ売れしていました。
まだ帰りたくない、余韻に浸りたい、純子さんと一言お話ししたい、そして素晴らしい歌声を家でも聴きたい、といったことだと思います。
誰もが名残惜しいのです。
つづく。
(^Θ^)ノ~
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR