2012.05.0421:44

ザ・ピーナッツ

ザ・ピーナッツをリアルに知っているのは、私よりももっと上の世代だと思うんですけど、追いかけ~て追いかけ~ての「恋のフーガ」だとか、ふりむかな~あぁぁいで~の「ふりむかないで」だとか、あと「情熱の花」とか「恋のバカンス」も凄く覚えているんですよね。二人が歌っているシーンなんかはまるで覚えていないのですけれど、小さい頃に聴いた、分かりやすくキャッチーなメロディーが脳裏に焼き付いているのでしょうね。
そして何といっても強烈な印象を残したのが、小学校低学年の時に観た映画「モスラ対ゴジラ」です。ザ・ピーナッツは南の島の小さいお姫様?妖精?役で出演していてきれいな声で歌うんですよね。「モスラーやっ、モスラー」って。私にとってザ・ピーナッツといえば「モスラーやっ、モスラー」です。でも子ども心にも「こんな世界ありえへん」って思いましたけども。。

これです。YouTubeには何でもありますね~。


私より数年お姉さんの八神純子さんにとってザ・ピーナッツは、憧れのスターでもあり歌の師匠でもありました。同じ愛知県出身ということもあり、純子さんの日本舞踊のお師匠さんの紹介でザ・ピーナッツの舞台を袖から見学したこともありました。
彼女たちの舞台が終わって純子さんの前に現れた時「なんていい匂いがするお姉さんたちなんだろう」って今でも覚えてるそうです。(ラジオから)

ちょっとこわいかも。


次の話はおもしろかったなぁ。ザ・ベストテン初出演時、ジュリーも出ていたそうです。

「なんかテレビに出てみずいろの雨を歌っているというよりも、あの、ジュリーの、あの、奥さんであるザ・ピーナッツがきっとテレビを観ているに違いない!!って思って、もう、そのザ・ピーナッツのお姉さんに向かって、願わくば妹も観ててほしい」

「その思いがね、あの、テレビに出演して、スポットライトでね、これでヒットにもっていくんだっていう思いをね、超えてました」

「日本舞踊のお師匠さんに連れて行かれた、あの名古屋の名鉄ホールの、あのステージの横で待っていたあたしーっていう気持ちで、えへ、歌っていたんですけどね」

「違いない!!」と「あたしー」が歌でいうサビになっていました。
当時の気持ちを二十歳の少しミーハーな女の子のようにしゃべっていたのが可笑しくて可愛いかったです。純子さんってこんなしゃべり方もできるんだーって思いました。
ザ・ベストテン初出演時、二十歳のシャイな純子さんは緊張でドキドキしていただろうなって思っていたんですけど、これを聞くとそうでもないようですね。さすが大物。凡人とはどこか違います。

次は小さい頃の純子さんと従姉妹のよっちゃんの日常の風景です。弟くんも大事な役割で参加してました。(ちなみに弟くんは年齢も近いせいかよく純子さんの遊び相手になっていました。ままごとで犬の役をやらされ純子さんから「はい死んで」って言われたり。悲しき弟くん。。)

「いつも従姉妹と二人でザ・ピーナッツの物まねをして、従姉妹っていうのはあたしより二つ年上の女の子で、やっぱり彼女も歌が大好きでね。いつも二人でこう並んで、彼女が左側にいてあたしがいつもこっち側にいて、こういう感じで、追いかけ~て、とかいろいろ歌ってるんですね。あの頃のことがほんとに懐かしくて、今はこう、ちゃんとしたステージで、こんなにいっぱいのお客さんの前で思いっきり歌えてとっても幸せだなって思うんだけども、その頃もそれなりに幸せでね。
その時のマイクっていうのが、円柱型の積み木があるでしょ、子どもがよく遊ぶやつ。あれをこうマイクで持って歌ってまして、二人で、それで。衣装がカーテンをお母さんからもらってね、カーテンをこう掛けてね、それでステージは床の間で、ライティングは、スポットライトは弟が懐中電灯をこうっ。でももうほんとに気分が良くてね」

(ちょっと聞きたいのですけど↑この色って見にくいですか?)

このまま進めば二人でポプコン出場、ザ・ピーナッツ2世誕生!みたいな。。
でもそうならなかったのは、よっちゃんが歌に飽きちゃたんですねぇ。(o^v^o)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
純子さんの「ザ・ピーナッツ好き」は結構有名はお話ですね。
岩崎宏美さんとのジョイントなどでも、妹の良美さんと組まないで、自分が唄いたかったなんて話もありました。
純子さんは、「歌唱力のある歌手」がお好きなようで、「ザ・ピーナッツ」の曲を誰かとディオを組みたかったようですね。
そして彼女が最も尊敬するシンガー「バーブラ・ストライザンド」が「ドナ・サマー」とディオを組んだ時(ノーモア・ティアーズ)に、尊敬するバーブラがかなり困難な曲に挑戦した事で、「無理をしてはいけない!」と忠告をしていた事を思い出しました。

Re: No title

夜間飛行さん

こんばんは。
ザ・ピーナッツは純子さんの原点ですね。
そうですか。宏美さんでも真知子さんでもいいから、ジョイントでザ・ピーナッツを、
いっしょに歌ってほしいですね。なんか楽しくなりそうです。

バーブラの話は、
これを聞いたとき、純子さんって憧れのスターに対しても冷静に分析してるんだなって思いました。

No title

お久しぶりです、ちゅたろーさん。

私もあのTV番組見ました~バーブラの話、純子さんのシンガーとしての一面が見れて良かったと思いましたね。他にも色々「へぇ」と思える話が出て、良かったですv-410

私も「あなたを愛しすぎて」大好きですv-343
いい歌ですよね~

文字の色、大丈夫ですよ。
特に見にくくは無いです、うん


No title

ちゅたろーさん、こんばんは~。

私もザ・ピーナッツといえば、まず思い浮かぶのは「モスラ」です。
モスラの巨大な蛾?のような姿におびえておりました。

あっ、曲は有名なものは知ってますよ。

ザ・ベストテン初出演時の純子さんは、とっても可愛らしいと思っていたけど、
考えてることも可愛らしかったんですねー。この話は、初めて聞きました。

弟さんの大活躍ぶりが笑えます。
「偉かったですね~。」と言ってあげたい気持ちになりました。

Re: No title

ニャンコさん

こんばんは。お久しぶりです。お元気ですか?

バーブラのレコードを聴いて、できないことはしない、って学んだんですね。
でも純子さんはしそうですけどね。
お宝フォトもいっぱいありましたねぇ。

オトフレームの「あなたを愛しすぎて」ですね。「さくら証書」に隠れて地味ですが、十分メインでいける曲です。私はこっちの方が好きです。

ありがとうございます。今後もこの色でいきます。

Re: No title

windbellさん

こんばんは。
女の子もモスラ対ゴジラを観たんですか?って思ったんですけど、
調べたら1970年にアタックNo.1やみなしごハッチなども同時上映されていたみたいですね。

考えてることが可愛いし、天然でもあるし、凡人の斜め上を行ってます。

弟さんは純子さんにこき使われていたのかもしれませんね。。
でも「54日間のアメリカ人」を読むと家族への愛があふれています。
ちなみにこの日常風景は当時のMCからです。

There you are
プロフィール

ちゅたろー

Author:ちゅたろー
FC2ブログへようこそ!
筆不精なヤガマー、ヤガミスト、ヤガマニア
八神純子さんを応援しています。
更新は適当です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR