2012.01.1723:22

壊れました。。

あーびっくりしました。いきなりでしたからね。ほんと想定外でした。
アフパラで私のメッセージが八神純子さんのコーナーが始ってすぐに読まれました。

「あの、ちゅたろーさんという方からですね、メッセージいただいていて・・」

ん?(∵)へっ?(◎o◎)あっ、おれ?おれやん。おれの名前やん。エェーー。。
ドキドキしました。こんな経験ないもんで。それも純子さんを前にしてですからね。ちょっと照れくさかったです。
でも競争率はそんなに高くなかったのかな?

こんなメッセージでした。

こんにちは。ちゅたろーと申します。
純子さんの大大ファンです。いわゆるヤガマニアです。

活動再開をずーっと待っていました。待った甲斐があり過ぎです。
今年はシングルとアルバムの発売、大ホールでのコンサートの連発。
10年間たまりにたまっていたエネルギーが噴き出しているようで、
ファンとしても興奮が醒めません。
私自身は14年ぶりの純子さんのコンサートです。ドキドキしてます。
奈良と大阪2ヶ所行く予定です。
チャリティーライブもされるそうで、タイトなスケジュールにほんと頭が下がります。
とにかくお体気をつけて頑張ってください。
ずーっと応援していきます。


全文読んでもらえました。途中ヤガマニアの説明があったりして。。
そして、

「あ~ありがとう(ございます)。お名前なんて?(もう一度)
ちゅたろーさん、ちゅーたろーさんどうもありがと。ちゅたろーさんね」


純子さんからお礼の言葉をもらいました。
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
(壊れました。。)
でも純子さんは「ちゅたろーって誰?」って思ってるのでしょうねぇ。。

ちなみに、ほんとは「ちゅーたろー」にするつもりだったんですけど、どこだったかな?もう誰かに使われていたので「ちゅたろー」にしたのです。自分で言うのもなんですが、紛らわしい名前ですねぇ。。

話は変わって、
チャリティーライブで、

「何かいい案でもあったら、また私にメールを頂けたらと思っています」

ということだったので、

「ただの思いつきなんですけども、鳥取県倉吉市にパープルタウンというショッピングセンターがあって、もしここで純子さんがチャリティーライブをすれば、凄く話題になるんじゃないかと思います。そして「パープルタウン」を歌えば、これほど盛り上がることはないんじゃないでしょうか」

ってメールしたら、

「鳥取県のパープルタウンの事は頭に入れておきますね。
あちらの方にコンサートライブがあるときにでも、、、と思っています」


って返事をもらいました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゅたろーさん、今晩は!

私の視聴レポートにもちゅたろーさんの件、書かせて頂きました。
本当はご本人が一番最初に伝えたかったと思いますが、ご免なさい。

確かに、「ちゅたろー」さんって、「ちゅーたろー」さんと間違えやすいので、純子さんも何回も聞き直したんですよね。もし、「ちゅーたろー」さんだったら、1回だけだったかもしれませんね^^)

ところで、女性アシスタントの人、待ってましたとばかりにちゅたろーさんのメッセージを読みあげたんですが、もしかしたら、メッセージを読むタイミングであせっていたのかもしれませんね。

「八神純子、ショッピングセンター”パープルタウン”に来店!」
面白いですね!^^)


壊れちゃいましたか。

ちゅたろーさん、壊れちゃいましたかww。

あのメッセージは純子さんの心に力強く届いたと思いますよ!
純子さんがちゅたろーさんの名前を呼ばれたことを知り、私も自分のことのようにうれしかったです!

ところで、さくら証書♪…もう聴いちゃいましたか?
あの流れだとやっぱり聴いちゃってますよね。
それとも、さくら証書が流れてくる前に音量を下げて、聴かない努力をしたのでしょうか?

夜間飛行さんも、にゃんこさんも、発売までがまんするんですね。
ずっと(純子さんの活動再開を)待ってきて、待った後の“喜び”を知っているからこそ、がまんできるのでしょうか?

私は、おかずでも好きな物は“いちばん最初に”食べるタイプです。
関係あるかどうかわかりませんが、恋愛もいつも一目惚れでした。
純子さんもYou Tubeで聴いた瞬間、ハマってしまいました。

でも、私の「思い出のスクリーン」の人だけは一目惚れじゃありませんでした。
(聞かれてないのに…すみません!)

倉吉の『パープルタウン』の名前、純子さんの歌から来ているのかもしれませんね。
もし、そこでチャリティーコンサートが実現して、名前の由来なんか聞けたらおもしろいですね。 
案外、実現するかも??

No title

やりましたね。おめでとうございます。

これぞファン冥利に尽きるというモノですね。 

No title

こんばんは。
超貴重な体験をされましたね。(羨まし~)
と言いつつも、私も30数年前に「実名」ではがきを読んでいただきましたが、「ちゅたろーさん」のおっしゃる通り、壊れました!
実際に、ラジオ放送での経験でも、かなりの壊れようなのに、本人が直接目の前で話したりなんかしたら大変なことになりそうですね。
さて、こって牛さんのブログでもコメントしましたが、私のサンバホイッスルの件がチョット話題になっていました。
実際には、こって牛さんのところにコメントした内容が正解なんで、あまり大袈裟に考えないで下さいね。
当時の事は、純子さん自身も、きっと覚えていない事でしょうから。
「梅田芸術劇場」2月16日分には、妻と一緒に「サンバホイッスル」を首にかけて見に行こうと思ってます。

それと、ちゅたろーさんの場合は「チャリティーライブでの良い案は何かありますか?」だったんですね。
私は、コンサート会場での物販について問い合わせた結果、「瓦礫で作ったキーチェーンとCDの販売をします」との答えだったんですが、他に何か良い案はありますか?と問い返されましたので、「純子さんのサイン色紙の販売と、できればTFBR神戸元町店の出張販売など如何でしょう」と返答しておきました。

とにかく、梅田芸術劇場が楽しみです。(長くなりました)

Re: No title

こって牛さん

こんばんは。
あっいいですよ。はずかしいですけど。。
純子さんの前で読んでもらえたのなら、もっと文章をじっくり考えてあんな事もこんな事も。。
書いておけばなぁって今さら思います。

純子さんは「ちゅたろー」初耳なのかなあ。それが分かりません。
それとも「ちゅたろー」を知っていて確認のため何度も聞いたのかな。
(フォローしてもらってるし、知っているはずなんですけども。。天然かな)

パープルタウンで「パープルタウン」話題性あるし実現すれば面白いともいますよ。

Re: 壊れちゃいましたか。

Yoko.さん

こんばんは。
心臓の鼓動がバクバクしながら聴いていました。
そして壊れました。次の日も顔がニタニタしてました。

>私も自分のことのようにうれしかったです!

ありがとうございます。持つべきものは純子ファミリーですね。

「さくら証書」はまだ聴いてません。録音していたのを、その部分だけ飛ばして聴きました。
これからも徹底して聴きません。やっぱりCDで聴かないともったいない気がするのです。
関係ないと思いますけど、私は、好きな物はやっぱり最後までとっておきますかね。

「みずいろの雨」に一目惚れでした。「想い出のスクリーン」で抜き差しならない関係となりました。

パープルタウンでライブ実現してほしいですね。地元紙なら1面じゃないですか?
広島あたりでコンサートツアーが開催されると、チャリティーで倉吉まで遠征されるかもしれませんね。

Re: No title

人間台風2世さん

こんばんは。
ありがとうございます。
うれしかったです。録音を繰り返し何度も何度も聴いています。

Re: No title

夜間飛行さん

こんばんは。
ほんとうに貴重です。もうこんなラッキーはないでしょう。
今も余韻は残っているんですよ。

サンバホイッスルの詳しいことは昔takaさんのブログで読みましたよ。
二十歳の純子さんから直接手渡ししてもらったんですね。それこそあ~羨まし~

チャリティーで
「何かいい案でもあったら、また私にメールを頂けたらと思っています」
でしたよ。

そしてキーチェーンを送るので住所を教えて下さいって言われました。
でもまだ送ってきません。夜間飛行さんはどうでした?
純子さんのサイン色紙の販売はいいですね。取り合いになるんじゃないですか。
実現するのかなぁ。

純子さん、わかってますよ!

ちゅたろーさん。
純子さんは、ちゅたろーさんのことわかってると思いますよ。
「ちゅたろーさんね」は「(ああ、あの)ちゅたろーさんね!」というニュアンスだったと私は受け取りましたが。

実は以前、仕事でラジオの番組とかに関わってたことがありますが、はがきをくれるリスナーの名前はけっこう覚えているものです。
特に熱心なリスナーのはがきには“オーラ”があって、ついつい手に取り、番組の中でも読んでしまうものです。

また、昔私が野球少女だった頃の話です。
憧れの野球選手に会った時(何度かファンレターを出したり、週刊ベースボール《懐かしい!》にその選手のことを投稿したりしてました)「あ、○○さんですね」と私の名前を知っていてくれて、びっくりしたことがあります。
そう、真剣な思いは伝わるものなんです。

ちゅたろーさんのコメントが紹介されたのは、ゲストの純子さんにとって『いちばんうれしいコメントだ』とスタッフの方が判断されたからなのでしょう。
もちろん、コメントを聞いていた純子さんの“満面の笑み”も私の妄想の中でしっかり見ることができましたよ。

No title

うきゃ~!いいなぁ~ちゅたろーさん!!

純子さんから3回も名前呼ばれるなんて!
読んでいるこっちまでドキドキしてました。何て羨ましい・・・

もしこの後直接、出会う機会が会ったら「ちゅたろーです」って言えば、印象は絶対に「大」ですよ!覚えてもらう絶好のチャンスですv-411

No title

こんばんは。
キーチェーンについては、住所と、電話番号、氏名を入力し送信しておきましたよ。ただもらえなくっても、コンサート会場で販売するとの事ですので購入する予定です。
純子さんの色紙なら1枚1000円で発売しても、100人分なら10万円ですので、支援に送られるには良い事だと考えました。
TFBR神戸元町店の出張販売はチョット時間的に無理かなあと思っています。
取りあえず、「梅田芸術劇場」で純子さんグッズをゲットしたいと考えています。

Re: 純子さん、わかってますよ!

Yoko.さん

こんばんは。
繰り返し聴きましたが、確かにYoko.さんが言われるように「あーあのちゅたろーさんか」
っていう感じがなくはないです。
二人のメッセージが読まれましたが、私の次に紹介された方へのお礼が「どうもありがとうございます」で、
私には「どうもありがと」なんですよ。
これは親しみを込めた「どうもありがと」だと勝手に解釈しました。エヘヘ。

Yoko.さんはいわゆる業界の仕事もしていたのですか。えーびっくり。

私のメッセージがが読まれたのは単に競争率が低かっただけだと思いますよ。オーラなんて。。
まあそれはそれで純子さんには申し訳ないと思いますが。。

野球少女ってプロ野球ファンってことですよね。。それともボール投げてました?

壊れたのから復帰して冷静になって私が思うに、いくらメッセージを読まれても、
実際に純子さんに会って握手して言葉を交わした人の方が記憶に残っていると思います。
だからやっぱりそっちの方が羨ましいです。

ちなみに「待った甲斐があり過ぎです」で純子さんの笑いをとりましたよ。

Re: No title

ニャンコさん

こんばんは。
紛らわしい名前なんで3回呼ばれたんですよ。
でもその後ニタニタが一日続きました。壊れるってこういう事なんですね。

会う機会があれば「ちゅたろーです」って言ってみます。どういう反応されるかな。
でもコンサートではそういう機会ないでしょうねぇ。

Re: No title

夜間飛行さん

こんばんは。
やっぱりそうでしたか。気長に待ちます。
どちらにしてもコンサート会場でも買うつもりです。

サイン色紙だったら飛ぶように売れるでしょう。そのうちいくらかを支援金にまわすのはいいですね。
ブレスも売っているでしょうね。2枚になるしどうしようかなぁ。

待った甲斐があり過ぎです


>「待った甲斐があり過ぎです」
私も、うまいコピーだと思いましたよ。
純子さん復活コンサートのキャッチコピーに使えそうだとww。

>それともボール投げてました?
はい。ボール投げてましたし、打ってました。
数年前、後輩がバンコクに訪ねて来た時、お土産に、私の名前を刺繍した新しいグラブを持って来てくれました。
もちろん、こちらで使うことはなく飾っていたら、いつのまにか色があせていました。
楽器も野球道具もちゃんと使って、そして手入れしてあげないとかわいそうですね。


Re: 待った甲斐があり過ぎです

Yoko.さん

こんばんは。
ほんとうに待った甲斐があり過ぎですよ。コンサート連発もそうですが、
最近のマスコミへの登場頻度がすごくて私のブログがついていけません。
うれしい悲鳴です。

女性で野球されてる方はすごく少ないですよね。だから、
それともボール投げてました? って冗談で聞いたつもりがほんとだったんですね。。
ソフトボールじゃなくて?

グラブは革だから使わないとカチンコチンでしょうねぇ。
たまにはニギニギしてあげてください。

純子さん話題でなくてすみません

>ソフトボールじゃなくて?
正しくは、少女時代はソフトボール。
そのあと硬式野球部(でもマネージャー)。
社会人になってからはお遊び程度で軟式野球を。

つい最近、外野フライが飛んでくるのをを取ろうとしている夢を見ました。
落下点近くまで走って行ったのですが、飛んできたその球がなんと“硬球”で、急に怖くなりグラブを差し出すことができず、目の前に落としてしまいました。
とてもリアルな夢でした(汗)。

Re: 純子さん話題でなくてすみません

Yoko.さん

こんばんは。
ずーっとかかわりをもっていたんですね。そりゃーりっぱな野球少女ですよ。

ずーっと前にキャッチボールをしたんですが、若い頃と違ってすごくヘタでした。
気持ちとはうらはらに恐怖心が出たり、体がついていけなかったりするんです。。
そんなもんです。

野球少年でした

横レスですいません。
yoko.さんのコメント読んでいて、自分の事のように懐かしく感じました。
小学校3年の時に、2歳年上の兄に連れられて町内の少年野球部に入部し、それから体の調子を壊してしまうまでの約40年あまり。
もし体調を壊していなければ、今でも自分で作った野球チームで「早朝野球」を継続していたのではないかと思います。
また、元気にスポーツをできるようになれば、やっぱり「野球」でしょうかね。もうすぐ(4月になれば55歳)純子さんより1歳、歳を重ねてしまう私ですがね。

Re: 野球少年でした

夜間飛行さん

こんばんは。
夜間飛行さんも野球少年でしたか。
昔は空き地や原っぱなんかで柔らかいボールを使って三角ベースとかよくしてました。
友達が3人集まればもう野球の真似事をして遊んでましたよ。
誰もがそういう少年時代を送っていたんじゃないですか。
There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR