2012.03.0421:52

奈良、梅田コンサート1

あー忙し、忙し。
実は私の会社がこの3月に引越しするんです。でそれに関連していろんな用事が発生し、本来の仕事とは別にそれをこなすため休日も忙しいです。
このところの純子さんのメディアへの露出凄いですね。あれも書きたい、これも書きたいって思ってるんですけど時間がなくて。。
まずは2週間ほど前の夢のようなあの時について。

何から書いていいのやら。。
適当に思いついた事を書きます。時系列も適当に。もうネタばれもいいでしょう。
私にとっては14年ぶりのコンサートでした。(凄かったぐらいしか覚えていないなぁ)奈良でも梅田でも1曲目の「思い出は美しすぎて」のイントロでもううるうる状態になりました。日本でのライブを中止するきっかけとなった、9.11テロから今日に至るまでの大部分の(ファンにとって)暗黒の時代を思い出したりしたのです。それが今日はこんな広いホールで、お客さん満杯で、それからバンドを引き連れて(バンドがいて当然なんですけど、これに凄く感激!)、感激で感激でうるうるしてしまいました。この後の「みずいろの雨」「夜間飛行」ぐらいまでは曲を聴くというより、今、八神純子のコンサート会場にいるという現実を楽しみ、噛み締めている自分がいました。

やはり純子さんのライブは凄かったです。長いブランクも関係なし。堂々としていて、かっこ良くて、自信に満ちたステージ。お客さんも十分満足されたことでしょう。料金も安めだったし。
前にも書いたように、純子さんに、歌が上手い、といったのど自慢的ほめ言葉は陳腐すぎます。その破壊力たるや凄まじいものがあって、ある人は驚嘆の声を上げ、ある人は涙を流し、ある人は体に発疹ができ、
http://ameblo.jp/nanasaki-asami/entry-11176612752.html
こんなベタな表現が決してオーバーでもなんでもないのです。
私自身は3回行きましたが、その度新鮮でエネルギッシュなパフォーマンス、お茶目なおしゃべりに飽きることがありませんでした。
おしゃべりはほんとうに絶妙で、純子さんと客席との距離が段々短くなって行き、最後は会場が一つになり、そして彼女の、この時間が楽しくってしょうがない、って言う気持ちがこちらにも伝わってくる、そういうコンサートでした。

私の心が聞こえますか。

聞こえました!

ステージから降りても純子さんは素晴らしかったです。
コンサートが終わって何百人という人たちに握手をし、笑顔を振りまき、純子さんの「ありがとうね」っていう気持ちが凄く伝わってきて、この場でも感動をもらいました。
握手会での目の前の純子さんはちっちゃかったです。小さくてお上品で可愛いかったです。ステージ上の純子さんと同じ人物とはとても思えない小ささ。でも引き締まった体は日頃の努力の賜物なのでしょう。

奈良でも梅田でも一見してこの人純子ファン?みたいな年配の人たちも少なからず見受けられました。気づかれた人もいると思いますが、民音主催ということで「八神純子だったら知っているし、行っても損はないだろう」ぐらいの人たちもたぶん来られていたのでしょう。それで平均年齢もずいぶん上がったと思います。
私としてもそういう純粋な純子ファン以外にも生歌を聴いてもらうのはいい事だと思います。「八神純子は凄かった」って口コミで広がりますからね。大歓迎です。
梅田の追加公演で私の後ろのおばちゃんたち(60ぐらい、明らかに純子ファンじゃない)がなぜか天地真理さんの話をして盛り上がってました。なんでここで?
そのおばちゃんたちが休憩中に「八神純子は歌上手いなぁ。声がよう伸びるなぁ」ってずっと言ってました。おばちゃん、ありがとう。

奈良と和歌山開催は台風の被災地というのも意識してのことでしょうね。
アンコールの時の「想い出のスクリーン」では梅田の2回とも総立ちだったと思うんですけど、奈良では違ったんですよ。年齢層高かったからかな?シャイなのかな?
私の席周辺(1階真ん中あたり)は座っている人もちらほらいて「立とうかな、どうしようかな、立ったら後ろの人見えなくなるな」って迷っていたんですけど最後の方で立ちました。そしたら後ろの60ぐらいのおっさんが「前見えへん」って言ったので座りました。。
おっさんよりおばちゃんが面白くっていいなぁ。

つづく。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゅたろーさん、今晩は!

ちゅたろーさんのレポート、素直な気持ちがダイレクトに伝わってきてGOODです!
そうなんです!
実際に体験した事は、頭で考えてた事をはるかに超越するんですよね!

神戸もおっちゃんやおばちゃん大勢いましたよ^^)
私もおっちゃんの一人ですけど。

おっしゃる通り、一部のマニアックなファンだけでなく、幅広く支持される事が念願の紅白出場にもつながると思っています。

神戸も総立ちになりましたが、そう言えば、後ろの事はほとんど気にしてませんでしたね。

私のレポートは文章多すぎでブログに登録できませんでした^^)
結局、ようやく先程3回シリーズにする事で決着しました。

月曜なのにこんな時間になってしまいました。では!

私もおばさん

ちゅたろーさん、待ってました!
コンサートの雰囲気とても伝わってきました。
ありがとうございます。

私も友達とよく天地真理さんの話するんですよ。おばさんだからww。
つい、比べてしまうんですよね。(天地真理さん、ごめんなさい!)

おっさんに「前見えへん」って言われたのですか。
笑わせてもらいました。

立とうか、立つまいか、神戸での私の心境もそうでした。
幸い私はすぐ横が通路だったのと、立ち席があったので意を決して移動しましたが、周りの人(特に後ろの人)が座ったままだとホント辛いですよね。

















人間 八神純子

おはようございます。ちゅたろーさん

本当に、「八神純子」 をすきなんだなぁー と思わせる共感できる内容ですね!
東日本大震災での復興チャリティに関して、人間 八神純子のすばらしさ を改めて思い知ったというか、
自分は今回いけなかったけど、コンサート終了後の何百人という人たちとの握手なんかも、そうだけど
純子さんいいでしょ! いいんですよね! 本当になんていうんだろ いいんですよ(笑)

Re: 私もおばさん

Yoko.さん

こんばんは。
思いついた事を適当に書きました。私のブログはいつもそうなんですけどね。

私も若いつもりでもおっさんです。
天地真理さんはあれはあれで偉大でした。歌唱力を純子さんと比べるのが間違いです。

「前見えへん」って言われました。
ここで突っ張ってもめるのもあほらしいしと思って座りましたよ。
私、気使いなんで気使いますわ。
60才以上の人は立つのに抵抗あるのでしょうね。

Re: 人間 八神純子

masaya0401さん

こんばんは。
好きっていうのが分かりますか。よかったです。

おしゃべりなんかを聞いてみると、アメリカで子育てをされ、苦労し、そして50を過ぎ、
人間的にもすごく魅力的になられました。
(若い頃は。。っていう意味じゃないですよ)
いつでも笑顔、笑顔でしんどいって顔を見せないんですよね。

Re: No title

こってうしさん

こんばんは。
とりとめの無い事の羅列になりましたよ。次回はもう少しきっちり書こうと思います。

おばちゃんたちの口コミすごいですからね。いい結果を生むでしょう。期待してます。

開催場所によってお客さんの雰囲気多少違うのでしょうね。奈良はしょっぱなというのもあったのでしょう。

こってうしさんのリポート見ました。まるで研究論文ですね。すごい。

No title

こんばんは。
私も、自分の詰まらないブログで、感想をベタに書き殴っていますが、この気持ちは「純子ファミリー」の共通の気持ちだと思っています。
確かに、会場は自分も含め50歳代の人が多かった気持ちはします。
事実、私の二つお隣の席の男性は60歳だと言っていました。更に「こんなにブランクがあっても、あれだけの声がだるんやし、いったいどんな生活してきたんやろう。ホンマに来た甲斐があった」ってね。
でも、当初心配された「入場者が閑散としていたらどうしよう」という不安などぶっ飛びの盛況ぶりでした。
「若い歌手」の方が純子さんと共演してくれるのは嬉しいのですが、チョット格が違い過ぎますよね。相当の歌唱力がないとついていけないと思います。
私も、「純子さんの心の声が聞こえたように思います。」

Re: No title

夜間飛行さん

こんばんは。
忙しくてなかなか夜間飛行さんのブログにコメントすることができません。
すみません。

お客さんの中心は50代ですかね。私なんか若い部類に入ったのかもしれません。
もう少し若い人(20~30代)の人にも来てもらいたかったです。
今後の課題ですかね。

いきなり大ホールでのコンサート連発でしたからね。不安はありました。
この連日の盛況ぶりは今年後半のコンサートに結びつくと思います。
さらに来年と結びつけていきましょう。
あっ、その前に紅白がありましたね~。

There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR