2017.03.2223:33

八神純子さん『私は歌い続ける』その2

まだ3月なのに今年はもう2回も名古屋に行きました~
この2回、錦通と広小路通(名古屋駅から栄)をブラブラして気がついたこと。
1.道路が広い!
2.街、道路が碁盤の目状になっていて道に迷いたくても迷わない!
3.小さな道路でも歩行者の皆さん信号を守ってる!マナーがいい!

帰りに乗った地下鉄(栄駅から名古屋駅)で気がついたこと。
1.とにかくホームが狭い!天井が低い!
2.車内も狭いような?(調べたら小型車両が採用されてました)
3.↑の理由かどうか毎回混んでる!とくに今回はウィメンズマラソンの影響で混みこみ!

地上と地下は真逆でした。^^

今度はブルブル震える頃にコンサートお願いします!
≠( ̄~ ̄)ツルツル


30周年記念講演『私は歌い続ける』つづきです。
内容はたもさんとかぶりますよ~(^^i)

NHK放送センターに着きました。
(クリ大!)



21階に急ぎます。

案内がありました。
(たもさんから写真お借りしました)



教室の前に数人の人が並んでました。最後尾がたもさんでした。
たもさんとあいさつ程度のおしゃべりをしていたら、
「ウシロウシロ」
みたいなことを言うので後ろを振り向くと、そこに八神純子さんが!
「うゎうゎ」
意表を突かれて上手い言葉が出ません。。

「あら~」

純子さん、とびっきりの笑顔!
これだけで今日来た甲斐がありました。o(^-^)o


受付を済ませ教室に入ります。席は前から埋まっていきますが、二人用の机に一人っていう感じだったので、空いていた左側最前列にたもさん、その後ろに私が座りました。
最前列だと照れてしまいます。(*^.^*)
教室の広さは学校よりちょっと狭いぐらい。そこに40人ほど。
私にはまだ大事なことが残ってました。そうです、お昼ご飯がまだでした。
手っ取り早く地下の喫茶店で済ませることに。
途中地元のKさんにお会いしました。

軽くオムライス



教室に戻ります。時間までBGMが流れてました。
「I Just Wanna Make A Hit Wit-Choo」というナイスな選曲も。


「知ってる人Kさんぐらいしかいないな~」

たもさん
「あの辺の人フェイスブックの友達やで」

「そうなん?」

「お隣もフェイスブックの友達やで~」

「え~っ!」(゚o゚)ビックリ

今度ご紹介お願いします。


時間が来て講座が始まります。
八神純子先生の登場!パチパチパチ~
純子先生はデニムのワンピース姿でした。ラフな格好もいいですね。

教室前方には一段高くなったステージのようなものがあって、そこの右側に純子さん、左側に聞き手の石垣真帆さん。
後ろにはスクリーンがありました。講座の進行に合わせてジャケット写真や歌詞が映ったりしました。
段を降りて右端にお手伝い役?の女性の方。前にノートパソコンがありました。BGMの選曲はこの方?
段を降りて左側にラジオ収録のお仕事?の男性の方。

予想外だったのは、震災支援(TPC)のお話が中心だと思っていたんですが、純子さんの今までの人生ぜーんぶのお話だったことでした。
純子ファンなら誰でも知っているおさらいみたいなお話、私も知らなかったマニアックなお話、お子さんたちのこと、震災支援のお話、人生観等々。
しっかりメモを取りながら聴きました。メモメモ

「八神さんはこれまでシングル35枚、アルバム45枚出されて・・」

「ほんとに~?」

「え~?」
確かアルバムは20数枚だと私は記憶してますが・・
たもさんと同じく頭の中で指折り数えます。
ど忘れで出てこないアルバムも。^^i
それにしても45枚は多すぎです。

純子さんの解釈では、ベストなど私も知らないものがある、からじゃないかと。
あせる真帆さんをフォローする純子さん。

たもさんが詳しく分析されてますね。
見方によって数は変わります。アルバムの種類と枚数は一致しないのですね。
この件で一番びっくりしたのが純子さん。まぁそういうことです。


曲の解説とともに講座は進んでいきます。
メモしたことを書きますね。

「雨の日のひとりごと」
ジャケット写真を撮りに東京へお母さんと行ってワシントンホテルに泊まった。
衣装は地元のみたらし団子屋さんの向かいのブティックで買った。

今はもうこの店はないそうです。あったら聖地じゃなくて聖店ですね。笑
みたらし団子屋さんは今もあるかも?だそうです。当時、純子さんも食べたんでしょうね。

ちなみにその1
純子さんの実家があった千種区には、今池、池下、姫池、鏡池と池の付く地名が多いです。昔は池がたくさんあったんでしょうね。
繁華街で有名な今池は、馬を洗う池→馬池→今池となったんだそうです。
ちなみにその2
「いつやるか?今でしょ」で有名な林修先生も千種区出身だそうです。


「思い出は美しすぎて」

「オリコン5位ですね」

「5位だったの?」

また「え~?」
そんなに売れてないですよ、真帆さん。アルバムと勘違いしてますね。


「みずいろの雨」
地声と裏声があまり変わらないし、地声でも裏声でも歌える音域がある。
曲や歌う時によって使い分けてる。
「の~お~お~お~」は地声。

「あ~みずいろのあめ~」は地声と裏声が混ざってますね。区別つきません。。
純子さんの歌声の奥深さ、心地良さの元はこういう所にもあるんですね。

長くなるのでつづく。
今年も一緒にRi~sing♪( ´θ`)ノ
(^Θ^)ノ~
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR