2012.01.1122:35

由紀さおりさん

前回、こんな記事がありました、って書きましたが、すぐにリンク先の記事が見れなくなっていました。すみませんでした。でも探したら見つかりました。(My favorite thingsさんにも載りましたね)
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000911201050005

再評価についてです。
由紀さおりさんが海外で凄い事になっているのはご存知ですよね。ピンク・マルティーニ&由紀さおりの「1969」が大ヒットしているのです。日本でも売れてます。(現在アマゾンの歌謡曲部門で1位)たぶん今の音楽に辟易している大人たちが買っているのでしょうね。

ピンク・マルティーニというジャズオーケストラグループのリーダー、トーマス・M・ローダーデール氏が地元の中古レコード店で「夜明けのスキャット」をジャケ買いし、由紀さんの透明感ある歌声に魅かれたところから物語は始るんです。
ピンク・マルティーニの3枚目のアルバムで由紀さんの曲「タ・ヤ・タン」をカバー、この曲のライブ演奏がYouTubeにアップされていました。
それを知った由紀さんの音楽プロデューサー佐藤剛氏はすぐにピンク・マルティーニにコンタクトして。。。
そして大ブレイク。

佐藤氏いわく
2000年代前半から、歌謡曲の時代が来る、世界的にもメロディーの時代が来ていると実感。打ち込みやデジタルなどの人工的なサウンドによる音楽がチャートを席巻するなか「そうした音楽とは対照的な、本物の音楽が求められるようになった。だから本物のアルバムを作り、それが(リスナーに)発見されれば、広く受け入れられていく」

だそうです。

羨ましいですね。こういう事もあるんです。どこに偶然が転がっているか分からないし、出会いがあるか分からない。YouTubeの八神純子動画をどこの誰が見ているか分からない。。
だからかしこく利用しましょう。

由紀さんと純子さんはちょっとだけ接点があって、1994年放送の「金曜テレビの星!名曲70年代」という番組(YouTubeの名曲メドレー)の司会を堺正章さんといっしょに担当されていました。
由紀さんは純子さんに親しみを感じていたのかもしれません。澄んだ声、艶っぽい声仲間ですから。私はそう感じました。番組の最後で、

「絶対続けていってくださいませね。またぜひ帰って来て歌ってくださいませ」

って純子さんに温かい言葉をかけていました。
あとtakaさんが書き起こした「あの曲この人」も由紀さんが司会でした。

「スタートその時からぜひ一度ここに来てお話を伺いたいとおもってました」

で始ります。
http://blog.goo.ne.jp/yaga_2006/s/%CD%B3%B5%AA

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
いや~、takaさんの懐かしい記事ですね。
私は当時、確かに「純子バカ」って名乗っていましたね。
このハンドルネームは、ある純子さんファンから、とても呼び辛いので変更してほしいという要望があり、第2代として「琵琶湖のアユ」が生まれたように記憶しています。

ちゅたろーさんが言われるように今の時代では{You Tube}という方法で全世界どこでも誰でも音楽情報を得る事が可能になりましたね。
私はまだまだ、{You Tube}といった手段はあまり使用していませんし、自分のブログに動画と言ったものを掲載する手段すら知り得ません。
でも、数年先にはそんな事が、ごく当たり前になっているんでしょうね。
時代に乗り遅れないように、また、ご伝授下さいね。

No title

ちゅたろーさん、今晩は!

由紀さおりさんのエピソード、興味深く読ませて頂きました。
今の若い人も含め、今後は「本物の音楽=心に伝わる音楽」がブレイクしそうですね。その一番手が純子さんだと信じてます!

takaさんのブログ、久しぶりに拝見しました。クリフォードのブログと同様、
今読んでも新鮮な内容で、忘れていた事もたくさんありました。
そうそう、夜間飛行さん(旧 琵琶湖のアユさん)が純子さんから直接サンバホイッスルを貰っていた件、当時の事、もっと聞きたくなりましたよ。

では!

No title

ちゅたろ-さん、こんばんわ。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今の音楽シ-ンに辟易している方は、大勢おられるでしょう。
その中で、由紀さおりさんの再評価、本物が見直される時がきましたね。 You tubeが切っ掛けとなって、純子さんが再評価される可能性は大きいでしょうね。  
  

Re: No title

夜間飛行さん

こんばんは。
懐かしいですね。takaさんのブログの更新が途絶えて2年半経ちました。
でも時々読みかえしたりしますよ。
「純子バカ」なんて遠い昔のような気がします。
私も「純子バカ」さんって書いたことあったかな?

YouTubeはこんなに大きくなったんだから利用しないのは賢くないと思います。
実際ソニーさんは純子さんのPVをアップしていますからね。
純子さんを知るための入り口になればいいと思います。

Re: No title

こって牛さん

こんばんは。
由紀さんの曲もいいですよ。外国の方にも良さが伝わるんですよね。
そういう普遍性純子さんにもあります。
日本の若い人にも純子さんの曲を1曲でもいいから聴いてほしいのです。

takaさんのブログは今でも読めるので助かります。ここまで自分の気持ちを書いていいのかな、とか。
私も夜間飛行さんの思い出もっと聞きたいです。

Re: No title

人間台風2世さん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

若い人は、今その曲が流行っているから聴く、のでしょうけど、自分たちの世代には、
流行っていて、しかもいい曲がたくさんありましたね。

>純子さんが再評価される可能性は大きいでしょうね。

今年の年末が楽しみですね。

由紀さんというと

夜明けのスキャット、名曲ですね~。
聴けば聴くほど耳に残ります。
昔は歌手なのに、ドリフの番組に
よく出演されていましたね。
youtubeでバカ殿の腰元役で出られていて、
年齢のやりとりを
つなげたのを見たんですけど、
めちゃはまりました。
昔を知らない方は、
ああいうのを見るとびっくりかもです。,
純子さんの生歌などの動画を見られるのも、
youtubeがあるからですね。

由紀さおりさんの思い出

由紀さおりさんといえば、数年前にバンコクでお姉さんと一緒にコンサートを開かれました。

私はその日を楽しみにしていたのですが、コンサート当日、うちのネコさんの一匹が家を脱走してしまい、心配だったので残念でしたがチケットは他の人に譲ることにしました。
譲った直後に、ほんとうに直後に、すまし顔で戻ってきたネコさんを見て「かんべんしてよ~」って泣きが入ったのを覚えています。

また、私がいちばん最初に買った(正しくは誕生日に友達に買ってもらった)レコードが、由紀さおりさんの「手紙」でした。

由紀さおりさんは、実はすごい声量の持ち主なんですよね。
一緒に仕事をしたことのある友人から聞き、意外に感じたのを覚えています。

我らが純子さんも声質と声量では負けていませんね!
由紀さおりさんに続いて純子さんも大ブレイクしてほしいです!!

No title

こんばんは、ちゅたろーさん!

金曜テレビの星は、旦那が録画したビデオを持っていて
観たことがありますよ。
由紀さんの温かい言葉にウルウル。

話変わりますが、聴きましたよ~、アフパラ!!
熱いメッセージ、純子さんに届いたみたいで良かったですねー。

「ちゅたろー」さんより、「ちゅーたろー」さんのほうがノーマル
っぽくて覚えやすいのかも。
純子さん、聞きなおしてましたよね、たしか。

Re: 由紀さんというと

TAKEさん

こんばんは。
曲もいいし、由紀さんの声にも癒されますねぇ。

ドリフとのコントは懐かしいですね。
コント上手いし、頭から水をかぶったりするのも平気な人でした。
器の大きい人だと思いますよ。
由紀さんはほんとうに多才な方ですね。

Re: 由紀さおりさんの思い出

Yoko.さん

こんばんは。
ニャンコは気ままです。。

へ~え、由紀さんといろいろ縁があるんですねえ。
純子さんより10才ぐらい上なんですけど、若い頃と比べてそんなに声質も変わってないし、
歌唱力も落ちてないし、すごいです。

負けてはいません、いません。でも60を越えたら歌い方変わるでしょうね。
純子さんも60を越えても由紀さんのように活躍してほしいです。

Re: No title

windbellさん

こんばんは。
あの番組は見ごたえがありましたね。純子さんの素晴らしさたっぷりだし。
ほんと由紀さんの温かい人柄出てました。

聴きましたか。なんか照れくさいです。
ほんとはちゅーたろーだったんですけど、もうすでに使われていたのでちゅたろーにしました。
純子さんはちゅたろー初耳???

There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR